ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 08日

伊豆の猫さん

c0009934_11392065.jpg
野良ちゃんをたくさん保護されているお宅のようです。
広い敷地はフェンスでしっかりすっぽりと囲われてました。
猫とのこういう暮らし方もあるのですね。
フェンスに近づいたら屋内から猫の出入り口をくぐって
次から次へと猫さんが9匹も現れましたが、屋内にはもっといたかもしれません。
みなとても人懐っこくて、充分に愛され大事にされていることがよく伺えました。

c0009934_11393444.jpg
c0009934_1236124.jpg
伊豆高原の門脇崎の灯台近くで。
他に黒い子とグレーの子もいて、その3匹がじゃれ合ったり
木に登ったり、アイスを買ったお客さんの後を追いかけてはおねだりをしたり。
私はアイスを買わなかったので、まるで相手にしてもらえませんでした^^

c0009934_11394480.jpg
ここは2008年12月にも来た下田の海岸です。
以前たくさんの猫さんがいて、穏やかな空気が流れていた場所だったのに
天候のせいだけとは思えぬ寂しい雰囲気。現れた猫さんも5匹だけ。
津波警報の出た日です。朝雨が降り、随分濡れている子もいて
とても寂しくせつなく、どうしたのだろう・・・ と心を残しながら先を急ぎました。

c0009934_1140093.jpg
下田から西伊豆にまわる国道136号線沿いの空き地。
近くには叢のみで雨風をしのげるような建物はない様子。
なのにかなりの数の猫さん。風邪を引いているのか目の縁を赤くした子も数匹。

******************************************************************

c0009934_13234146.jpg
岩合さんの猫の写真展☆
ここのところ出かけることが多かったのですが、これだけはと
行き帰りは大急ぎで、でも会場ではじっくりと^^
約250点の国内外の猫の写真。既に写真集やカレンダーに掲載されているものの他
初めて目にする作品も多数で見ごたえがあり、至福の時間でした。

そして岩合さんのギャラリートークは嬉しいことに一番前で。
写真から受ける印象そのままの人柄を感じる岩合さんのトーク。
海ちゃんは岩合さんにとってやはり特別の存在の猫さんで
今回の展示でも海ちゃんの写真の前に立つと胸に来るものがあるとのこと。

その成長する海ちゃんが岩合さん夫妻に教えてくれたこととして
次のような記述のパネルがありました。
岩合さんの猫に対する深い思いがまさに集約されているように思われてメモってきました。

猫は飼うのではなく、まさにしのぎをけずりながら
人間といっしょに生きていく動物です。
ネコはネコ。人間は人間。
おたがいの気持ちをさぐりあいながら
ふと距離をへだてたままでたたずんでみる。
そんなネコと人間の関係であっていいのかもしれません。


by peau0320 | 2010-03-08 13:27 |


<< 春よ、こい      伊豆はやっぱり美味しい^^ >>