ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:未分類( 176 )


2018年 09月 19日

葛尾村&浪江町の給餌同行 #5


9月13日、かつらお動物見守り隊のぽこさんの給餌に同行しました。
この日も葛尾村&浪江町のW給餌でした。


c0009934_15382030.jpg
▲いつものように風越のポイントから給餌スタート。

c0009934_15382744.jpg
▲元ウルトラ警備隊詰所のポイント。
給餌箱の中はまるでお掃除をしたかのように空っぽ!☹️
この日は前回の連携のボラさんの給餌から10日余りとのこと。
どこのポイントもフードは空っぽでした。

c0009934_15383425.jpg
▲夏湯のポイント
例によって、給餌後ゴミの片付けをするぽこさん。

c0009934_15383914.jpg
▲猫パラ(ダイス)1
姿はまったく見せなかったけれど
しきりに猫の鳴き声が! 
いつもより沢山ウエットを置きました^^

c0009934_15384407.jpg
▲Nさんちのポチ&もも
Nさんはご夫婦共にお留守だったので
支援のダイエットフードは物置の中に置いてきました。

c0009934_15384810.jpg
▲こちらの目が慣れたのか?
実際にダイエットの効果が表れてるのか??
ポチの肥満ぶりに驚かなくなりました😉

c0009934_15391691.jpg
▲広谷地のK田さんのポイント
いつもの猫さんたちがちゃんといました😽
「このシャムmixの子が一番弱いんだよね。よく食べっパグれるんだよ…」
前回K田さん(この日は不在)が仰ってたけれど
でも、まぁ、丸々してるから大丈夫かな☺️

c0009934_15460012.jpg
▲この2匹ではトラ猫さんの方が強そう。
白い子の方が遠慮してます。

c0009934_15393185.jpg
▲5月に葛力創造舎主催の田植えイベントがあった田んぼ。
よく実っています^^

c0009934_15400086.jpg
▲この日もお昼は石井食堂で買ったお弁当。
集会所のお庭のテーブルで、急いですませました。


c0009934_15400784.jpg
▲昼食後葛尾村から浪江町に移動。
帰還困難区域だけれど、歩行者と二輪車以外は通行可となってる
県道50号線と国道114号線の交差点にあるモニタリングポスト。
私たちが給餌の際に通行する中では最も線量の高いところです。
4,501μSv/h!!
私個人の線量計では更に高い数値を示しました😣

c0009934_15402072.jpg
▲Hさんのポイント
センサーカメラが下に落とされてました!😫
野生動物の仕業でしょう…

c0009934_15403008.jpg
▲Tさんのポイント
ここはいつも給餌箱が吹っ飛ばされています😣

c0009934_15403586.jpg
▲めげずに給餌台に応急の給餌箱を取り付けるぽこさん。
単にフードの補充だけでなく、こういう作業があるので
給餌には時間がかかります。

c0009934_15404313.jpg
▲Hさんのポイント
夏草が繁茂してます。


全てのポイントを順に回り給餌完了!
最後に赤間さんの第二シェルターに
支援のフードを置かせていただきに行きました。
(首都圏からのかつらお動物見守り隊の隊員が
給餌活動で使えるようにです。)

赤間さんのブログ
c0009934_15410282.jpg
▲以前ショコがいた犬舎に新顔さんが。
哀しい目をしてるね…

c0009934_15410800.jpg
▲大きいからびっくりするけど穏やかな秋田犬^^

c0009934_21303058.jpg

c0009934_15411897.jpg



c0009934_15412253.jpg
▲県道50号線を引き返して葛尾村に戻り、そして都路のコータローの元に。
ウエットとおやつ、以前ほどには食べっぷりは良くない印象。
猫のコアラも、懐っこい鶏も、そして以前によく見た白いワンコもいなくなって…
それでもコータローはガンバっています。

コータローの後ろにお世話下さってるMさん宛ての支援のフードを置きました。


我が家の猫(しぃ)の便の調子が悪くて、
主人に未だに懐かないしぃのお世話は困難なので
ぽこさんにはなる早で廻って下さいと無理を言いました。
なので、M木材店のマリちゃんところも
家老川のY.Mさんちのとらじのところもスルー。
おかげで、午後5時には帰宅できました。
ぽこさん、急いで下さって有難うございました!^^





by peau0320 | 2018-09-19 22:00
2018年 08月 09日

葛尾村&浪江町の給餌同行 #4

またしても久々の更新です。

我が家の猫たちの画像や近況はインスタに載せてますのでそちらで宜しくです。


8月2日、
かつらお動物見守り隊のぽこさんの給餌に同行しました。
今回も葛尾村と浪江町の給餌でした。

まず風越のポイントからスタートし、
次がお待ちかね(私が)
M木材店のマリちゃんのもとに^^

c0009934_14563296.jpg
▲お約束のマリちゃんとぽこさんのツーショット😊

c0009934_14532929.jpg
▲この日もマリちゃんの飼い主さんが
三春の災害公営住宅からいらしてました^^
マリちゃんは15歳なんだとか。
年齢の割にはしっかりした体つきだけど
歩き方はそれなりかな…
私もマリちゃんのこと言えないけど105.png

c0009934_14552247.jpg
▲葛尾村役場の駐車場
一般社団法人「葛力創造舎」代表の下枝さん(右)と
犬のロッキー&サリーの飼い主M.Kさん(左)。
(ロッキーは昨年亡くなりました。)

