ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 26日

葛尾村給餌同行 #7


10月20日、かつらお動物見守り隊のぽこさんの給餌活動に同行しました^^
これまでは幸いにもお天気にはほぼ恵まれて来たけれど、この日は一日雨降り^^;


c0009934_14164861.jpg
▲いつものようにまず風越のポイントから給餌スタート。 
庭先のマユミ(真弓)の実に目を留めカメラを向けるぽこさん。
彼女はいつも植物(お花)に敏感です^^

c0009934_20180653.jpg
(ぽこさん撮影)

c0009934_16575756.jpg



c0009934_23380033.jpg
▲途中こんなポスターがありました^^ 
かつらお感謝祭が7年ぶりに開催されるそうです。→詳しくはこちら
新そば、おおなべにそそられます^^


c0009934_16542640.jpg
▲雨の中、この日はここだけでなく村のあちこちで工事関係の車両や人の動きを見ました。
このフレコンバッグは何処から運ばれて来たものなのか。まだまだフレコンバッグの山は増えそうです…

***ちなみに郡山市内の我が家の除染廃棄物は、
庭奥の物置の下に埋設されてます。
いつ搬出されるのか、その費用はちゃんと予算に組まれてるのか…
市内で一番線量の高い地区にある娘の家のそれは、
今年の夏に掘り出されて何処かに運び出されたそう。***



M木材店のマリちゃんは、雨だのにお留守で残念。
木材店の従業員さんの姿もありませんでした。

c0009934_16543075.jpg
▲次に、もう給餌はしていないけれどS牧場にも寄りました。
まだセンサーカメラは設置されています。



c0009934_15195434.jpg
▲紅葉には少し早かったけど、里の秋はどんどん深まってます。
綺麗に耕された農地も美しいです。

c0009934_16543900.jpg
▲渓流添いの雑木ももう少し紅葉すると更に美しいはず^^


c0009934_16545487.jpg
c0009934_16545838.jpg
▲夏湯のポイント。
給餌ボックスの雨よけカラス除けの補修。
この黄色いキラキラの付いた糸はカラス除けの効果が大だそうです。


c0009934_16550107.jpg
▲家老川のY・Mさん宅
この日はY・Mさんはいらしてなくて、とらじだけ。
呼んだらすぐに小屋の寝床から出てきました^^

c0009934_16551820.jpg
▲食べ物よりは人恋しかった様子だけれど、ちゅ〜るは別^^
美味しいちゅ〜るを食べてるのに、どうしてイカ耳なの?^^


c0009934_17022367.jpg
▲広谷地のM・Kさん宅 
ダミーの捕獲器を包んでる銀紙の補修。
このダミーで馴らした後に捕獲をと考えているのは、いつかここで見た白黒猫さんのよう。

c0009934_17023039.jpg
▲スタンド式給餌台の周りのゴミを拾い集めるぽこさん。


c0009934_17023562.jpg
▲M・Sさん宅の猫さんになったかつお君
こちらは現在は常葉町にお住まいですが、葛尾で仕事をされてる奥さんがお昼休みで戻っておられました。
夜は二本松勤務のご主人がここで泊まっておられるそう。なら、かつお君、寂しくないね^^  
今も下部尿路結石の治療食は続けているとのことです。


c0009934_17024400.jpg
▲高齢のNさん宅。昨年の避難指示解除直後から村に戻っておられます。
避難から5年間留守を守ったトラちゃんを今年6月に見送り、
息子さんが南相馬から連れてきた2匹の猫さんと2頭の肥満犬さんと暮らしてます。
約一ヶ月ぶりに会ったミイちゃん。少し大きくなってました^^

c0009934_17025679.jpg
▲手前が子猫のミイちゃん、後ろがトラ(二代目)ちゃん。

c0009934_17244447.jpg
▲成猫のトラちゃんは先日避妊手術を受けたそうです。
連携のボラさんが白河のNPO法人が非営利で運営している
野良猫病院プチヴィー」に連れて行ってくれたようです。

