ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:猫たち( 9 )


2018年 02月 19日

猫たち #14

c0009934_17122111.jpg
▲一昨年秋に外出自由のサンルーム猫から
完全屋内猫に昇格(?)した茶白親子。
左が息子の「ちゃー」、右がお母さんの「お母さん」。

お外時代から「ちゃー」は「しぃ」によく追いかけ回されてました。
ご飯が貰える勝手口も見事にしぃに奪われ…
しぃがエイズキャリアであることもわかり…
そんな経緯があったので
しぃは一階に、ちゃー&お母さんは二階にと棲み分けてきました。

ただ、二階は空調のこともあり
茶白親子には一室のみを強いてきました。
で、日当りの良い部屋で日向ぼっこもさせてあげたい、
思いっきり走り回れる空間を提供してあげたい、
が、漸くかないました!^^
ほんと、遅くなってごめんね!


c0009934_17122969.jpg
▲階段上にドアを付けました。
これで茶白親子は二階フリーとなりました!!✨
このドアなら、飛び出さないよう2匹の様子を見ながら
ドアの開閉が出来るし、風通しも良い筈。
このドアをどうしたものかと散々悩んで
業者さんに頼むのがグズグズと遅くなってしまってたのです💦

二階フリーとなった初日や翌日はもう大変!
それこそ2匹とも大興奮で
寝食を忘れて駆けずり回り大暴れでした!^^

c0009934_17123673.jpg
▲猫たちの部屋のドアには猫用出入り口を付けました。

c0009934_17144668.jpg


c0009934_17125747.jpg
c0009934_17124342.jpg
▲そう、このようにたっぷり日向ぼっこをさせたかったのです😊

c0009934_17132643.jpg
▲ちゃー
にしても、二階フリーになったものの
当初、自分たちの部屋から出るのを躊躇ったのは
意外なことにちゃーよりお母さんでした。
ちゃーは躊躇いよりは新しい空間への関心が勝っていたからか、
率先して出てきました!
お母さんは身体的能力は高いけれど、
意外と息子の後ろに付いていることが多くなってきてます。
年齢的なものなのか?
この親子、多分年齢差は1〜1.5歳位のものだと思うのだけれど…

c0009934_17131751.jpg
▲ちゃー

c0009934_17133105.jpg
▲お母さん

c0009934_17133750.jpg
▲「お母さん」は主人の部屋の窓での日向ぼっこが気に入ったみたい^^


c0009934_17134202.jpg
▲さて、こちらもお久しぶりの「しぃ」。
先月はステロイドの効果が3週間持ちませんでした(泣)
今月は今のところ、ぎりぎり一ヶ月は持ってますが
(お口の中は確かに赤いのだけれど、その割には涎は出てません。)
食事量は調子の良い時の半分以下。
それも殆どウエットのみで(なのでカロリーが稼げません。)
あの手この手を使ってしぃの後を追いかけては出前の日々です^^;
体重はピーク時6.8キロ余りだったのが、今では5.8キロ…

しぃの前足、細くなっちゃったなぁ…







by peau0320 | 2018-02-19 17:35 | 猫たち
2017年 10月 22日

猫たち #13


うかうかしてると一ヶ月はあっという間…^^;
9月〜10月の猫たちの近況と諸々です。

c0009934_16182667.jpg
c0009934_16185351.jpg
▲しぃがエイズキャリアであることや空調のこともあり、「ちゃー」と「お母さん」がフリーなのは今も二階の一室のみ。
運動能力が高い「お母さん」にとってはストレスをかけてる可能性大なのだけれど…
外に出たいコールは随分少なくなりました。

c0009934_16193520.jpg
▲珍しく2匹が揃ってキャットタワーの上♪

c0009934_16194681.jpg
▲主人が設置したセンサーカメラに珍しい様子が映し出されてビックリ!
一つのベッドに2匹が一緒に入ってるなんて!!
お互い背中を向け合ってるところが、この2匹らしいけれど(笑)

c0009934_16201628.jpg
▲10月11日、約1年ぶりのワクチン接種に。
昨年受けた検便では2匹ともマンソンがいたので
(我が家の裏は田んぼ。散々🐸を口にしていた筈だからナットク。)
今回の検便で落ちてることも確認して貰いました^^


さて、ジュニア君ちのぐぅちゃんですが…

c0009934_16204771.jpg
10月2日の朝、亡くなりました。
ぐぅちゃんは家を建て替える際に置き去りにされて野良ちゃんになってしまった子です。
そのお宅は新しい住まいにぐぅちゃんを改めて迎えることはなく、
見かねたジュニア君の飼い主Mさんがぐぅちゃんの里親さんになって可愛がって下さったのです。