お二人が手にされてるのは葛尾村のPR誌
葛尾の春 みいつけた!」です。
葛尾村のワンニャンも載っているので
飼い主さんやお世話下さってる方に配布する為、
ぽこさんもこの冊子を沢山受け取りました^^

c0009934_14582925.jpg
▲元ウルトラ警備隊詰所のポイント
ここはいつも鳥(カラスかな?)の糞が酷いです。

c0009934_14591612.jpg
▲6月にオープンしたばかりの葛尾復興交流館

初めて中に入ってみました。
c0009934_14594484.jpg
▲中は間仕切りのないワンフロア。
胡蝶蘭の栽培ハウスが出来てることは給餌の際にも気がついていたし、
ローカルニュースでも見ていました。
ハウス見学も可能とのこと。給餌で時間がある時に行ってみます^^

c0009934_15000843.jpg
c0009934_15005468.jpg

c0009934_15015122.jpg
▲高齢のご夫婦Nさん宅のポチ。
この日、ご主人は犬のモモちゃんと一緒に畑とかでお留守でした。
ポチは少しは痩せたかな??
いつものようにダイエットフード諸々お渡ししました。

c0009934_15090404.jpg
▲家老川のY.Mさん宅に居着いてるトラオ(とらじ)
Y.Mさんからはお茶、紫蘇ジュース、胡瓜の漬物、梅干しを沢山戴いてしまいました^^
Y.Mさんは時々ご自宅で泊まっておられるとか。とらじ、良かったね109.png


c0009934_15024238.jpg
▲広谷地のKさん、この日もいらっしゃいました^^
いつもの3匹の猫さんは食事が済んだばかりとかで不在。
なので、支援のフードをKさんにお預けしました。

c0009934_15025357.jpg
▲ぽこさんも初めて見るというキジ白猫さん。
でもKさんには馴染みの猫さんのようです。(耳カットなし)

葛尾村のすべてのポイントの給餌を終えて…
c0009934_15043141.jpg
▲お昼は葛尾村の集会所の庭のテーブルで。
ここは5月に田植えイベント(葛力創造舎主催)があった田んぼに面してます。
石井食堂で買ったお弁当とY.MさんやKさんから戴いた飲み物やお漬物。
涼しい風もあり、アウトドアにほぼ縁のない私には至福のひととき♪

食後、浪江町に移動しました。
c0009934_15111310.jpg
c0009934_15122288.jpg
▲それぞれのポイントで給餌を続け、
うち2箇所にはセンサーカメラの設置(またはメモリーカード交換)も。


c0009934_15450856.jpg
▲IさんのポイントからTさんのポイントへの途中、
傾いた神社(国道114号線沿い)のモニタリングポストの数値は0.468μSv/h
ここはもう避難解除されてるところだのに…
これでは住民の帰還率が4%くらいというのも無理ないです…
(因みに郡山市内の我が家の辺りは0.135μSv/hくらいです。

c0009934_15451871.jpg
▲神社の近くの向日葵畑。
向日葵を撮るなんて何年ぶりかしら… ^^



c0009934_15123468.jpg
▲Tさんのポイントを最後にこの日の給餌終了!


葛尾村に戻り都路のコータローの元に向かいました。
c0009934_15475016.jpg
▲そうしたら、こんな貼り紙があって一瞬どきり!
でも追記があってやれやれと安堵^^

c0009934_15472562.jpg
▲コータローは散歩に出ているのか不在。
奥にはコータローと仲良しの猫「コアラ」の寝床なのか
発泡スチロールの箱がありました。

支援のフードを置いて帰ろうと車に乗ったところに
コータローとお世話下さってるMさんが散歩から帰ってきました♪

c0009934_16013278.jpg
▲Mさんによると、7月28日を最後にコアラの姿がないそう。
それまでコアラは発泡スチロールの寝床ではなくて
コータローの寝床で一緒に寝ていたのだそう。
で、最後の頃は全然元気がなかったから、多分亡くなってるのではないかとのこと。

c0009934_15482668.jpg
▲コータロー、寂しくなっちゃったね…

コータローにしても高齢です。
いつかお別れが来ることは避けられないけれど、考えるだけで切ない。


この日(2018年8月2日)正午12時に浪江町と葛尾村を結ぶ
国道399号線登坂峠の無人ゲートが解放されて通行可となりました。
(但し歩行者と二輪車は不可。)
なので、行きは4月に通行可となった県道50号線、
帰りは399号線を利用してみました。
結果、50号線の方が曲がりくねってはいるけど近かったです^^





by peau0320 | 2018-08-09 17:09
2018年 06月 24日

葛尾村&浪江町の給餌同行 #3 (2018/6/27 追記有り)


久々の更新です😅

我が家の猫たちの 画像や近況は
インスタに載せてますので宜しくです^^


6月14日、かつらお動物見守り隊のぽこさんの給餌に
約2ヶ月ぶりに同行しました。
この日は葛尾村と浪江町の給餌。

各ポイントではフードの補充だけでなく、
給餌器の不具合を直したり、
給餌器周辺のゴミを片付けたりで
なかなか予定通りにはまわれません。

c0009934_17074185.jpg
▲風越のポイント
給餌後、周辺のゴミを拾っています。


c0009934_17080056.jpg
▲M木材店のマリちゃん
この日はおうちの方(おじいさん)がいらしてました。
なので、マリちゃんにはこころなしか余裕が感じられました^^


c0009934_17083402.jpg
▲元ウルトラ警備隊詰所のポイント
給餌器の周りの鳥の糞を洗い流しているところ。
一時帰宅バスで三春からいらしてた元住民の方とお話をしながら。