ぽこさん、Nさんに支援の犬さん用のダイエットフードと猫フードをお渡ししてました。


c0009934_17031002.jpg
▲K田さんの資材置き場。
奥に給餌用のRVボックスを置かせて貰っています。
K田さんは毎日自宅に通って来られるそうで、現在4匹の猫さんが来てるようです。
近くのSさん宅でご飯を貰ってたミミちゃんも、今はこのK田さん宅に来てるとか。
(ミミちゃんがSさん宅に来なくなったのは、黒っぽい猫が現れるようになったからとSさん。黒っぽい猫… ぽこさんにも心当たりはないそうで気になります。)
 
ぽこさん、K田さんに支援のフードをお渡ししていました。


c0009934_20472240.jpg
▲Fさんの納屋


c0009934_17032077.jpg
▲さて、この日のお昼は…
今回は1時半に石井食堂に着いたら、ちょうどテーブルがひとつ空いていました^^
ぽこさんが注文したチャーハン。3人前はあります! 
玉ねぎも長ネギも使われてて、さすがここの看板メニューだけあって、とても美味しいです☆ この味付け、教えて欲しいと思ったくらい^^

c0009934_17031649.jpg
▲私はソース焼きそば。これも2人前以上あります!
チャーハンも焼きゾバも勿論食べきれず、残りはぽこさんと半分ずつお持ち帰りしました^^


c0009934_17484135.jpg
(ぽこさん撮影)

▲元ウルトラ警備隊詰所のポイント
ぽこさん、設置してあるセンサーカメラの電池とメモリーカードの交換もしていました。

c0009934_17032256.jpg
宿泊交流館「みどりの里 せせらぎ荘」に寄りお風呂に入りました♪
雨で上着がかなり濡れたので、冷えた身体にとてもとても心地の良いお湯でした!^^
現在は村民以外も宿泊出来るようです。


c0009934_17200739.jpg
▲最後はいつものようにコータローのところに。
なんと近所の鶏さんが来てました^^

c0009934_17032630.jpg
▲で、この鶏さん、態度がデカくてコータローは遠慮してます^^;

c0009934_17033012.jpg
▲ワンコのおやつもしっかり催促してきてたっぷりと食べ、
猫のフードまで食べて、大満足で悠々と帰って行きました(笑)

ぽこさん、いつものようにコータローのお世話を下さってる近所のMさんに支援のフードを置きました。

コータローは触れないワンコですが、
私も慣れて来たし、コータロー自身が穏やかになってることもあり、
手からおやつをあげられるようになりました☆
こうなると愛おしさが増します^^

この後、帰りがけに少々お世話に問題有りのおじいさんにも
支援の猫フードをお渡しして、この日の活動を終えました^^

雨の一日で給餌ポイントでは猫さんの姿を見ることも
気配を感じることもありませんでした。
犬のマリちゃんにも会えなかったし。次回に期待です^^





by peau0320 | 2017-10-26 20:43 | 被災地給餌同行
2017年 10月 22日

猫たち #13


うかうかしてると一ヶ月はあっという間…^^;
9月〜10月の猫たちの近況と諸々です。

c0009934_16182667.jpg
c0009934_16185351.jpg
▲しぃがエイズキャリアであることや空調のこともあり、「ちゃー」と「お母さん」がフリーなのは今も二階の一室のみ。
運動能力が高い「お母さん」にとってはストレスをかけてる可能性大なのだけれど…
外に出たいコールは随分少なくなりました。

c0009934_16193520.jpg
▲珍しく2匹が揃ってキャットタワーの上♪

c0009934_16194681.jpg
▲主人が設置したセンサーカメラに珍しい様子が映し出されてビックリ!
一つのベッドに2匹が一緒に入ってるなんて!!
お互い背中を向け合ってるところが、この2匹らしいけれど(笑)

c0009934_16201628.jpg
▲10月11日、約1年ぶりのワクチン接種に。
昨年受けた検便では2匹ともマンソンがいたので
(我が家の裏は田んぼ。散々🐸を口にしていた筈だからナットク。)
今回の検便で落ちてることも確認して貰いました^^