ただ、Mさんちには口内炎やカリシが治らないぺぇすけ君がいて、
外出自由のぐぅちゃんの体調が落ちていることに気づくのが遅れてしまいました。
最期は多臓器不全であっという間のことだったようです。

c0009934_16441906.jpg
▲これは昨年6月のぐぅちゃん。
しぃを我が家に入れてからも、しぃに会いに我が家の庭によく来てました。
Mさんは優しくて、ぐぅちゃんは食べ物の贅沢も散々^^
ぺぇすけ君に対しては焼きもちを焼いてるようだったらしいけれど、
Mさんに出会えて、そして最期もMさんのそばで逝けて、
…ちょっと早かったけれど、幸せに猫生を終えることが出来たと思えます。

私はぐぅちゃんにはなかなか近づかせて貰えなくて、
亡くなってから漸く初めて触ることも顔を近づけることも出来ました(涙)


c0009934_16205339.jpg
▲ぐぅちゃんが亡くなった日のぺぇすけ君。
ステロイドの効果が一ヶ月持たないのですが、この日は調子よくてお庭に出てとても元気。
甘えん坊で、誰にでもすぐにスリスリしてきます。
しぃと同じ口内炎で苦労してるので、この子の元気な姿を見るとホッとします^^

c0009934_16205942.jpg
▲杏胡ちゃん。相変わらずお転婆で一時もじっとしていません!^^ 
杏胡ちゃんの兄弟姉妹も元気にしているかしら?^^

c0009934_16212514.jpg
▲前回8月22日に受けたステロイドの注射。
一ヶ月経たないうちに調子を落とし涎も酷く食欲を失くして9月24日に通院。
ステロイドを続けるのは不安で医者に相談。非ステロイド系のメタカムのことも尋ねてみたけれど、普段のシリンジなどでの投与が必要とのこと。でも、これはしぃにはまったく無理。

念の為に受けた血液検査では、数値的には今のところひとつも悪いところは無しで、結局この日もステロイドとコンベニアの注射となりました。


c0009934_16213028.jpg
▲で、調子の良いうちにと新型乳酸菌をウエットに混ぜることを続けて… 
またまた9月24日のステロイドから一ヶ月になろうとしてます。(一ヶ月のなんとはやいことよ^^;)今、少し落ちてるところで調子の波があります。

ほんとに猫の口内炎はやっかい。健康なお口の子は幸せだなと心から思います。



*****************************************************************************

c0009934_16221627.jpg
▲自転車ライフ始めました^^
中学3年の頃の自転車通学以来、なんと50年余りぶり^^;
電動付きだけれど、運動になるようなるべくパワーを低くして漕いでます。
面白いように何処までも行けます。坂道の傾斜具合もよくわかるし、
とにかく外気に触れるのが楽しいです^^
せっかちな私としては歩くより早く目的地に着けることも嬉しかったりして^^

c0009934_16215153.jpg
▲チャリティーグッズとして提供してる手作りカードケース。
売れ行きが良いということで、張り切って作り続けています^^


c0009934_00093357.jpg
c0009934_16214527.jpg
▲近所にある日本調理専門学校のレストランでの食事。
和洋中あるのですが、この日は和食。すべてが美しい盛りつけで美味しかったです^^
調理も給仕もサービスもすべて生徒さん。勿論先生がしっかりサポートされてます。
つまりこのレストランは生徒さんの実習の場です。



衆議院選挙の開票速報の数字。
予想はついていたものの現実を突きつけられて心底ガックリ!
せめてトップの顔が変わってくれるような結果をと願っていたのだけれど。






by peau0320 | 2017-10-22 23:52 | 猫たち
2017年 08月 31日

猫たち #12


あっという間に8月も今日でお終いです。
この夏の猫たちの画像、大急ぎでアップです。

c0009934_21562678.jpg
c0009934_21563472.jpg
▲ビビリのしぃさん、いつの間にか、チャイムが鳴ってもお客さんが家の中にいらしても、サンルームに逃げ込むなんてことはなくなりました^^ 

慣れであって、性格が変わったということではないけれど。主人がそばを通ると相変わらずササッと逃げます。私の外出中は主人からごはんを貰うのに。

台所でごはん待ちの時に間違って主人の足元にスリスリすることが結構あり。間違ったことに気づいた時のしぃの慌てぶりが笑えます^^


c0009934_21565705.jpg
c0009934_21570277.jpg
c0009934_21571553.jpg
▲暑い夏の猫の寝姿は無防備そのもの! 開きの確率大です^^


c0009934_16321607.jpg
c0009934_16322190.jpg
▲爆睡してても「ダーウィンが来た」が始まるとサッとTVの前に!