c0009934_17084795.jpg
▲夏湯のポイント
給餌器の割れ目から雨水が入り込んでフードの一部が濡れてました。
なので、給餌器を給餌台の足元にあったRVボックスと交換。


c0009934_17091987.jpg
▲猫パラ(ダイス)1
牛小屋の中の屋根裏が綺麗に片付けられてました。
酪農再開の準備でしょうか?
なので屋根裏にはフードを置かず、給餌台に給餌器を設置。


c0009934_17092671.jpg
▲給餌後、小屋の中のゴミを拾い集めています。

給餌ボランティアに対して悪い印象を持たれぬよう
ぽこさん、常に細心の注意を払っています。


c0009934_17093329.jpg
c0009934_17093871.jpg
ももちゃん、笑ってるみたいなお顔^^

▲高齢のNさん宅
犬のモモとポチに支援のダイエットフードをお渡ししました。
あ、モモちゃんとポチにフロントラインも😊
新たに農機具を購入されるとかで、メーカーの人達が来てました。
高齢のおじいさん、まだまだやる気満々で素敵です^^


c0009934_17094342.jpg
▲Fさんのポイント
ここの納屋も随分片付いていました。
我が家のヤマボウシはとっくに散ってしまったけれど、ここは満々開!!


c0009934_17094993.jpg
▲ぽこさんも参加の田植えイベントがあった田んぼ
綺麗な緑になってきてました^^


c0009934_17095403.jpg
▲葛尾村の帰還困難区域を通る県道50号線が
4月19日から通行可となったので
(二輪と歩行者は不可)
その50号線を通って浪江町に移動。

県道50号線と国道114号線の交差点付近のモニタリングポスト。
表示されてる数値は4.502μSv/h!!
(因みに我が家の近くでは0.135μSv/hくらい。)
う〜〜ん、こんなに高い数値を見るのは久々です。
(2011年夏、郡山市内の娘宅玄関の砂利は10μSv/hあり、
娘は孫を連れて1年間長野に避難してました。)

通って来た津島は最も高線量の地区でした。
それを知らずに(知らされずに)原発事故発生後
浪江町民をまず津島に避難させてしまったと
激しく悔やんで、以来ずっと頑張って来られた
浪江町町長の馬場有さんが病気の為に辞任されました。
本当に残念に思います。

*********************************
本日(2018年6月27日)、
浪江町町長の馬場有さんがお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りいたします。
*********************************


c0009934_17095832.jpg



c0009934_17101177.jpg
▲浪江町の赤間さんの第二シェルター
ここに支援のフードを置かせていただいています。
(首都圏からのかつらお動物見守り隊の隊員が
給餌活動で使えるようにです。)

この日、赤間さんにお会い出来ました。
震災直後から浪江町に残された犬や猫の保護を
個人(ご家族)でずっと続けておられる方です。


ぽこさんが撫でているのは元葛尾村のワンコの「ショコ」
このワンコに関しては↓で。



c0009934_17102958.jpg
▲秋田犬の親子

c0009934_17103455.jpg
▲奥にはシベリアンハスキーが。

c0009934_17103922.jpg
c0009934_17104392.jpg
▲こんなビビリンぼの可愛いワンコも^^

赤間さんシェルターには犬は22頭、猫は60匹近くいるようです。
かつらお動物見守り隊では赤間さんから犬猫さんを預かって
首都圏での譲渡会などで里親さんに繋げています^^


c0009934_17110228.jpg
▲お昼は1時半過ぎにまちなみ・まるしぇの「キッチン・グランマ」で。
ぽこさんはメンチカツ、私は焼き肉の定食。
蕗や蕨の小皿なども付いて750円はお安いです^^


c0009934_17111324.jpg
▲Tさんのポイント
給餌器がぶっ飛んで壊れてました。

c0009934_17111897.jpg
▲車に積んでいた材料で、ぽこさん手早く応急の給餌器を設置。

浪江町のポイントをまわり
最後にIさん宅のポイントにカメラをかけようとしたら
家屋解体工事が始まっていて適いませんでした。


c0009934_17112420.jpg
▲この日も最後は都路のコータローの元に^^
コータローのお友達ニャンコ「コアラ」が来てました。
前回4月は私はコアラとはお初だったので警戒されてしまったけれど
今回はゴロンしてくれるなど友好的でした^^

c0009934_17112936.jpg
▲コータローだけでなくコアラも相当高齢の筈。
一日でも長く元気でいて欲しいです。

こうして何度も給餌に同行してますが、
馴染みになってるワンコたちに会えるのが何よりの楽しみです^^




by peau0320 | 2018-06-24 13:15
2017年 08月 08日

Ohanaさんに行ってきました^^(追記あり)


☆LYSTAさんのブログにゴム手袋を使ったお掃除の動画がアップされました^^☆

c0009934_14124062.jpg
里親募集型保護猫ふれあいサロン「Ohana」(福島県いわき市湯本)

被災動物の保護や地域のTNR活動をされてるいわき市の動物保護団体LYSTAさんが、クラウドファンディングで資金を募り今春開設をされた保護猫サロンです。
パソコンの前からなかなか離れない主人の運転で、先日漸く行ってきました。4月の大内宿以来の遠出です^^

c0009934_14132463.jpg
▲正面は受付カウンターです。この奥がバックヤードになっています。

c0009934_14140758.jpg
▲手前の茶トラさん、すぐに寄って来るので最初なかなか撮れませんでした。その様子がきぃにとても似ていて愛らしく思いました^^

