ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:未分類( 174 )


2014年 01月 12日

イギリスがらみ

c0009934_17565583.jpg
震災後3年近く過ぎるのに、今も何かと気遣いを続けてくれる辻堂の親類。
彼女にはインターネットの環境がないので、いつも手紙のやり取り。
昨年11月のイギリスの旅のあれこれを話したら
ジェーン・オースティンの小説が好きなので英国は大好き。
(ミス・マープルもポアロもシャーロック・ホームズも!)
行ったことはないけれど、TVの画面で見るその景色、家具、食器、
服装(特にレースやブローチ)など全てが好きなのだという返事。
思いがけずジェーン・オースティンの名前が出て嬉しくなった^^

で、彼女の薦めにヒントを得て、今回のイギリスでの画像を使って
初めてカレンダーを注文。英国が好きと言う彼女に送った。

c0009934_17565503.jpg
そうしたらカレンダーと入れ違いにオースティンの本が三冊届いた。
息子さんにネットで中古本を購入してもらい、送って下さったみたい。
私はオースティン原作の映画は好きだけれど、原作そのものはまだ読んでいない。
早速一番好きな「いつか晴れた日に」から☆
久々に風邪を引いてしまい(ボラに行かなくなって気持ちが緩んだのか。)
家に籠って読書の毎日。鼻にティッシュを詰めながら^^;




by peau0320 | 2014-01-12 16:57
2014年 01月 05日

寒中お見舞い申し上げます。


本年もよろしくお願いいたします。

c0009934_20544037.jpg
c0009934_20550378.jpg
c0009934_12363741.jpg
c0009934_12364880.jpg

開成山も安積国造神社も長蛇の列なので
今年も郡山市内の人の少ない神社を探して初詣。
で、初めての高屋敷稲荷神社
突如田んぼの中に現れた赤い鳥居の列にビックリ!
崇敬者からの奉納鳥居で現在は150本、
(いやぁ、そこまではなかった・・・)
昔は4000本、舞木駅まで連なっていたとか!?

家族、身内の健康を、そしてシェルターや預かりさんのお宅に
保護されているワンにゃんの幸せをお願いした。





by peau0320 | 2014-01-05 13:34
2013年 08月 18日

近況

義母が先日13日の早朝に亡くなりました。
享年90歳。身内だけの家族葬で送りました。
義父は13年前に亡くなっているので
もうこの先、身内がこんなに揃う機会はないと思いました。
久々の再会を喜び、話の尽きない貴重な時間を
与えてくれた義母に感謝でした。
そしてなにより義姉には言葉に尽くせぬほど感謝しています。


きぃは5月末より完全室内猫になっています。
もう外に出たいという様子は見せないけれど
いまだに苛立って鳴く時間が毎日必ずあります。
そしてやはり階下より二階の方が落ち着くようです。
でも、先日、その二階で眠っているうちに熱中症に!>_<
飲まず食わずが3日続き、漸く調子を戻したところでした。
なので、ももちゃんの飼い主さんに留守中のきぃと
室内の温度管理をお願いして沼津での葬儀に出かけました。

c0009934_20352964.jpg


にゃんだーでのお手伝いに関しては・・・
それは、また次回に書きます。

by peau0320 | 2013-08-18 21:33
2013年 03月 18日

これまでは他人事だったけれど・・・

とうとう我が家にもこの時が来ました。
主人の会社勤めからの完全リタイア。
c0009934_15303345.jpg
先日の3月15日、沢山のお花を抱えて帰ってきました。
一番大きかった花瓶は震災で壊れたから家中の花瓶を総動員。


勤続41年。最後の13年間はいわきへの車通勤。
往復140キロの道のりを大きな病気をすることもなく
大きな事故もなく(確認をしたら、私は忘れていたけれど
信号待ちの際に軽い追突事故を一回やったのだそう。)
通い遂せてくれたことに感謝!!

「土日までいわきには行きたくないよ。」
それもそうだよねと充分納得がいったので、
いわき通勤が始まる数日前に一度だけ一緒に行って以来、
私からいわきや浜通り方面に行きたいと言ったことはなし。
そもそも長距離ドライブいっさい無しの13年でした。
でも昨年秋に岩合さんの写真展(いわき市立美術館)があり、
「行ってもいいよ。」と言ってくれて^^
12年半ぶりのいわきでした。その道のりの遠いこと、遠いこと!!
主人は毎日、こんなに長い距離を当たり前の顔をして
通っていてくれたのかと愕然としました。
感謝が全然足りてませんでした^^;

郡山での勤務の頃は、朝、玄関に見送るなんてことは
(新婚の頃はさておき)していなかったけれど、
いわき通勤が始まってからは、やはり事故が心配で
毎朝必ず玄関で顔を見ての「いってらっしゃい!」と、
「帰るメール」での自宅到着時刻の予測は欠かせず。
そういうのが今日からもうありません。
そういう意味では気持ちは楽になりました^^

