ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 19日

葛尾村&浪江町の給餌同行 #5


9月13日、かつらお動物見守り隊のぽこさんの給餌に同行しました。
この日も葛尾村&浪江町のW給餌でした。


c0009934_15382030.jpg
▲いつものように風越のポイントから給餌スタート。

c0009934_15382744.jpg
▲元ウルトラ警備隊詰所のポイント。
給餌箱の中はまるでお掃除をしたかのように空っぽ!☹️
この日は前回の連携のボラさんの給餌から10日余りとのこと。
どこのポイントもフードは空っぽでした。

c0009934_15383425.jpg
▲夏湯のポイント
例によって、給餌後ゴミの片付けをするぽこさん。

c0009934_15383914.jpg
▲猫パラ(ダイス)1
姿はまったく見せなかったけれど
しきりに猫の鳴き声が! 
いつもより沢山ウエットを置きました^^

c0009934_15384407.jpg
▲Nさんちのポチ&もも
Nさんはご夫婦共にお留守だったので
支援のダイエットフードは物置の中に置いてきました。

c0009934_15384810.jpg
▲こちらの目が慣れたのか?
実際にダイエットの効果が表れてるのか??
ポチの肥満ぶりに驚かなくなりました😉

c0009934_15391691.jpg
▲広谷地のK田さんのポイント
いつもの猫さんたちがちゃんといました😽
「このシャムmixの子が一番弱いんだよね。よく食べっパグれるんだよ…」
前回K田さん(この日は不在)が仰ってたけれど
でも、まぁ、丸々してるから大丈夫かな☺️

c0009934_15460012.jpg
▲この2匹ではトラ猫さんの方が強そう。
白い子の方が遠慮してます。

c0009934_15393185.jpg
▲5月に葛力創造舎主催の田植えイベントがあった田んぼ。
よく実っています^^

c0009934_15400086.jpg
▲この日もお昼は石井食堂で買ったお弁当。
集会所のお庭のテーブルで、急いですませました。


c0009934_15400784.jpg
▲昼食後葛尾村から浪江町に移動。
帰還困難区域だけれど、歩行者と二輪車以外は通行可となってる
県道50号線と国道114号線の交差点にあるモニタリングポスト。
私たちが給餌の際に通行する中では最も線量の高いところです。
4,501μSv/h!!
私個人の線量計では更に高い数値を示しました😣

c0009934_15402072.jpg
▲Hさんのポイント
センサーカメラが下に落とされてました!😫
野生動物の仕業でしょう…

c0009934_15403008.jpg
▲Tさんのポイント
ここはいつも給餌箱が吹っ飛ばされています😣

c0009934_15403586.jpg
▲めげずに給餌台に応急の給餌箱を取り付けるぽこさん。
単にフードの補充だけでなく、こういう作業があるので
給餌には時間がかかります。

c0009934_15404313.jpg
▲Hさんのポイント
夏草が繁茂してます。


全てのポイントを順に回り給餌完了!
最後に赤間さんの第二シェルターに
支援のフードを置かせていただきに行きました。
(首都圏からのかつらお動物見守り隊の隊員が
給餌活動で使えるようにです。)

赤間さんのブログ
c0009934_15410282.jpg
▲以前ショコがいた犬舎に新顔さんが。
哀しい目をしてるね…

c0009934_15410800.jpg
▲大きいからびっくりするけど穏やかな秋田犬^^

c0009934_21303058.jpg

c0009934_15411897.jpg



c0009934_15412253.jpg
▲県道50号線を引き返して葛尾村に戻り、そして都路のコータローの元に。
ウエットとおやつ、以前ほどには食べっぷりは良くない印象。
猫のコアラも、懐っこい鶏も、そして以前によく見た白いワンコもいなくなって…
それでもコータローはガンバっています。

コータローの後ろにお世話下さってるMさん宛ての支援のフードを置きました。


我が家の猫(しぃ)の便の調子が悪くて、
主人に未だに懐かないしぃのお世話は困難なので
ぽこさんにはなる早で廻って下さいと無理を言いました。
なので、M木材店のマリちゃんところも
家老川のY.Mさんちのとらじのところもスルー。
おかげで、午後5時には帰宅できました。
ぽこさん、急いで下さって有難うございました!^^





by peau0320 | 2018-09-19 22:00 | 被災地給餌同行


<< 葛尾村&浪江町の給餌同行 #6      葛尾村&浪江町の給餌同行 #4 >>