奥のケージには兄弟と思われる仔猫が3匹。スタッフさんにケージから出して貰ったら、まぁ元気の良いこと! はじけたように駆けずり回っていました^^
c0009934_14144216.jpg
▲30〜40分後には余りに激しく遊んでハカハカしてる兄弟をスタッフさんが再びケージに戻し休ませてあげていましたが^^

c0009934_14150020.jpg
▲奥には膝に乗って来る子と一緒にまったり出来る椅子が並んでいます^^

c0009934_14151128.jpg
▲受付カウンターを背にするとこんな感じ。

c0009934_14430727.jpg
c0009934_14334443.jpg
c0009934_10342055.jpg
c0009934_14543362.jpg
c0009934_10343299.jpg
▲アクリル板(多分)のキャットウォークは肉球やお腹が見れて楽しいだけでなく、上にいる猫たちの様子がよく把握出来ていいですね。


c0009934_14165120.jpg
▲窓にはこんなユニークな猫ベッドも^^

c0009934_14172003.jpg
▲窓際に並んだ椅子にはハンモック♪

c0009934_14174995.jpg
▲ここでは一番の器量良しさんかな^^

c0009934_10343784.jpg
▲この子も気づくとそばに来てたりして愛らしい^^

c0009934_14180409.jpg
▲ここには現在24匹の猫さんがいるそう。さすがに爪研ぎの減り具合が一般家庭と違います。でもサロンの中はとても綺麗^^

c0009934_14185217.jpg
▲ロッカーやカウンターの上にはサロン販売用のグッズが入ったケースが。提供させて戴いた私の作ったポーチもあり^^

この日は新作のハンドメイド品をお持ちしました。お盆はお客さんが普段よりは多く来て下さるかもと考えて、その前にお届けをと思い立ったのです。
c0009934_14190639.jpg
▲新作の試作品。チェックや先染めのストライプは娘たちにはなんとも不評で^^; 自分としてはとても好みなのですが。
c0009934_14190959.jpg
▲で、これらは何かというと…

c0009934_14191209.jpg
▲カードケースです^^

c0009934_14191556.jpg
▲今回お届けをしたもの。保護猫サロンなので、やはり猫柄で^^ 一個でも多く売れて活動資金となりますように!

c0009934_14200946.jpg
▲この日の大きな収穫の一つ! 
スタッフさんがキャットタワーやラグのお掃除にこの極薄の使い捨てゴム手袋を使ってました。面白いように猫の毛がよれて来るのです!♪ コロコロよりずっと手早く取れるし経済的! (帰りにホームセンターで早速購入し、我が家でも使っています^^)
→LYSTAさんの「お掃除紹介、手袋編」




c0009934_14202046.jpg
▲Ohanaさんがとても落ち着けたのは、設置されている物が色も材質もよく統一されてたからですね。後で画像を見て気づきました^^
LYSTAさんの代表や関わられている皆さんの思いや工夫がしっかりと詰まって、それらがちゃんと機能をしていると思えました。
以前に何度か足を運んだ東京の保護猫カフェに比べても遥かに明るく清潔で静か。こうだったらいいのになと足りなく思うところは一つもなくて、ここの猫さんたちはなんて幸せなんだろうと思いました^^




by peau0320 | 2017-08-08 16:20
2017年 02月 20日

留守番猫さんと^^


先週、かつらお動物見守り隊ぽこさんご夫婦が3泊4日の旅に出られたので
お留守中の猫さん達のお世話&遊び相手に行ってきました。

猫さんたちとは、ぽこさんちの保護猫のヨン様&シュガーちゃんと
お隣のトラさん(通称ふくしまのよいにゃんこ)です^^

☆初日
c0009934_15585836.jpg
c0009934_15591519.jpg
c0009934_15591039.jpg
c0009934_15592001.jpg
▲ひとしきりぽこさん手製のジャラシ(100均の釣り竿の先にほぐしたPP紐を付けたもの)を振って遊んだところ。
ちょっと一息ついてるように見えるけど、ヨン様はまったく疲れ知らず! 遊んであげ甲斐のある元気な男子です^^ 

c0009934_15593500.jpg
▲リビングの窓からお隣のトラさんが堂々と登場!
元気で威勢の良いヨン様もさすがにトラさんのことは目上と認識して…一応一目置いている様子… 多分…

c0009934_15593983.jpg
▲とはいえ、ヨン様のこと、トラさんと遊びたくて仕方なくて、しきりにちょっかいを出します。
(実家のトイプーのゆきさんにはまったく遠慮無しなんだそうです。
きぃもそうでした。相手が大きくもなく大人しめの犬さんとわかると、態度がデカくなったものでした。)

c0009934_15594514.jpg
▲トラさんはお腹が空いていたらしく、まっすぐカリカリのお皿に直行。
食後、暫く屋内をパトロールして、またリビングの窓からお帰りになりました。
(屋内滞在時間僅か10分足らず…)
ヨン様、珍しくシュガーちゃんの後ろにしおらしく立ってトラさんをお見送り。

c0009934_15594955.jpg
▲トラさんがお隣に帰って行くのをず〜っと目で追うヨン様&シュガーちゃん。


☆2日目

c0009934_16441730.jpg
▲この日はお天気もよくてお腹も満たされていたのか、
トラさんは中に入って来なくて庭でまったりと日向ぼっこ^^

c0009934_16443067.jpg
▲トラさん来なくてつまんない…と言いたげなヨン様。
シュガーちゃんはマイペースで黙々とグルーミングに勤しんでいます^^