c0009934_21570678.jpg
c0009934_21573849.jpg
▲抜歯をしているからか(犬歯のみ残っている)、舌先が始終お口から出てアホンヅラ^^; 特に眠っている時は殆どそうです。これは舌先どころではなくて「あかんべぇ」に近いけど^^;

c0009934_21574334.jpg
▲猫は新聞の上が好き。畳の上に新聞を畳んで置いておくと、その上に窮屈そうにちんまりと収まって眠ることもしばしば。といっても現在6.84キロの巨体ですが^^;

c0009934_21575835.jpg
▲8月22日朝、涙と目やにで右目がグシャグシャに! いきなりです。(これは24日の画像。) 風邪の症状など一切ないので、アレルギー? ほこり? ゴミ? 原因わからずです。

前回のステロイドから66日目。涎も酷くなってきていて、マヌカハニー入りのチュールも受け付けなくてお手上げだったので、いつもの獣医さんで抗生剤入りの点眼薬の処方と共にステロイドとコンベニアの注射も。ほんとならもっとステロイドの間隔をあけたかったのだけれど…

c0009934_21580622.jpg
c0009934_21581047.jpg
▲同じく24日午後の画像。騙し騙し嫌がる点眼を続け、かなり回復^^

ここのところステロイドの注射の後、1週間を過ぎないと調子が戻りません。その後は約2ヶ月弱多少の波があるもののよく食べ、よく騒ぎ、ご機嫌で活発な時間が続く… というのがこの数ヶ月の状態です。でも… ステロイドの副作用のことを考えると、このままでいいとは思えず不安になります。



c0009934_21594509.jpg
▲ちゃーです。おトイレ、入りま〜す!^^
お尻を持ち上げておシッコをする子なので、このトイレはほんとに助かります!

c0009934_23005515.jpg
c0009934_23014408.jpg
▲いつも思うことだけど、後ろの電信柱、ほんとに邪魔!^^;

c0009934_23023746.jpg
c0009934_16320905.jpg


c0009934_23022956.jpg
▲かびごんさんお手製のジャラシ、今もなんとか健在です^^
お母さん(右)は以前よりじゃれ度が下がった感じ。その分、ちゃー(左)がよく食いつきます。現在お母さんは推定4歳以上、ちゃーはまだ2歳。年齢によるものかな?

c0009934_16315920.jpg
▲そういえば、カーテンレールの上も最近お母さんではなくちゃーばかりが上ってるよう。


c0009934_23031760.jpg
c0009934_23032980.jpg
c0009934_23033684.jpg
▲うーん、やっぱり、お母さんはちょっとお疲れモードかな。夜中(明け方)は相変わらず大暴れしてるようですが^^

いずれにしてもエイズキャリアでもなく、いまのところ病気の不安要素もなくて健康でいてくれて、こんなに有難いことはないです。

c0009934_21591676.jpg
c0009934_21592510.jpg
▲かれこれ約2年の長い放浪の末、漸く昨年秋からジュニア君ちに戻り落ち着いたぺぇすけ君。

これまでキャリーケースの中とか診察台の上とかでしか撮れなかったのだけれど、やっとお部屋の中のぺぇすけ君に対面♪ 

こじらせた風邪(カリシウィルス感染症)と口内炎で、酷い時は喉だけでなく舌も真っ赤になり鼻水も血が混じり、ステロイドの効果は一ヶ月持たないそうです。

でもこの日はとても元気^^ 昨年帰って来た時にはぎすぎすに痩せていたけれど、今では5キロを超えたそう^^ 
「会えて嬉しかったよ、ぺぇすけ君^^」


c0009934_16490249.jpg
▲先日27日、岸倫仔さん率いるLINN-ZORTAアコースティックユニットの「犬猫のためのちょこっとチャリティーライブ」を聴きにいわきに行きました。先日、いわき湯本の里親募集型保護猫ふれあいサロンOhanaに行って、いわきまで行くことのハードルがちょっと下がりましたし^^

