ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 11月 10日

やはり腎機能の衰えでした。

c0009934_1353363.jpg
やだ・・・ どこ行くんだろ・・・

c0009934_13195743.jpg
はっ、 はっ、 イヤだぁーーーー!!

今年の春は予防接種をしなかったので、ぽーには1年7ヶ月ぶりの病院でした。
気になっていた腎臓の機能の検査を受ける為です。
血液検査の結果、やはり腎機能の低下、慢性腎不全でした。
高齢の多くの猫が罹る病気で、ぽーの場合はそれでもまだ初期から中期とのこと。
(この夏、「たじころ」のたろさんは腎不全で点滴を続けたようです。)

この病気は治ることはなくて、輸液、療法食、投薬などで病気の進行を抑え
症状を緩和させられるだけのようです。
ぽーの場合、カリカリはあまり食べないので、(以前きぃの怪我で病院に行った際に
ぽーの様子を話しました。その時出していただいた療法食のカリカリは、きぃが完食。)
吸着剤と血管拡張剤を処方されました。

吸着剤は、体内の毒素を吸着して便として排出させる活性炭サプリメントです。
一方血管拡張剤は、栄養のロスが大きくなっているのだろうとのことで
処方されたものです。ぽーの体重の減り方が大きいからです。
(たくさん食べているのに体重が増えないどころか減っています。私からすれば
少々羨ましいようなことですが。)

で、病院で会計の際に渡された血液検査の結果表を帰宅後に眺めて反省しきり。
このネットの時代に、もっと予備知識を得てから病院に行くべきだったと。
結果表のどの数値が尿の比重なのかも分かりません。診察時も現在の症状を
伝えるだけに終始して、獣医さんの話を一方的に聞くだけでした。
積極的な質問が出来ませんでした。次回薬を受け取りがてらこの結果表について
しっかり尋ねてきます。

c0009934_1355710.jpg
はぁ~~~~~~、つかれた。。。

ちょっとした脱走を除けば、1年7ヶ月ぶりの外出。
しかも診察時間を確認しないで行ったので、二往復もさせてしまいました。
車の中では緊張のために肉球は汗をかき、猫には珍しいことだけれど
口は犬のように大きく開けっ放し状態。ほんとに、ごめんよ。

by peau0320 | 2010-11-10 16:24 | ぽー&きぃ


<< 紅玉ジャム      Chicago O'H... >>