c0009934_16450229.jpg
▲初日、最初だけ少し警戒されたけど、すぐに慣れてお膝猫になってくれたシュガーちゃん。
膝の上でこの蒼い目で見上げられるとたまりません。とても愛らしい美猫さん^^
小柄だから、どんなに長くお膝に乗せてても少しも重くありません。

c0009934_16451528.jpg
▲おばちゃん、ほら珈琲なんか飲んでいないでもっと遊ぼうよ〜〜!
ヨン様、ちっともひと休みさせてくれません。
猫さんととことん遊びたいヒトには打ってつけの猫さんです^^
肩にもジャンプして飛び乗ってきます。

c0009934_16452062.jpg
▲ヨン様の方が少し若くて、シュガーちゃんは少しお姉さんでしょうか。
やんちゃな弟と落ち着きのあるお姉さん。ほんっとに良い組み合わせです^^

c0009934_16522349.jpg
▲帰り支度をしていたらトラさんが現れました^^

c0009934_16471237.jpg
▲しばし窓越しにシュガーちゃんと見つめ合っていました^^

c0009934_16473950.jpg
▲うん、うん、控え目女子のシュガーちゃん、やはり美猫さんです^^

c0009934_16475186.jpg
▲トラさんとシュガーちゃんに見送られて(ヨン様は玄関ドアの内側で外に出たいと大鳴き!)帰ります。
また来るからね! おばちゃんのこと、覚えててよ!^^
ヨン様&シュガーちゃんは勿論のこと、トラさんも愛すべき猫さんです。猫らしい猫さんです^^

口内炎の痛みに悩まされ、通院の多いしぃと暮らしている私からすれば
健康に不安のないヨン様たちの元気の良さは、本当に目に眩しいです☆


〜〜ヨン様&シュガーちゃん絶賛里親さま募集中〜〜
(仲良しの2匹揃ってのお迎えをお待ちしています。)
それぞれ性格はまったく違いますが、共通しているのはヒトが大好きなこと、
場所見知りいっさい無し、長距離の車移動にもよく慣れています^^
千葉県流山市、福島県天栄村のどちらでもお見合い可能です。
募集の詳細、お申込み、お問い合わせはこちらです→「ペットのおうち


c0009934_17395659.jpg
▲数日後、ぽこさんから届いたお土産に入っていたハガキ。上手いわ〜〜☆





ところで…
初日の帰りに、この古いお寺は見覚えがある…と通り過ぎた後で気がついて、
翌日、車を停めて階段を上ってみました。
c0009934_16494676.jpg
c0009934_16494897.jpg
▲あぁ〜、やはりここだった!☆
以前、ももやさんに教えて貰った桜がとても綺麗なお寺で、写真も撮ったのでした。

古いお寺の桜

もう8年も前になるんだ…
境内はあの頃も荒れていたけれど、荒れ方が更に進んだような…
この季節だから余計に寂しく荒んで見えたのかもしれません。
桜が咲いたら来てみることにしましょう^^






by peau0320 | 2017-02-20 17:50
2016年 12月 07日

猫たち #9

前回の更新から随分時間が過ぎました^^;
c0009934_22310037.jpg
▲庭の紅葉もかなり前のこととなりました^^;
階下でしぃはケージフリーとなり
最初はへっぴり腰でしたが、日毎に動く範囲を広げました^^

c0009934_22312818.jpg
▲ステロイドによるものでしょうが
元々大食いのしぃさん、更に唸るような食欲となり^^;
こちらが台所に立つと、どんなに眠りこけていても
ムクッと起き上がって吹っ飛んできます!
しぃちゃんのご飯ではないよと言っても通じるワケもなく^^;

c0009934_22312991.jpg
▲ご飯の要求はこの表情で強引に^^;
食べてくれないと悩むよりはずっと幸せだけれど
この食欲はかなり異様で、でもこの要求にいつも負けてしまう^^;

c0009934_22315037.jpg
c0009934_22331286.jpg
▲しぃさん、この椅子はぽーもきぃも大好きだったんだよ^^

しぃの異様な食欲を紛らわせるようあれこれ苦心していたのだけれど
11月末、突然エンジンが切れたように食欲の嵐がやみました。
元が大食いだったから、なだめながらならそれなりにウエットは食べましたが
ドライはどんどん食べられなくなり、摂取カロリーが半分に落ち込みました。
口の周りの涎の汚れも出て来て…

で、昨日かびごんさんにも相談して、二度目のステロイドを打ちました。
抗生剤もビブラマイシン50mg(1錠/日)に変更となりました。

これでまた嵐のような食欲が復活かと思いきや…
朝からコタツに潜ったまま出てきません。
ご飯が食べたいと出てきません…
(缶詰一個とカロリーエース一缶をコタツの中で食べましたが^^;)
トイレもしません…
どうも様子が変… 抗生剤で食欲が減退しているのか??
きぃも抗生剤を処方されるといつも食欲がまるっきり落ちてしまっていた…



さて二階の親子はと言うと…
c0009934_22340481.jpg
c0009934_22340930.jpg
▲多分、ご近所からも丸見えだね^^

c0009934_22341466.jpg
▲ホットカーペットの上にコタツ机を。
穏やかな暖かさが「お母さん」と「ちゃー」に大好評^^

c0009934_22362995.jpg
c0009934_22364199.jpg
▲窓のカーテンの端はお父さんの心遣い…
いや、過保護とも言えるかも^^

c0009934_22364617.jpg
▲小競り合いは毎度のこと。
サンルーム猫だった頃より小競り合いが増えてるのではと尋ねたら
四六時中同じ部屋にいるからかなとお父さん。
なるほど… なら、私たちと同じだわね(爆)

c0009934_22365024.jpg
▲ドアのクロスの破れと柱の傷はすべて「お母さん」の仕業^^;
出せ出せと夜中に今も暴れるのだそう。
私は寝入っていて気づいていませんが^^;