もう何十年ぶりかで生演奏が聴けて、思っていたより遥かに遥かに心地の良い、あっという間の2時間でした☆ また行きたいくらい^^

途中で「見上げてごらん 夜の星を」と復興支援ソング「花は咲く」を皆で歌うコーナーもあり。私はこの「花は咲く」は聴くだけで歌うだけで泣けちゃって駄目です。

会場で先日LYSTAさんに提供をしたカードケースが、目の前で4個も売れて行くのを見れたのも嬉しかったです^^





by peau0320 | 2017-08-31 17:52 | 猫たち
2017年 06月 19日

猫たち #11


c0009934_17582863.jpg
▲今年は5月から暑くて、早々とカーテンをよしずに交換しました。


c0009934_17583763.jpg
▲しぃとお父さんの距離は随分縮まったかも。間近に顔を合わせても大丈夫。勿論まだ触れはしないけれど。
椅子の背はしぃに散々爪研ぎをされてボロボロに^^; みっともないのでとりあえず有り合わせのニット生地でカバーを縫って被せました。

c0009934_17584412.jpg
▲相変わらずTVは大好き^^

c0009934_17585624.jpg
▲杏胡ちゃんが我が家の庭に現れるようになりました^^
杏胡ちゃんに気づくと、しぃはガラス窓に駆け寄り威嚇をします。杏胡ちゃんもガンバって精一杯のシャーを返します^^

c0009934_17590137.jpg
▲馴染みのぐぅちゃんに対しては威嚇などそんな失礼なことは決してしません。寧ろ甘えた声で鳴きます^^

c0009934_21282394.jpg
▲ももちゃんの飼い主さんにしぃの食器台もお願いをして作っていただきました。ありがたや〜〜〜  感謝感謝です^^


c0009934_17591585.jpg
c0009934_17591846.jpg
▲6月初めのしぃの口。
スマホのカメラを向けてたらタイミングの良い欠伸! 普段なかなか口の中を見せてくれないので貴重な画像です。
欠伸も随分口を大きく開けられるようになりました。以前は控え目にしか開けられず(お口が痛かったから)、カ〜〜っと大口を開けての欠伸など夢のまた夢でした。
でもお口の中、やはり赤い…

元々大食いなので、お口が痛くても普段の6割前後の食事量をなんとか維持してきました。でも涎も多くなり、食後、痛いからかしきりに頭(顔)を振ることも頻繁になり… 4月6日以来2ヶ月と10日ぶりの6月16日にステロイドとコンベニアの注射に行ってきました。

馴染みのボラさんからマヌカ・ハニーと乳酸菌は同時に使用しないようにとのアドバイス有り。「乳酸菌も菌は菌。マヌカ・ハニーは抗菌作用があるからね。」と。なるほどとナットク!
で、マヌカ・ハニーと新型乳酸菌と抜歯、何れが効果をあげたのか定かではないですが、今回2ヶ月と10日… 70日もステロイドの間隔が空いたのは保護以来初めて。次回はもっと長くステロイド無しでいけるようがんばろうね、しぃさん!^^



c0009934_18003930.jpg
▲二階のお母さんとちゃーくん、元気です^^
ちゃーの後ろにあるのは…

c0009934_18005450.jpg
▲これ、猫トイレです。
ちゃーがお尻を持ち上げてオシッコをすることが頻繁になって、オシッコが外に^^;  使ってくれなくて無駄になるかもと思いながら、このトイレを置いてみたら、これがバッチリ!^^ 2匹とも問題なくすんなりとこの新しいトイレを受け容れてくれました^^  

c0009934_18005851.jpg
▲田んぼが日毎に青々としてきました^^
地盤が柔なのが(昔、沼地だったみたい^^;)大きな難点だけれど、こうして田んぼが眺められるここが、この家が好きです。







by peau0320 | 2017-06-19 21:23 | 猫たち
2017年 04月 14日

猫たち #10

毎度のことながら
前回の更新から随分間が空きました^^;
少し忙しくしていました。
あ、旅行に出ていたワケではありません。
びびりのしぃがいるので、旅行はまだまだ無理です。

先日はアメリカの娘の家族の一人が3ヶ月の日本滞在の最後にと訪ねてくれました。
で、残念なことに桜がまだだったので大内宿に案内しました。

そういえば… 昨年秋に猫たちを家の中に入れて以来、
猫たちだけにして遠出をしたのはこれが初めて。
大内宿で遠出だなんてね…^^;

c0009934_21192992.jpg
▲まだ雪が残っていました。

c0009934_21193306.jpg
▲これは家族が撮ったもの。
気温が上がって、雨上がりの茅葺き屋根から湯気が^^


さて、二階の猫たちは…
c0009934_21221080.jpg
c0009934_21222266.jpg
c0009934_21222704.jpg
c0009934_21223124.jpg
▲相変わらず小競り合いの毎日です。
キャットタワーの上はお母さんに優先権あり。
(まぁ、キャットタワーに限らずですが。)
なので、ちゃーはお母さんが上がっていない時を選んですかさず飛び乗るのですが、
すぐに取り返されてしまうという具合^^;

c0009934_21225662.jpg
▲でも、まぁ、時には頭を舐め合ったりして程々に平和にやっています^^
かびごんさんのジャラシは今も健在。お母さんの大のお気に入りです☆