で、新しい生活が始まりました。
きぃを膝に日がなパソコンでは絶対に不健康。
煙草もやめて欲しい。家事の分担も決めたい。
などなど、いろいろ注文、要望があるのだけれど、
こちらからあれこれ言うのは却って逆効果と判断。
なので我慢して黙っています。(これでも黙っているつもり。)

しばらくはにゃんだーのお手伝いを少しセーブして
ちょっとゆっくりしながら、今後のお互いの
生活のペースを探ってみたいと思ってます。
なんだか正直なところとても妙な気持ちです。
行き先の決まっていない旅に出たみたいな・・・^^

by peau0320 | 2013-03-18 15:40
2012年 10月 25日

祭りの日^^

c0009934_21294551.jpg

近所のお孫ちゃんがきぃを訪ねてくれました^^
最初は姿が見えなかったのに
名前を呼んだら何処からか現れたきぃ。

きぃに充分関心のあるお孫ちゃんのようだし、
かなり犬に似た性格のきぃだから
そのうちこの子ときぃの距離はもっと縮まるかも^^

c0009934_21305374.jpg




************************************************
シェルターの猫さんばかり撮っている昨今、
きぃの写真は殆ど無いのだけれど・・・
c0009934_22161050.jpg
久々に庭掃除をしていたら
相変わらずサービス精神旺盛のきぃ、
梅の木に飛びついて登ったので持ってたiPhoneで。

c0009934_21332464.jpg
サンルームで。
ついこの間までさっぱり膝に載らなかったのに
秋も深まって寒くなった途端、いそいそと^^
こういう状況では、
小さいコンデジで自分撮りの要領で撮るしかないのです。 GRD Ⅳ

by peau0320 | 2012-10-25 22:41
2012年 09月 30日

9月が終わります。

ぽーの命日(9月25日)が過ぎました。
昨年の辛かった時間にそっくり引き戻されるようで、
この日をなんとしても打っ棄りたかったけれど
律儀なことにちゃんとその日が来るのです。
でもお花の力に助けられて、泣くことなく
あの最期の時刻も過ぎました。
c0009934_1701418.jpg
ぽーが特に苦しんだのが昨年の8月、9月で、
今年8月に入ってからことあるごとに昨年の今頃は・・・
と常に意識して過ごしてきました。
娘さんを亡くされた友人が、その命日がある月を
カレンダーからもぎ取りたい気持ちで一杯だ・・・
と言ってきました。
その気持ちが、やっと心底理解出来ました。

人はやはり我が身で経験しないと
実際のところ、思いを共有出来ませんね。
何にでも言えることですね。





by peau0320 | 2012-09-30 17:26
2012年 09月 19日

ミーちゃん、さようなら

c0009934_10203748.jpg


昨日の朝、近所のジュニア君の飼い主さん
(ジュニア君はもうとっくに居ないのだけれど・・・)
からミーちゃんが前日に亡くなったことを報されました。

ミーちゃんは私の憧れだったシロトラちゃん(正しくはきじ白ですね。)の子供。
シロトラちゃんは抜群の器量良しの猫さんで(だけど警戒心が強くて
触らせて貰えるどころか傍に近づくことさえ出来ない子だったので
こちらの思いは余計深かったのです^^)
その子がある日ガリガリに痩せて我が家に来たので、カリカリを出して
遠目に様子を見ていたら・・・ なんとそのカリカリをちゃっかり食べたのがきぃ。
以来きぃが我が家の勝手口に通ってくるようになった、
それがそもそものきぃを飼い猫にするきっかけになった、という経緯があります。

で、そのシロトラちゃんの子供のミーちゃんですから器量がいいのは納得でしたが
やはり触らせてなんて貰えなくて、ジュニア君ちでも他の子と仲良くすることは
余りなかったそうです。確かにジュニア君ちの猫さん達を散歩しながら
何度も撮らせていただいたけれど、その中にミーちゃんが加わることはありませんでした。

ぽーの一周忌(9月25日)が近づいていますが、ミーちゃんもぽーと同じく
腎不全を患い、がりがりに痩せて・・・。 でも最期の時を姿を消すことなく
お家で迎えてくれたようです。昨年の今頃を思い出すのは辛く苦しく
私にとって8月9月は特別の、この先もずっと嫌な月になりますが、
またもミーちゃんの訃報が重なって気持ちが沈みます。
幸せな時間を貰った分、避けられないこととわかっていますが。


*****************************************************************
先日このブログでにゃんだーガードの写真展@福岡を告知した際、
福岡といえば・・・ ということで「rairajさ〜ん!」と呼びかけました。
有難いことにすぐさまDMで応えて下さって、昨日写真展に出かけて下さいました!
そしてこの写真展の様子をrairajさんのブログにアップして下さいました。
お陰でメインパネルに付けられたコメントも幾つか読むことが出来ます。
もっと読みたい、もっとじっくり展示を見たいと気持ちが動きますが
なにせ福岡は遠いです。(peauさん、そんなことないでしょ。国内だよ
という声もチラホラありますが^^;)
是非ご覧になって下さい。

by peau0320 | 2012-09-19 10:28
2012年 09月 07日

正式譲渡となりました^^

8月18日に里親さんの元にお届けしたホームズとワトソン。
その後、ご家族の方のお膝に二匹揃って載るまでになるなど
すっかり新しいお家に馴染んでいる様子をお知らせいただいてました。
で、二週間のトライアル期間が過ぎたので、先日、正式譲渡の確認に伺いました。

