ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 04月 05日

葛尾村&浪江町給餌同行 #14



先日3月30日、
かつらお動物見守り隊のぽこさんの原発被災地給餌活動に同行しました。

前日は一日中雪が降り、この日も相当の寒さを覚悟して出かけました。
でも葛尾村はかなり雪が残っていたものの、風もなくて
もちろん浪江も穏やか。よい給餌日和でした。

葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_21482307.jpg
▲まずは三春のかつての某動物シェルターの敷地に残っているマッチにご挨拶。
私達が美味しいおやつをもってることをよくわかってるマッチ。
ブンブンとしっぽを振って大歓迎してくれました^^

葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_21483085.jpg
▲殆ど雪のない冬を過ごしてきたので、こんな積雪を見るのは久々です。



▼雪があると来てる猫など動物の足跡が確認出来ます。
葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_21483992.jpg
葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_21484231.jpg
葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_22451001.jpg
葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_22452431.jpg
(K田さんのポイント。いつものシャムMIXの姿が見えて消えました。)


葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_22445436.jpg
葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_22450473.jpg
▲家老川のY.Mさん
トラジは相変わらずチュールを沢山貰って溺愛されてる様子です。
今回もおいしいお茶とあんこ餅などをご馳走になりました^^


葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_22452028.jpg
▲高齢のNさん宅
ポチもモモも、そしてご主人もお元気でした。
でもモモがしっかり太ってました^^;


葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_15575661.jpg
▲国道114号線と県道50号線との交差点
モニタリングポストの数値が雪の所為かいつもよりかなり下がってました。
因みに前回は(といっても昨年8月ですが、3.950μSv/hでした。)



赤間さんのシェルターに支援の給餌用のフードを運び込みました。
首都圏からのかつらお動物見守り隊のボラさんに使ってもらえるようにです。
葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16010922.jpg
▲左から秋田犬の紬と小町、 そしてビビりん坊のカフェ^^

葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_17413727.jpg
▲おしっこで濡れた新聞紙を手早く取り換えてくれてるぽこさん。


葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16012455.jpg
葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16011639.jpg
▲レオ(左)とベル(右)


葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16014374.jpg
▲ハスキー犬のロス



赤間さんシェルターに保護されてる犬さんたちのことが詳しく書かれています。
  ⇩
無人だった原発被災地で、壮絶なサバイバルを経験した犬たち

葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16030215.jpg
▲この日のお昼は浪江のhana cafeで。
建物の右奥に犬さんが♪

 
葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16031098.jpg
▲このカフェの名前の由来となった柴犬のhanaちゃん^^

葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16031763.jpg
▲この日のランチは豚肉の生姜焼き定食。
プラス200円で日替わりデザート(バスク風チーズケーキ)をつけて1,250円。
生姜焼きもケーキも美味しかったです^^


葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16032620.jpg
▲いつも給餌台が倒されてるTさんのポイント
給餌台は野生動物が届かないよう高い位置に。
そして手前に猫が登れるように金網を巻いた板切れが取り付けてありました!
good ideaですね!☆


葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16033024.jpg
▲この庭だけでなく近辺そちこちに侘助が咲いていました♪







▼葛尾村と浪江のすべてのポイントの給餌を終えた後、
ぽこさんが震災後不通になっていた浪江駅と富岡駅の間の3つの駅を案内してくれました。
葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16140615.jpg
▲まず新しく建てられた双葉駅です。
3月14日の常磐線全線開通にともない
3月4日に双葉駅周辺などが一部避難指示解除となりました。
無理くりオリンピック開催に合わせてのものだったと思います。


葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16142022.jpg
▲駅のモニタリングポストは0.294μSv/hを示しています。
除染の目安は1時間当たり0.23マイクロシーベルトの筈です。
(因みに郡山市内の我が家の近くのモニタリングポストの値は現在0.12位です。)
住民の帰還は2年後の春を目指してるとのことなので
それまでに更に除染を重ねるのでしょうか。


葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16144169.jpg
▲双葉駅周辺を歩くと2011年3月の震災当時のままです。
ずっと帰還困難区域で人が入れていなかったのですから当然ですが異様な光景です。

葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16144872.jpg
▲時計は地震の時刻をさしたまま。