ここちゃん&ななちゃんの里親さんから写真が届いています^^
(里親さま、掲載が遅れてごめんなさい。)
2匹揃って迎えることが出来て本当に良かったと何度も仰って下さっています。
有難うございます。とても幸せそうで嬉しいです^^
c0009934_21340718.jpg
▲ここちゃん(旧こみけちゃん)

c0009934_21340973.jpg
c0009934_21341275.jpg
▲ななちゃん(旧ななめちゃん)


c0009934_23444221.jpg
▲そして、ぐぅちゃんと杏胡ちゃん
3月は寒くてぐぅちゃんも余り出歩くことなくお家の中でまったり。
杏胡ちゃんはますます美猫さんになっています^^


c0009934_21442926.jpg
▲ぺぇすけ君は3/12に打ったステロイドが一ヶ月もたなくて調子を落とし、
4/11にまた注射に行ったようです。
カリシウィルス感染症もなかなか治りきらない様子で心配です。



しぃはというと…
びびりんぼは一向に治らず、玄関のチャイムが鳴っただけで、炬燵の中に駆け込んで隠れます。
主人に対しては随分慣れましたが、いまだにそばを通るだけでダッシュで逃げます^_^
私には常にひっつき虫の限りを尽くしていますが、
その部分を除けば、くる猫さんの胡まさんによく似てます^^
c0009934_22044087.jpg
▲しぃの口内炎は…
何度か調子に波があったものの、ステロイドの注射の効果は
マヌカハニーが良かったのか、4/6まで約50日もちました。

3月末からは新型乳酸菌サプリEF-621Kも取り入れたけれど、
結局、食欲が落ちると、せっかくの乳酸菌の摂取も難しくなり
お高いのに無駄にすることが多くて…

で、4/6に4度目のステロイドの注射に行ったら、
体重が6,64キロと増えていて、なんともはや、ばつが悪かったです^^;
獣医さんはマヌカハニーの使用には懐疑的な様子で
乳酸菌はどれだけ与えてもいいですよと積極的な反応でした。

c0009934_22050768.jpg
c0009934_22052309.jpg
c0009934_22052821.jpg
c0009934_22053290.jpg
▲しぃは、岩合さんの「世界ネコ歩き」や「ダーウィンが来た!」は勿論のこと
相撲もサッカーもスケートも、とにかくTVが大好き。
驚くほどのTVっ子で、延々と夢中になって見続けます^^
二階組にもTVを見せてあげたいです。どんな反応をすることやら(笑)

c0009934_22054113.jpg
▲おデブだし、まだ若い(ハズだ)のに、足元が妙に年寄りくさいです(笑)


c0009934_22054558.jpg
▲桜の季節にこの画像ではなんだかな… ですけど、3/27は大粒の雪でした。
今年の春はなかなかすんなりと暖かくならなくて、桜の開花が随分遅れました。
(去年が早過ぎた?)
今日、近所の公園の桜の蕾が漸くほころんで、咲き始めていました^^

桜の写真、撮りに行けるかなぁ^^






by peau0320 | 2017-04-14 23:40 | 猫たち
2017年 03月 03日

(口内炎の)しぃのその後 #3


1/31の犬歯以外の抜歯後…
僅か10日くらいからどんどん調子を落とし涎も出て、
食欲が落ち、リンパ節の腫れも出て、甘えて来なくなり…
といういつものパターンになりました。

結局2/15にまたステロイドと抗生剤(コンベニア)の注射。
前回のそれらが1/21でしたから、一ヶ月もちませんでした…

c0009934_14175032.jpg
しぃの口内炎は抜歯の効果が期待出来ないタイプだったのか…??
ステロイドも抗生剤もいつまでも続けられるワケでなく副作用が怖い…
すっかり気持ちが暗くなっているところに
目の前が明るくなるような記事がアップされました!☆

ブログ「にゃんにゃん猫にゃん」さんの2/22の記事「新型乳酸菌EF-621K」!☆


c0009934_14174517.jpg
そして、三春のシェルターで懇意にして戴いたボラさんからも朗報が!!
シェルターから引き取ったエイズキャリアの猫さんの口内炎に
マヌカハニーの抗菌作用がピッタリ合ったらしく
もう2年以上もステロイドのお世話になっていないと仰るのです!☆
素晴らしい〜〜!! 