そして、ぐぅちゃんちの猫さんたちは…
c0009934_22342475.jpg
▲活発過ぎる杏胡ちゃん。
避妊手術の痕の傷口を舐め過ぎて、傷口がぱっくり!
結局、傷口を縫うこと三回も!!…>_<…(涙)

c0009934_22365537.jpg
▲ステロイドの効果が切れたぺぇすけくん。
三度目のステロイドとコンベニアの注射を打ちに病院に。(12/3)
風邪もなかなか治りきらないようで
肺炎にならないよう気を付けているとのこと。

c0009934_22370092.jpg
▲前回、肩の喧嘩傷が化膿して腫れたので処置をして貰ったぐぅちゃん。
脇の下にもあった小さなグリグリがやはり大きく腫れて来て、
また切開して膿を出して洗浄の処置をして貰いました。(12/3)
まだ鎮静から醒めていません。やっぱり、ぐぅちゃんもデカいね〜^^


〜〜今夜はしぃが心配なので、近くで寝ます。〜〜






by peau0320 | 2016-12-07 23:47
2016年 11月 21日

葛尾村給餌同行 #2

11月18日
かつらお動物見守り隊のぽこさんに声をかけていただいて
また葛尾村の給餌に同行しました。

c0009934_20493749.jpg
▲前回も立ち寄ったM木材店。マリちゃんはご機嫌でした^^
お手と言うと、焦りまくって忙しく左右の手を差し出すので笑えます^^
今回もどなたも不在のようでした。

c0009934_20495300.jpg
▲画像ではわかりにくいけど、マリちゃんもかなり太めです^^;


c0009934_20503957.jpg
▲夏湯の白猫さん宅。近く解体されるので
(幾つも棟があるので、すべての解体には一ヶ月くらいかかるようですが。)
白猫さんとここに来てるキジトラさんの保護を急いでいて
捕獲器をセットしているところ。捕獲器は二箇所に設置。

c0009934_20505295.jpg
▲現場にいた解体業者さんには事情を話しましたが、
念のため、捕獲器を入れた段ボール箱の上に
業者さん向けにメッセージを残しているところ。

で、翌日の夕方、白猫さんは捕獲器に入ってくれていたとか!
残るはキジトラさんです。


c0009934_20513036.jpg
▲ここは何処のポイントだったか…
この小屋に出入りしている猫さん用に
ぽこさん手作りの段ボールハウスを設置しているところ。
段ボール箱の中にもう一つ小さい段ボール箱を入れていて
大小の箱の隙間は丸めた新聞紙で埋めてあり、
グッドアイディアだと思いました^^

c0009934_20513705.jpg
▲小屋の外では紅葉が美しく、穏やかな陽射し。
こんな日がずっと続いてくれるといいのだけど。


c0009934_20521428.jpg
▲このお宅のご主人とは2012年に三春のシェルターで
同じくボラとしてお会いしたことがあります。

c0009934_20522300.jpg
▲ここにいつもご飯を食べに通って来ているヒト大好きの猫さん。
また会えたね〜^^

c0009934_20523187.jpg
▲蒲鉾を持って帰って来られたこのお宅の奥さん。
ここには住んでおられないけど、
お昼休みにはいつもこうして自宅に帰って来られて
この猫さんにもご飯を下さってるそうです。
(道理で、この猫さんもかなり太めです^^)
こういう方が沢山いるといいのにねとぽこさん。

あ、この猫さん、どうも他の猫さんを追い払ってしまうらしいです^^;
ヒトは大好き、猫は嫌いのタイプの猫さんですね。



c0009934_21360361.jpg
▲高齢のご夫婦で村に戻られているNさん宅の犬さん達。
ポチ(左)とモモ(右)。どちらも肥満が凄くて
前回支援物資のダイエットフードをお渡ししたのだけれど…
この日、 Nさんはお二人ともお留守でした。

c0009934_21370577.jpg
▲犬さん達に熱烈歓迎されています^^
画像ではわかりにくいけれど
ダイエットが進んでいるかどうかはとても微妙…


c0009934_21371445.jpg
▲ここも何処のポイントだったか…
段ボールハウスの設置場所を思案中。


c0009934_21372924.jpg
▲都路のコータローのところに来ました^^

c0009934_21375482.jpg
▲コータローのお世話をして下さってる地元のボランティアMさん宛に
支援物資のドッグフードを置いているところ。


c0009934_21380360.jpg
▲この日の最後も都路のハッピー(左 お母さん)とアカ(右 娘)のところに来ました^^
親子揃って今月末にいわき市の里親さん宅に移動が決まったそうです。
ぽこさんにとってはこの二頭との最後の散歩かもです。
c0009934_21381526.jpg
c0009934_21382440.jpg
▲散歩の途中、近所の方からおやつを戴くハッピーとアカ^^

