ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 15日

高遠小彼岸桜(タカトオコヒガンザクラ)

c0009934_1343471.jpg


c0009934_8312973.jpg
昨日(4月14日)の林業試験場のコヒガンザクラです。
昨年満開のこの樹の下で犬のフクちゃんと飼い主さんに出会ったのでした^^

昨年はエドコヒガンザクラかも・・・ と職員から伺いましたが、
今年出会った職員の方は
「長野県の高遠から贈られたタカトオコヒガンザクラです。」
としっかり答えて下さいました。
(調べてみるとタカトオコヒガンザクラは長野県の天然記念物に指定されています。)

今年は枝を何本も切り落としてあって(膏薬病のためだそうです。)
昨年よりはボリュームに欠けますが、
ソメイヨシノに先立って漸く今年も咲きました。
小路を挟んで向かい側に色の濃い寒緋桜があります。
まだ木は小さくて咲き始めだけれど、これが効いています。


c0009934_8315719.jpg
カタクリの花(4月13日)。日毎に花数も増え、花も大きくなってます。
先日のカタクリはこの画像左側の側溝に入って腹這いになって撮りました。
今回のは下半身を側溝に入れて上半身を乗り出して撮ってます。
(側溝から出る際引っかかりました。お尻の辺りで。以前は余裕あったのになぁ・・・)

ここのカタクリは勿論自生のものです。
職員の方の話では蟻が種を運ぶのではないかとのこと。
カタクリの種とボールペンのインクに含まれている成分が同じなんだそうです。
で、蟻はボールペンのインクを好むらしいのです。
(白い紙にボールペンで線を引くと蟻は綺麗にその線をたどるそうです。)

それにしてもこの寒さ!^^; 
例年なら春うららの中で桜を楽しんでいる時期なのに・・・
ちなみに市内のソメイヨシノは3分咲きくらいで止まっています。

by peau0320 | 2010-04-15 09:38 |


<< 春の雪!?      カタクリの花 >>