c0009934_14180067.jpg
マヌカハニーも合う子と合わない子がいるらしいけれど
以前しぃがまだ外にいた頃、
勝手口で口角に塗ってあげていたマヌカハニーがそのまま残っています。
(嫌がられて、しぃにすっかり嫌われてしまったのだけれど^^;)

c0009934_17533136.jpg

で、早速チュールと交互にマヌカハニーを指に付けて、
膝の上のしぃに舐めさせています。
嫌がることなくいい感じに舐めています^^


c0009934_14181031.jpg
暫くこのマヌカハニーを続けて、その様子次第で
更に一つ上のMGO550+のマヌカハニーにするか、
または新型乳酸菌のサプリにトライをするか考えます。
後に控えている選択肢が複数あるということが心強いです。


c0009934_14181518.jpg
体調が良いので、今ではキャットタワーの一番上にも^^

相変わらず主人のことは苦手。 
真正面から近づかれると一目散に逃げます^^;
でも私が留守の時、主人が差し出すご飯を食べるようになりました◎
体調も良いし、旺盛な食欲には勝てないのでしょう^^

あ、現在はサンルームも屋内(一階)もフリーにしています。
食事はケージの中での習慣が続いていて、
お皿を持って行くと、先にケージの中に入って待っています^^
もう亡くなってしまったシェルターにいた「ちまき」もそうだったなと思い出します。


しぃと同じ頃に全抜歯をしたぺぇすけくんは
多少調子の波はあるものの、
しぃのように術後ステロイドのお世話になることもなく元気だそうです。
なんとなくですが、ぺぇすけくんとしぃとでは口内炎のタイプが違うような気がしています。





by peau0320 | 2017-03-03 15:28 | 猫たち
2017年 02月 10日

しぃのその後 #2


しぃを12月末からケージに入れて人馴れトレーニングを続けて来たのだけれど、
その効果はなかなか思うようでなく^^;
とにかく、しぃは筋金入りのビビリンぼうだし…
根気づよく、何度も何度も繰り返し、順序を踏んでスキンシップを図らなくちゃいけないのに
しぃより人をコントロールする方が遥かに難しかったりして…
私にはすっかりお腹を見せて甘えまくるのですが。

c0009934_14513233.jpg
▲ケージばかりだと運動不足になるので
(実際、体重が6キロから6.5キロに!^^;)
1/24から陽の当たる時間だけサンルームでフリーにしました。
まず最初はケージごとサンルームに移して、扉を開け放しに。
(勿論、外出出来ないよう出入り口はしっかりロック。)

c0009934_14514379.jpg
c0009934_14541479.jpg
c0009934_14544645.jpg
c0009934_14545169.jpg
▲1/28 寒くてちっとも顔を見せなかったぐぅちゃんが久々にやってきました^^
しぃはぐぅちゃんとは昨年の10月末以来の対面!
以前はぐぅちゃんが近くにいても、まるで意に介さなかったのに
そんな昔のことはもう忘れたのかね?
盛んにうーうー唸ってました^^;

c0009934_14545986.jpg
▲1/28 こんな風に転がってることもあったのかと、今、画像を探し出してビックリ!
今ではサンルームでも殆ど眠ってばかり。運動不足解消にはまったく繋がってません^^;


で、予定通り1月31日に抜歯手術を受けました。
犬歯はまだ大丈夫だったらしく、犬歯以外の抜歯。
抜歯後、歯茎は溶ける糸で縫い合わせたそう。

そのまま一晩入院をして、翌朝迎えに行ったら…
とっくに麻酔は切れてる筈だのに、
ぐったりとして憔悴しきった面持ちで
獣医さんに抱えられて出てきました。
口角は血の混じった涎でとても汚れていました。
あぁ〜、辛い思いをさせてしまったと、瞬間激しく悔やまれました。
(この日の画像はありません。可哀想過ぎて撮れませんでした。
どうも記録として撮っておくということがなかなか出来ません…
3.11の時の家の中の様子もまったく撮り残していないのです^^;)


c0009934_14550720.jpg
▲退院後3日目。少しずつ元気も食欲も戻ってきました。
口の周りは口角が少々赤く、こびりついた涎の汚れも取りきれてません。
食事中、口の中の溶ける糸が気になるのか、しきりに首を振ってました。

c0009934_14551115.jpg
▲退院後5日目。食欲は日毎普段に戻ってきました。
ロイカナのドライフードも食べられるように^^

c0009934_14551591.jpg

気になるのは、術後、一旦は治まっていたリンパ節の腫れが、
数日前辺りからまた顕われてきたこと。
痛い思いをして抜歯をしてもその効果は少なくて
口の中の炎症は治まらず痛みに悩まされるとしたら…可哀想です。