前回も思ったことだけど、あちこち給餌のポイントをまわるたびに
ぽこさん、地元の方ととても良くコミュニケーションを取られています。
あちこち国内だけでなく広く海外もまわって来られたから
コミュニケーションの取り方がお上手なのだと感心することしきりです。
こういう活動には大切なことですね^^

c0009934_21391942.jpg
▲ヒトが大好きな犬さん達。
ぽこさんも無類の犬好きさんなのでこうなります(笑)

c0009934_21393657.jpg
▲娘のアカ(男の子の印象がありますが。)はお腹も見せます^^


c0009934_21394361.jpg
▲私としては再びこの犬さん達の散歩に同行出来て嬉しかったです^^
今月末から始まる里親さんの元での暮らし☆
これだけヒト大好きの子達だから、きっと可愛がって貰えるでしょう^^


見事にお天気に恵まれて、一日中空は真っ青!
風もなく穏やかな給餌日和でした^^

ほんとならお昼は「カフェ嵐が丘」に行きたかったのですが、
(「カフェ嵐が丘」の営業を応援する意味でも。)
しぃの投薬もあり、私が帰宅時刻を早くしたかったので
簡単なお稲荷さんのお弁当を持ち、戸外で摂りました。
ピクニック気分で、これもまた良しでした^^

まわりきれなかったポイントを幾つも残させてしまい
申し訳なかったのですが、今回も楽しい給餌でした^^
前回よりは幾らかは役に立ったでしょうか?^^





by peau0320 | 2016-11-21 22:46
2016年 11月 12日

猫たち #8


難航していた「しぃ」のトイレトレーニング。
11月1日以降は一度も失敗無しで
完全にマスターしました!☆(祝)

c0009934_15450391.jpg
▲念のため、暫くペットヒーターの上にペットシーツを…


c0009934_15452820.jpg
▲11月6日にはペットシーツからバスタオルに変え…


c0009934_15500105.jpg
▲11月8日にはバスタオルからフリースに変え…


c0009934_15453476.jpg
▲11月9日には遂に猫ベッド導入!^^
猫ベッドと外の柔らかい土との区別が出来なかったようなので
ケージへの猫ベッドはずっと控えてたのです。

それから寒い日が続いたこともあり、サンルームに移せなくて、
階下を「しぃ」のフルーエリアと決めました!^^

最初はへっぴり腰で限られたエリアしか動かなかったのが
ケージをベースに日毎に動けるエリアを広げてます。
まだまだ慣れていなくて、起きてる間は
しきりに外に出せ出せと連呼しまくりです!^^;

「あの子、可愛くなりましたね〜^^」
と、みけさん親子の保護主さん
(みーちゃんも預かっていただいてます。)から嬉しいお言葉♪


c0009934_16143187.jpg
▲というわけで、お母さんとちゃーは二階の東の部屋から移動無しに。
しぃがエイズキャリアなので棲み分けをせざるを得ないのです。
この部屋なら窓からの眺めも楽しめるし
2匹一緒だから寂しくないよね。
お父さんも始終遊びに来てくれるしね^^


ぐぅちゃんちの猫さんはと言うと…
c0009934_16174774.jpg
▲喧嘩の傷が化膿して肩が腫れたぐぅちゃん。
切開して膿を出し、洗浄していただきました。


c0009934_16175340.jpg
▲そろそろ推定6ヶ月の杏胡ちゃんは避妊手術を受けました^^


c0009934_16175738.jpg
▲約2年ぶりに完全にぐぅちゃんちに戻ったぺぇすけくん。
お顔は随分綺麗になりました^^
やはりエイズキャリアで口内炎が酷く、
ぐぅちゃん、杏胡ちゃんとは別の部屋での暮らしです。
しぃと同じくしきりに外に出たがっているよう。

「本猫にストレスなく過ごさせてあげることが一番大切なのだけれど…」
とお世話になっている獣医さんもおっしゃいます。
そうはさせてあげられない要因が様々あるから…
いつもいつも葛藤です。


さて、先日、
かつらお動物見守り隊」のメンバーのぽこさんを訪ねました。
我が家から車で30分足らずの距離なのです^^

c0009934_16355358.jpg
▲里親会で販売するチャリティーグッズのポーチを届けがてら…


c0009934_16360129.jpg
▲保護猫のヨン様(上)&シュガー(下)に会うのが一番の目的でした^^


c0009934_16360947.jpg
▲国道4号線でぽこさんに保護されたので「ヨン様」^^
信じられないほど半端ないほど懐っこい猫さん!
初対面だというのに、即、膝の上に!♪

ヨン様の詳細はこちらで^^


c0009934_16361357.jpg
▲膝の上がシュガー。膝の横がヨン様。
シュガーの詳細はこちらで^^

シュガーも最初だけは控え目だったけど、
気がつけば、ヨン様と交互に膝の上!♪

久々に猫さんの温かさを膝にたっぷりと感じた
文字通り至福のひとときでした☆

ヨン様の去勢手術が終われば
ヨン様&シュガーは里親募集をされるそう^^
勿論、出来れば大の仲良しなので2匹一緒のご縁を!!


c0009934_16362448.jpg
▲ヨン様&シュガーに未練を残しながら外に出たら
なんとトラさんが俯きながらしょんぼりと寒い中待ってました!
ヨン様が来て以来、ぽこさんちに入って来れないトラさん。
なんだかせつなくなります。