その前夜、ホームズ(てぃてぃ)が午前11時から眠ったままで、全く起きません。
朝までは元気でいたのに・・・ と里親さんからの電話。

c0009934_1821584.jpg
なので心配しながらお訪ねしたら、当のホームズ、すっかり元気で
お家の中を駆けずり回っていました^^
前日は雨模様だったから、きっと眠かったのでしょう^^

c0009934_1812887.jpg
ワトソン(あいちん)はホームズよりいくらか慎重派。
テーブルの下から少し警戒気味に現れました^^

c0009934_1815279.jpg
シェルターでは、他の子猫たちがフリーで遊ぶ中、
ワトソンは骨折で長くケージ暮らしを続けていました。
いつもそういうワトソンと接していたので
広いお家の中で自由に歩き回る(駆け回る)ワトソンを見て感激でした^^
もう一つ、大きくなったなとそれにも驚きました^^

ホームズ&ワトソンが階段を上り下りする音、お家の中を駆け回る音、
久々に家の中で聞く猫たちの足音が、私にはなんだか懐かしいようでもあり、
心地良くもあり、でした^^

c0009934_1831796.jpg
お家の方のお膝の上にちんまり収まるホームズ。
ワトソンはお膝の脇。でもリラックスしてます。
私がいなかったら押し合いへし合いで
ホームズと一緒にお膝に収まっていたかもしれません^^

c0009934_183551.jpg

c0009934_1833942.jpg
スレンダーで手足が長く美猫のホームズ(右)&ワトソン(左)

里親さんはワトソンの表情が当初より柔らかくなった気がすると。
そういえば以前はもう少し尖っていたかも・・・
こうして広いお家でご家族のみなさんの愛情を二匹で独占して受け、
伸びやかで解放感いっぱいのホームズ&ワトソン^^
そしてこの二匹に日々癒されているご家族の様子を伺って
こちらも幸せな気分いっぱいで帰途につきました。

by peau0320 | 2012-09-07 23:05
2012年 08月 19日

ワトソン&ホームズ

昨日の午前に、「八十代万歳!」のhisakoさんからご紹介いただいた里親さんのもとに
にゃんだーの子猫(といっても、もう生後4~5ヶ月になりますが)をお届けしました。
正しくは里親さんと一緒にシェルターに迎えに行き、無事に里親さん宅に連れてきました。
c0009934_1024619.jpg
里親さんの用意して下さったキャリーでは
ちょっと窮屈なくらいの大きさになった「あいちんてぃてぃ」の兄弟猫です^^


c0009934_1024408.jpg
本当のお家に漸く迎えて貰った二匹ですが固まってしまって、
夕方電話した際にもまだご飯にもお水にも口をつけてないとのこと。
時間が解決してくれるものと思いましたが、昨夜は心配で落ち着きませんでした^^;

で、今朝、おそるおそるご飯を食べました、おトイレも使いました、
探検も始まりました、との連絡あり!☆  はぁ〜〜、やれやれです!^^
そして、「あいちん&てぃてぃ」はワトソン&ホームズになりました^^

さすがに兄弟猫、ほんっとによく似ています。
二匹一緒に新しいお家に来れたこと、この子たちにとっても
里親さんにとっても本当に良かったと心から嬉しく思います^^
これで安心して、娘のところに出かけることが出来ます^^

by peau0320 | 2012-08-19 10:41
2012年 08月 05日

大人のための語りと朗読の会

動物救護シェルターに関する記事でも、この「ぽー&きぃ」を
ご自分のブログ「八十代万歳!」に取り上げて下さったhisakoさん。
常に原発に高い関心を示されて原発関連の記事をご紹介下さり
また福島県民にも心を寄せて下さっています。

そのhisakoさんが8月25日に郡山で開催されるお話会に出演されます。
素晴らしく魅力あるプログラムですのに、残念なことに私は留守の為
拝聴することが出来ません。
で、hisakoさんからこのお話会のチラシの画像をお送りいただきましたので
アップしてご紹介致します。
お時間がありましたら、というか、是非お時間を作られてお出かけ下さい^^

c0009934_161455.jpg
(画像をクリックすると拡大します。)

c0009934_1631986.jpg
(画像をクリックすると拡大します。)


◎このhisakoさんのご紹介で、シェルターの猫の里親さまが決まるかもしれません☆
無事にお話が進みますよう頑張ります!^^

by peau0320 | 2012-08-05 16:55