ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 04日

サンライズ出雲で出かけました 【その1】

随分前から乗ってみたいと思っていた
夜行寝台列車サンライズ出雲。
現在日本で定期運行されている夜行寝台特急列車は
サンライズ出雲・瀬戸のみ。

で、1月24日にやっと実現しました☆
「大人の休日倶楽部」で見つけたツアーに
近所の友人と一緒に参加しました^^

ところが、かつてないほどの大寒波襲来で
ツアーは催行されるだろうか、
私の留守としぃのお口の調子の悪さが合致しないだろうか
出かける直前まで気を揉みましたが、
結果としてどちらも大丈夫でした^^


c0009934_11285480.jpg
▲東京駅22:00発サンライズ出雲のシングル個室。

c0009934_11313235.jpg
▲揺れが心地よくて、寝るのが勿体なくて
午前3時過ぎまで本を読んだり、窓から星を見たり。

c0009934_11314428.jpg
▲この狭さがなんともいえず落ち着きます^^

c0009934_11315649.jpg
▲早朝、岡山駅でサンライズ出雲とサンライズ瀬戸の車両切り離し。

c0009934_11321804.jpg
▲サンライズ瀬戸が先に岡山駅を出ました。

c0009934_11322843.jpg
▲サンライズ出雲も車両の端を閉じて出発です。

c0009934_11323888.jpg
▲サンライズ出雲には食堂車は連結されてません。
ツアーのスタッフさんから配られたお弁当。
朝からこんなに! と思ったけど、ご飯以外はしっかり完食^^ 


c0009934_11324953.jpg
▲伯備線(岡山〜米子)の車窓はずっと雪景色。

c0009934_11325521.jpg
▲予定より1時間15分遅れで出雲市駅到着。
寝台車には少しでも長く乗っていたかったから、
到着遅れは大歓迎^^

c0009934_11330866.jpg
c0009934_11331490.jpg
▲まず旧大社駅に。
大社線は明治45年に開業、平成2年に廃線になったとか。
現在この駅舎は重要文化財として保存されてます。
素敵です☆

c0009934_11332081.jpg
▲この造り、記憶にあります。
昔利用をしていた駅も同じでした^^
切符の窓口の右側は荷物を送ったり預けたりの窓口でした。
昔、学生時代、三重県の実家から静岡県の下宿先に戻る際、
この窓口から荷物を送りました。
確か「チッキで送る…」と言っていたような。
今のような宅急便がない時代のことです。
あ〜、懐かしい〜^^

c0009934_11332672.jpg
▲この木製の改札口も懐かしい〜^^
子供の頃に住んでいた三重県の相賀や尾鷲の駅の記憶が今も鮮明にあります^^






by peau0320 | 2018-02-04 12:38 |


<< サンライズ出雲で出かけました ...      葛尾村&浪江町の給餌同行 >>