ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 28日

葛尾村&浪江町の給餌同行


1月19日、
かつらお動物見守り隊のぽこさんの給餌活動に同行しました。
今回は葛尾村と浪江町なので
朝7時半にはぽこさんが迎えに来てくれました。

葛尾村にはいつものように風越峠から入りました。
まずは風越のポイントから給餌開始。


c0009934_15310245.jpg
▲そしてM木材店のマリちゃんのもとに。
前回はヨタヨタしながら寝床から出て来たけれど
今回は足元も軽やか、とても元気^^
あ〜、良かった!
寝床にはちゃんとペットヒーターが入ってました^^

c0009934_15310934.jpg
▲まだ朝が早いせいか、従業員さんの姿は無し。
マリちゃんのこのお行儀の良い姿勢。
犬さんって、ほんと、わかりやすい^^

c0009934_15312043.jpg
▲家老川のYさん宅に居着いているトラジ(とらお)

c0009934_15312829.jpg
▲この日はYさん夫妻が三春の仮設住宅からいらしていました。
ヒトが大好きなトラジは超ご機嫌^^

Yさんによると
仮設に残されてる猫さん2匹をこちらに連れてくるつもりと。
とらじははたしてその子たちを受け容れるかな…
その子たちは何処にも行かずにここに居着くことが出来るかな…
仲良くやっていけると良いけれど…

c0009934_15314360.jpg
▲岩角のM.Kさんのポイント
給餌をしていたら、パトロール隊の車が。
1月5日のローカル番組で連携ボラさんの給餌活動が取り上げられたからか
「あ〜、やってますね。ご苦労さん!^^」
と不審がられず好意的な反応でした^^

c0009934_15314926.jpg
▲ぽこさん、給餌台に雨と風除けを施しました。


c0009934_15315535.jpg
▲猫パラ(ダイス)1
アメショー柄とキジトラの子たちが寝床にしていたと思われるショベルカー。
ブルーシートが風でまくれ上がって猫たちの姿は見えず。
シートを元通りに直しました。
ウエットが温かいうちに戻っておいで!


c0009934_15320209.jpg
▲一昨年6月の避難解除と共に村に戻られたNさん夫妻。
ポチ&ももは相変わらずの肥満ぶり。
ぽこさん、ポチ&ももには支援のダイエットフードを、
中の2匹の猫さんにはフード&おやつをお渡ししてました。
先を急いでいたので、この日は猫さんたちに会わず。

c0009934_15322072.jpg
▲広谷地のKさんのポイント
このキジトラさんと
c0009934_15322569.jpg
▲シャム柄の猫さんと
c0009934_15322991.jpg
▲そして、一番警戒心旺盛なこの猫さん

いつものように3匹はいたけれど、
ミミちゃんがいない…
以前ミミちゃんが寄り付いていた
近所のSさん宅に伺って尋ねましたが
全然来ていないとのこと。

この子たち…
保護シェルターで沢山の猫さん同士、
同じ部屋で過ごす…というようなストレスもないし、
外で飛び回れる自由もあります。
でも、それらと引換えに、
この猛烈な寒さに耐えなくちゃならない。

ヒトがもっと村に戻って来て
外出自由の猫さんとして生きていけたら
どんなに幸せなことだろうかと思うのですが。

c0009934_15323773.jpg
▲Fさんのポイント
ぽこさん、用意して来た毛布入りの段ボール寝床を設置していました。


c0009934_15324276.jpg
▲都路のコータロー
お皿のご飯は残していたけれど、
持っていった缶詰は瞬く間に完食。
おやつもしっかり食べて元気でした^^
ぽこさん、お世話下さってるMさん宛に
支援のフードを置きました。

c0009934_15324627.jpg
▲コータロー、会うたびに目が優しくなります^^


12時半、コータローと別れて浪江町に向かいました。
葛尾から直接浪江町に繋がる道路は
葛尾村の住民ではないので許可証が発行されず
遠回りだけど富岡から浪江へというルートを取らざるを得ません。

c0009934_15360560.jpg
▲午後1時半、浪江町の「まち・なみ・まるしぇ」に到着。
まずはお昼ご飯です。
お目当ての「なみえ焼きそば」は既に完売でダメ^^;
キッチン・グランマでお昼の定食を注文。
この日は白身魚フライ定食でした。
品数豊富で750円なり。お安いです^^

c0009934_15361014.jpg
▲キッチン・グランマのオーナー、渡辺りえ子さん。
明るくてエネルギッシュで温かいママさん^^
ちょうどこの日の夜に放映された
NHKの「クローズアップ東北」で
この方がしっかりと取り上げられていました。

クローズアップ東北ルポ避難解除の町

c0009934_15361713.jpg
▲なみえ焼きそばにフラれたおかげで
このキッチン・グランマのママさんと出会えました^^
率先して復興に関わっていこうとする
強い信念をお持ちの方です。
浪江に行くことがあれば
是非お昼はこのキッチン・グランマへ。
ここでお昼を摂ることで応援になるし、
ママさんのお話も聞けます^^



昼食後、給餌開始。
c0009934_15362343.jpg
▲まずはTさんのポイントから
現在は福島市にお住まいのTさん。
この日は物置(?)の片付けに来ておられました。

で、ぽこさんが監視カメラのカード交換をして
再度カメラを取り付けた木に
Tさん、紐で目印を付けて下さったり、
近況をお話し下さったり、
連絡先を交換し合ったり。
とても穏やかで良い方でした^^


この後、民家3軒のポイントをまわり…
c0009934_15363848.jpg
c0009934_15365055.jpg
▲大堀小学校に。
あの7年近く前の3.11以降、
ふっつりと主を失くしてしまった教室や廊下。
なんとも言えない寂しさや空しさがこみあげます。
ここで教鞭をとられた先生や児童たちが
今この教室や廊下を見たら、
どんなに悲しいことかと想像します。

c0009934_15365472.jpg
▲町営住宅
大堀小学校もそうでしたが
太田式給餌器の中のフードは減っていませんでした。

c0009934_15370306.jpg
▲前回、町に戻られてるSさんに会ったHさんのポイント。

最後にIさんのポイントもまわって
5時前にこの日の給餌終了!

c0009934_15380474.jpg
▲帰り道に見かけた賃貸住宅の入居者募集看板。
まだ2%しか住民の戻っていないこの町です。
復興関連従事者に向けたものなのでしょう。
なかには新築工事中の家もあったりして
少し希望を感じるのですが。

それにしても、浪江では猫の姿を私はまだ見ていません。
今回、Tさんのポイントの監視カメラにも
猫の姿は写っていなかったとぽこさん。
でも、昨日、Tさんからぽこさんに届いたメールには
雪の上に猫らしき足跡を見つけたとあったそうです。

給餌が葛尾も浪江もとなると、
さすがに時間に追われて、正直キツいです。
でも運転されてるぽこさんはもっともっと疲れた筈。
本当にいつもお疲れさまです!





by peau0320 | 2018-01-28 21:59 | 被災地給餌同行


<< サンライズ出雲で出かけました ...      浪江町給餌同行 【その2】 >>