さて、ジュニア君ちのぐぅちゃんですが…

c0009934_16204771.jpg
10月2日の朝、亡くなりました。
ぐぅちゃんは家を建て替える際に置き去りにされて野良ちゃんになってしまった子です。
そのお宅は新しい住まいにぐぅちゃんを改めて迎えることはなく、
見かねたジュニア君の飼い主Mさんがぐぅちゃんの里親さんになって可愛がって下さったのです。

ただ、Mさんちには口内炎やカリシが治らないぺぇすけ君がいて、
外出自由のぐぅちゃんの体調が落ちていることに気づくのが遅れてしまいました。
最期は多臓器不全であっという間のことだったようです。

c0009934_16441906.jpg
▲これは昨年6月のぐぅちゃん。
しぃを我が家に入れてからも、しぃに会いに我が家の庭によく来てました。
Mさんは優しくて、ぐぅちゃんは食べ物の贅沢も散々^^
ぺぇすけ君に対しては焼きもちを焼いてるようだったらしいけれど、
Mさんに出会えて、そして最期もMさんのそばで逝けて、
…ちょっと早かったけれど、幸せに猫生を終えることが出来たと思えます。

私はぐぅちゃんにはなかなか近づかせて貰えなくて、
亡くなってから漸く初めて触ることも顔を近づけることも出来ました(涙)


c0009934_16205339.jpg
▲ぐぅちゃんが亡くなった日のぺぇすけ君。
ステロイドの効果が一ヶ月持たないのですが、この日は調子よくてお庭に出てとても元気。
甘えん坊で、誰にでもすぐにスリスリしてきます。
しぃと同じ口内炎で苦労してるので、この子の元気な姿を見るとホッとします^^

c0009934_16205942.jpg
▲杏胡ちゃん。相変わらずお転婆で一時もじっとしていません!^^ 
杏胡ちゃんの兄弟姉妹も元気にしているかしら?^^

c0009934_16212514.jpg
▲前回8月22日に受けたステロイドの注射。
一ヶ月経たないうちに調子を落とし涎も酷く食欲を失くして9月24日に通院。
ステロイドを続けるのは不安で医者に相談。非ステロイド系のメタカムのことも尋ねてみたけれど、普段のシリンジなどでの投与が必要とのこと。でも、これはしぃにはまったく無理。

念の為に受けた血液検査では、数値的には今のところひとつも悪いところは無しで、結局この日もステロイドとコンベニアの注射となりました。


c0009934_16213028.jpg
▲で、調子の良いうちにと新型乳酸菌をウエットに混ぜることを続けて… 
またまた9月24日のステロイドから一ヶ月になろうとしてます。(一ヶ月のなんとはやいことよ^^;)今、少し落ちてるところで調子の波があります。

ほんとに猫の口内炎はやっかい。健康なお口の子は幸せだなと心から思います。



*****************************************************************************

c0009934_16221627.jpg
▲自転車ライフ始めました^^
中学3年の頃の自転車通学以来、なんと50年余りぶり^^;
電動付きだけれど、運動になるようなるべくパワーを低くして漕いでます。
面白いように何処までも行けます。坂道の傾斜具合もよくわかるし、
とにかく外気に触れるのが楽しいです^^
せっかちな私としては歩くより早く目的地に着けることも嬉しかったりして^^

c0009934_16215153.jpg
▲チャリティーグッズとして提供してる手作りカードケース。
売れ行きが良いということで、張り切って作り続けています^^


c0009934_00093357.jpg
c0009934_16214527.jpg
▲近所にある日本調理専門学校のレストランでの食事。
和洋中あるのですが、この日は和食。すべてが美しい盛りつけで美味しかったです^^
調理も給仕もサービスもすべて生徒さん。勿論先生がしっかりサポートされてます。
つまりこのレストランは生徒さんの実習の場です。



衆議院選挙の開票速報の数字。
予想はついていたものの現実を突きつけられて心底ガックリ!
せめてトップの顔が変わってくれるような結果をと願っていたのだけれど。






by peau0320 | 2017-10-22 23:52 | 猫たち