ぽこさんのブログ「ぽこ&けんいち通信」には
ふくしまのよいにゃんこトラさんとヨン様&シュガー関連の記事が満載です♪








by peau0320 | 2016-11-12 17:09
2016年 11月 05日

家猫修行中


しぃを保護出来た翌日、
お母さんとちゃーを二階に移し、
完全屋内の家猫修行を開始しました。
家猫向きのちゃーと違って
問題はいつも外を飛び回ってるお母さん。
相当手こずるだろうなと思ったのだけれど…

c0009934_20221425.jpg
▲二階の部屋に入れた途端
嬉々として窓に駆け寄り、外を眺めることに夢中のお母さん^^
一方、喜ぶと思っていたちゃーは、
不安がって暫くビービーとだみ声で鳴くばかり^^;


c0009934_21215806.jpg
▲それでもなんとか落ち着いて^^


c0009934_20222655.jpg
▲お母さん(上) ちゃー(下)


c0009934_20223270.jpg
▲どれどれと東側…   ちゃー


c0009934_20223808.jpg
▲どれどれと北側も…
お隣の空き家が解体されたので見晴らしが良くなりました。


c0009934_20224263.jpg
▲田んぼもよくみえるようになりました^^
きぃがよくあのガードレールのところを歩いていたっけ…


c0009934_20230494.jpg
▲お母さん 
二階への移動の数日前、
漸くワクチン接種、ウィルス検査、検便を済ませました。
実はキャリーの蓋を押し上げて脱出!^^;
そんなことを二度も繰り返して病院には辿り着けず^^;
三度目の正直で、洗濯ネットに入れてからキャリーに。
キャリーの蓋は養生テープでぐるりと厳重に止めました。
そうしてやっと無事に病院で検査終了!^^

でも洗濯ネットの中で大暴れして、
鼻の頭にかなりの擦り傷。
その痕が今もまだ残っていて、鼻の頭が黒いです^^;
ネットにも大きな穴を開けました。こんな子ははじめて。

c0009934_20231512.jpg
▲にしても、このお母さん、
キャリーに無理矢理入れられたり、
強引に捕まえられたりと厭なこと繰り返されても、
次の瞬間にはケロッとしていて、
まるで何事もなかったかのようにご飯を食べたり(笑)
全然引きずりません。ほんと、良い性格してます^^
肝っ玉が太いです。でもこの性格に反して声は可愛くてか細いのです(笑)



c0009934_20265491.jpg
c0009934_20265977.jpg
c0009934_20270591.jpg
▲ぐぅちゃんママが様子を見にきてくれました^^

c0009934_20271319.jpg
▲日中はよく眠り、夜中はドタバタ。
明け方はお母さんがドアを開けろ開けろと騒ぎ立て
主人は毎日早朝に起こされています。







by peau0320 | 2016-11-05 20:40
2016年 11月 02日

しぃのその後


しぃを台所脇の物置に保護して1週間余り。

c0009934_15565029.jpg
▲保護直後は綺麗だったお口の周りにどんどん涎が…
オシッコもトイレ使用がなかなか安定せず、
トイレ以外の場所に次々とやってくれました^^;
驚いたのは、フリースを敷いた猫ベッドの中や
爪研ぎの入った段ボール箱の中にも!^^;

「外で長く暮らした子はフワフワしたものと
畑の土などとが区別がつかず
今までと同じような感覚でオシッコしてしまいがち…
段ボール箱や段ボール製の爪研ぎも
外猫さんから粗相されやすいポイント…」

というかびごんさんの説明にすごくナットクしました^^;



c0009934_14555229.jpg
▲お、しぃさん、きりりとした良い表情!^^

涎にしてもオシッコにしても
相当ストレスを抱えているに違いない… 

意を決して保護後4日目、物置の隅にいたしぃを
主人が一気呵成に抱き抱えてケージに入れ居間に移動!
しぃは抵抗する暇もなくすんなりでした^^
この子は警戒心が強いだけで、恐がりなだけで、
身体が大きいから力は強いけれど、
まったく凶暴ではありません^^


c0009934_14560283.jpg
▲けれど、脇腹に舐め過ぎて毛が薄くなり
血のにじんでる箇所がいくつもあって… 

保護後8日目、やっと獣医さんに行きました。
ネットに入れるのもキャリーに入れるのも
始終撫でまくって馴れてくれていたので
殆ど抵抗なしで良かったです^^

で、年齢は3〜4歳位だけれど、
エイズキャリアのしぃのお口の中は
可哀想に早くも口内炎で真っ赤っかだそう… 
しいの食欲は保護直後以外は相変わらずの大食い。
この子は痛みに強い子ですねと獣医さん。

但し、獣医さんに口をこじ開けられたものだから、
驚いて診察台から遁走!!^^; 
隣の診察室に駆け込むというひと騒動あり^^;

脇腹などの舐め傷はストレスというより
アレルギーの可能性大、
もしくは菌の付いた涎で舐めるので
その菌の繁殖でむず痒いのかもという診たてでした。

で、処置としては、口内炎とアレルギー両方に効く
デポメデロール(ステロイド)の注射。
抗生剤はこれまで通り
アモキクリア錠の投与継続となりました。

体重は5.6キロ、未接種だったワクチンと検便も。
虫はいませんでした。
散々美味しいウエットをたっぷり食べてたから
カエルなどを食べる必要が全然なかったのでしょう^^

トイレトレーニング(オシッコのみ)は
ケージの中でもかなり難航^^;
(大の方は大丈夫。
よく食べるし驚くほど立派なものを出してます^^)
長期戦になる覚悟でいたら… 
昨日から一度も失敗無し!☆ 
どうかこのままうまくマスターしますように!!


c0009934_14562872.jpg
▲表情が随分和んで
本来の可愛い顔立ちになってきたものの
まだこの子の喉のゴロゴロ音は一度も聴いてません。
あとひといき! 



by peau0320 | 2016-11-02 16:02