一方、ぐぅちゃんちのぺぇすけ君はしぃより一日後に抜歯手術。
ぺぇすけ君のお口の中はしぃより酷くて全抜歯でした。
なので、翌日退院をしてきた後も痛みが治まらず、
食事もまったく摂れなかったので、退院後3日目に再入院。

ぺぇすけ君にとって、この手術は負担が大き過ぎたのでは…と不安になりましたが
昨日、痛みも取れ、食欲も復活して無事退院!
そして鳴いたり甘えたりで元気になってきたようです^^
そうなんですよね。元気がないと、身体が不調だと、
鳴くことも甘えることも、勿論そばに寄って来ることもなくなります。

ぺぇすけ君もしぃも抜歯手術をして良かったと思えますように!
ステロイドのお世話にならずに、少しでも穏やかに快適に過ごせますように!!





by peau0320 | 2017-02-10 15:52 | 猫たち
2017年 01月 23日

朗報 #3


朗報が二件あります^^

まず、今月9日にお届けをした三毛姉妹こみけ&ななめちゃんは
本日、正式譲渡となりました!!☆

c0009934_11294665.jpg
▲こみけちゃんは「ここ」ちゃんに

c0009934_11295244.jpg
▲ななめちゃんは「なな」ちゃんに

とても可愛い名前を付けていただきました!^^
c0009934_14453649.jpg
▲ここちゃん(左)とななちゃん(右)
人馴れはここちゃんの方がやはり早いようですが、
カメラ慣れは以前と変わらずななちゃんの方に軍配が上がるかもですね♪
ご家族の皆さん、にゃんにゃん語でここ&ななちゃんにメロメロとのことです^^
(画像は里親さま提供)

これで近所のSさんが保護して下さったみけ母さんと
子供三匹(ちゃーくん、こみけちゃん、ななめちゃん)の全員が
新しいご家族のもとに迎えられたことになります^^

c0009934_11295639.jpg
▲マミちゃん(みけ母さん)

c0009934_11300037.jpg
▲ちゃあくん(ちゃーくん)

元々6匹の先住猫さんがいる中で
昨年8月にこの親子を保護しお世話下さった近所のSさん、

里親募集サイトにその子達を載せて下さって、
問い合わせをされた方々に丁寧に心を尽くして対応下さったかびごんさん

この親子を離ればなれにするのは可哀想。是非一緒にと希望下さった
マミちゃん(みけ母さん)&ちゃあくん(ちゃーくん)の里親さま

そして、子育てが一段落したら猫との暮らしを、その際には必ず保護猫をと
ずっとお考え下さっていたここちゃん(こみけ)&ななちゃん(ななめ)の里親さま、

皆さんに深く感謝を致します。本当に有難うございました!^^


そして次の朗報は…
三毛親子の保護主Sさんに一時預かりをお願いしていたみーちゃんですが
晴れてSさんちのお家の子として正式譲渡となりました!☆
c0009934_11300581.jpg
▲名前もみーちゃんから「みけちゃん」に改名^^
先住猫さんに既にみーちゃんという名の猫さんがいるからです^^

沢山いるから一匹増えても大丈夫ですよと
おおらかにみーちゃんの一時預かりを引き受けて下さっていたSさん。

嬉しいことにみーちゃんは先住のクルリンと仲良くなり
いつも一緒にいたり寝たりするようになったとか♪
それで若いクルリンが他の年寄り猫さんに喧嘩を売ることも随分減ったようです。
なので、このままみーちゃんをうちの子にしたいですと申し出て下さったのです^^

c0009934_11304800.jpg
▲クルリン(左)は我が家の「お母さん」の子供。
一昨年夏、「お母さん」とクルリン(旧姓クルクル)が連れ立って近辺に現れたのが、
ぐぅちゃんママさんと私のTNR活動のきっかけとなりました。
この画像はまだTNR後のクルリンがSさんちの近所にいた頃のもの。
向かいにいるのがまだTNR前のみーちゃん。
2匹は以前から顔見知りではあったのですね^^  

c0009934_14314819.jpg
c0009934_14315180.jpg
(画像3枚、Sさん提供)


いつもなら外で猫さんの騒がしい声が聞こえるこの時期。
でも今年はひっそりと静かです^^
捕獲器の設置に場所を提供下さったももちゃんの飼い主さんや保護主Sさん、
みーちゃんの捕獲をして下さった別のSさん、
そして不妊手術費用に大きな協力を下さった獣医さん、
みなさんのおかげで、ぐぅちゃんママさんと細々とやってきた
TNRの成果が今、確実に表れているのを感じます^^


ところで…
c0009934_11303503.jpg
c0009934_11303851.jpg
▲12月6日のステロイド注射から1ヶ月足らずで
また少しずつ口内炎に悩まされるようになったしぃさん…

猫の口内炎の治療法は確立していないのですが、
対症療法としてのステロイドの多用を避ける為に
今月31日に抜歯手術を受けることになりました^^

そして、まだ日にちは確定していないようですが、
ぐぅちゃんちのぺぇすけ君も
同じく抜歯手術を受けることになったようです^^

これらも朗報だと思っています^^
ぺぇすけ君もしぃもステロイドに頼ることなく
お口の痛みから少しでも長く解放されることを願ってます!


さて、二階の茶白親子猫は元気です^^
c0009934_13564159.jpg
c0009934_13565982.jpg
▲二本のカーテンレールが露出しているので
ここに登る「おかあさん」にはレールの間に足を踏み外す危険有り。
(ちゃーは決して登りませんが。)
なので、危険防止の為、段ボールの細長い板を結束バンドでくくり付けてあります。
c0009934_13580255.jpg
c0009934_13571495.jpg

健康って有難いです。
猫との暮らしの中でも、そのことをつくづく思います。
元気にパクパクと美味しそうにご飯を食べ
元気に飛びまわってくれる…
それを見ているとしみじみ幸せを感じます^^




by peau0320 | 2017-01-23 14:56 | 猫たち
2017年 01月 01日

新年のご挨拶とお願い

新しい年が明けました!^^
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


**********************************************
まず早速ですけれど、お願いがあります。

動物救護隊にゃんだーガードのシェルター長が
シェルター存続へのお願いを
ブログ「幸せへの栖にゃんだーガード」で発信されています。

シェルター存続へのお願い

どうかお読みになって、宜しければご支援戴けないでしょうか。
顔馴染みの子も含めて、沢山の保護っ子がシェルターにいます。
スタッフさん達も頭が下がるほど頑張って下さっています。
どうかどうか宜しくお願いを致します!!
***********************************************


さて、嬉しいお知らせです。
c0009934_20030540.jpg
かびごんさんにお世話になって里親募集中だった
近所の保護猫三毛姉妹「こみけちゃん&ななめちゃん」。
かびごんさんのブログに2匹揃っての問い合わせを戴きました!☆
で、現在トライアル待ちです。お届けとなりましたらまた報告します^^


c0009934_20014615.jpg
▲仲がいいのか悪いのか、よくわからない我が家の茶白親子^^
息子のちゃーの方が断然大きく見えますが
お母さんもかなりのおデブさんになって来て、気をつけねばです^^;


c0009934_20021677.jpg
c0009934_20022519.jpg
c0009934_20023012.jpg
▲昨年12月6日に通院の為に強引な大捕物をしてしまいました^^;
以来、しぃは主人を怖がり、終日コタツに身を隠す毎日^^;
早朝や夜、主人がいない時だけコタツから出て安心して遊ぶのです。
これが3週間続いても変わらずで、思い余ってかびごんさんに相談。

どんなに人馴れしない猫さんでもこの方の手にかかれば猫が変わります^^
とても懇切丁寧にアドバイスを下さいました。

c0009934_20023808.jpg
c0009934_20024335.jpg
▲しぃをケージに戻して、しぃと主人が仲良くなれるよう
トレーニングをすることにしました。
(仲良くなってもらわないと私の泊まりがけの外出もままならないのです^^;)

ところが肝心のしぃは日中は眠ってばかり。
活発に遊ぶのは真夜中と早朝だけ。
主人の起きてる時間と全然合いません^^;
時間がかかりそうです。


c0009934_20042851.jpg
c0009934_20043271.jpg
▲避妊手術の傷跡もすっかり綺麗に治って
ますます器量良しになってきた杏胡ちゃん!
飼い主さんは余りのお転婆ぶりに手を焼いていますが^^


c0009934_20044215.jpg
▲寒くなって我が家の庭にはとんとご無沙汰のぐぅちゃんです。
お転婆の杏胡ちゃんを避けて、日当りの良い縁側でこれまた眠ってばかりです^^

ぺぇすけくんは口内炎が酷く、獣医さんから
抜歯をするかどうか年明けに決めましょうと言われています。


〜〜本年もゆるゆるの更新になると思いますけれど
よろしくおつき合いお願い致します。〜〜





by peau0320 | 2017-01-01 21:11 | 猫たち