全く手つかずの街中は聖火リレーのコースから外されているようで
福島の光と影の両方を見せると常々言っていたのはどうなったのかと
記者に詰問された福島県知事。
どこかの国の首相とおなじく真正面からその質問に答えることはありませんでした。

葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16150913.jpg
▲次に大野駅 駅舎はリニューアルされたようです。
3月5日に駅周辺の避難指示の一部が解除されました。
駅西口のすぐ向かい側には立ち入ってはならぬのゲート。

葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_10082835.jpg
葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16154308.jpg
▲駅から続く道路脇もすべてゲートが設置されてます。
つまり道路しか解除されていないわけです。

葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16152232.jpg
▲ちょうど常磐線の列車が大野駅に入ってきました。
立派な駅舎とホームですが、乗った人は1名、降りた人は4名でした。


葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16161051.jpg
▲夜ノ森駅です。

葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16161594.jpg
▲この駅前も道路のみの解除。周りはゲートで立ち入れないでいます。
つまりまだ解除されていません。
こんな駅前の光景、日本で他にあるでしょうか。




葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16162059.jpg
▲夜ノ森の2.2キロの桜並木は
3年前に解除された部分とあわせて860メートルが自由に通れるようになったようです。
いずれにしても、残念ながらまだ咲き始めで満開の桜のトンネルには出会えませんでした。




葛尾村&浪江町給餌同行 #14_c0009934_16162593.jpg
▲ウィルス対策としてはどうなのかと作るのを躊躇っていたのですが
チャリティーグッズ関連でお世話になってる方から背中を押されて、二月末から作り始めました。
そうしたら、市販のものよりつけ心地に関してはずっと良くて驚きました。

で、私の場合、マスクは印象としても清潔感がなにより大事と考えるので柄物には手を出しません。
白です。あ、水色もいいですね^^

また立体タイプよりプリーツタイプの方が、お喋りをしてもずり落ちがなく断然具合が良いです。
プリーツタイプにはノーズワイヤーを入れています。









# by peau0320 | 2020-04-05 23:00 | 被災地給餌同行
2019年 12月 17日

葛尾村給餌同行 #11


先日の12月14日(土)、かつらお動物見守り隊のぽこさんの給仕活動に同行しました。
ぽこさんの体調不良などもあり、私の給餌同行は約4ヶ月ぶりでした。
この日は葛尾村のみの給餌だったので時間的に余裕があり、それぞれのポイントで急ぐことなくゆとりを持って給餌できました。



葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20513837.jpg
▲三春のシェルターに残っているマッチにも久々にご挨拶^^
最初少々険しいというか怪訝な表情だったけど、おやつですぐに優しい顔になりました。
いつもながらマッチの小屋の周りはとても綺麗に整頓され掃除されてました^^


葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20514688.jpg
▲風越のポイント
この給餌台に猫がいるのを見るのは私は初めて。
連携メンバーはここで白黒猫さんの親子4匹をセンサーカメラで確認されました。
このことがきっかけで今月初旬、NPO法人栖の会かつらお動物見守り隊の共同TNRが行われたそうです。

↓かつらお動物見守り隊のブログ記事です。栖の会の記事もリンクされてます。
是非お読み下さい。
2019年12月4日(水)、葛尾村の猫たち、T.N.R(不妊手術)です

葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20515116.jpg
▲風越のポイントで寝床の置き場所を検討中のぽこさん。


葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20522378.jpg
葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20523511.jpg
▲風越のポイントから1kmほどのところに連携メンバーさんが見つけた猫だまり。
みんなものすごく懐っこい子ばかりです^^
TNRは手術数に限りがあったので、ここからは女の子優先で手術をされたようです。


今回手術できなかった子も、今後、栖の会で保護して手術して下さるそうです。その後は里親探しも。

猫たちにご飯やおやつをあげている間、ぽこさんは猫たちの寝床の設置などに動き回ってました。単にTNRをするだけでなく、当然その後のケアが続くわけです。

葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20553550.jpg
▲車に乗り込んで焼きかつおの空袋を目当てにゴミ袋に顔を突っ込むお母さん猫^^


葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20561516.jpg
▲M木材店のマリちゃん すごい久しぶり!!^^
調子を崩したので、飼い主さんが避難先に連れて行ってたのですが、この日はおばあちゃんと帰ってきてました。
最初寝床でキョトンとしてたけど、すぐに思い出してくれて寝床から飛び出してきました^^
とても元気だったけど足元は少しヨタヨタ。マリちゃんも14歳だとかで無理もないかな…。
葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20562464.jpg



葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20563560.jpg
▲家老川のY.Mさんちのトラジ
すっかりMさんちのお坊っちゃまで、コロッコロです^^

葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20563858.jpg
▲Mさんはいつも色々と申し訳なくなるほどご馳走を出して下さいます^^

葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20565044.jpg
▲おこわのおにぎり、いか人参、大根の甘酢漬け、カリカリ梅、白菜漬けなどなど次々と美味しいものが並んで^^ 大根の甘酢漬けが特に絶品!
帰りには大量の白菜(オレンジ色の)と大根、それから甘酢漬けを持たせて下さいました^^

葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20573148.jpg
▲高齢のN條さん宅
身体のあちこち赤く剥げていたポチの皮膚病は治っていました^^
ご主人もお元気そうで良かった^^

葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20573461.jpg
▲毛を丸刈りにされて子犬のようだったモモもすっかり元通りに^^
二頭ともとても元気でした。

葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20574307.jpg
▲三春のシェルターでかつてボランティアをして下さってたM.Sさん宅
猫のかつお君は腎不全(?)で体調を崩し、別猫のように痩せてしまったとかで、避難先に連れて行ってるのかかつお君も不在でした。
でも別のキジトラの猫さん(女の子かな?)が1匹いました。(カメラ間に合わず^^;)
この犬さんはマック。震災直後からボラをされてたぽこさん達にはお馴染みの犬さんだけど私はお初。この子もかなり高齢のよう。

葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20574724.jpg
▲手先の器用なM.Sさんが作られた素敵なマックのお家です^^


この日は風もなく穏やかで、画像はないけれど、他に夏湯のポイント、猫パラ(ダイス)1、M.Kさん、K田さん、F井さんのポイントなどすべて回りました。
どこのポイントもドライフードは余り減っていなかったようです。
K田さんのポイントでは久々にシャムMIXの子だけいました。お腹がかなり空いてたようでウエットを次々と平らげました。

葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20575234.jpg
▲約2年ぶりの「カフェ嵐が丘
着いたのが午後2時過ぎだったのでランチは終わってました。
この日のランチはタンシチューだったようで、あ〜〜残念!!

葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20575550.jpg
葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20575908.jpg
▲ケーキセットをオーダーしたら、
サフランライスと粕漬けもサービスして下さいました^^
ケーキは食用ほおづきのジュレを使ったレアチーズケーキ。食用ほおづきを食べるのは初めてで超美味でした!!

葛尾村給餌同行 #11_c0009934_20580894.jpg
▲コータローがいた都路の旧食堂の店先。
小屋が片付けられて寂しい光景となりました。
コータローは11月に地元ボランティアのMさんに看取られて亡くなりました。


あの暑かった夏も頑張ってくれたコータローでしたが、年齢も16歳、長生きした方かもしれません。
Mさん以外触ることの出来ない子だったけど、でも間近でおやつやウエットを上げれるほど馴染みになれて、私にとってもすごく愛おしいコーちゃんでした(涙)


この後、支援物資を届けにMさん宅に。
(Mさんは自宅に犬さん4頭、猫さんも20匹以上保護されています。)
コータローがいなくなってすっかり気が抜けてしまい、まだ時間の配分がよく定まらない…と仰っていました。


葛尾村給餌同行 #11_c0009934_15364351.jpg
▲この日、ぽこさんが別れ際にクリスマスプレゼントを下さいました^^
長靴の中には可愛いチョコボール♪
以前から話には聞いていたのですが、こんなに可愛いチョコボールだったとは^^ この小ささ、このアイディア(袋の中に直径1cmほどのチョコボールが2個入っています。)がいいです。

葛尾村給餌同行 #11_c0009934_15363824.jpg
▲ここのところ、会津木綿で小さながま口を作って犬猫譲渡会でのチャリティーに出しているのですが、どうも売れゆきが良くないようです^^;
このチョコボールをがま口の中におまけで入れてみたら売れるかしら^^




# by peau0320 | 2019-12-17 20:00 | 被災地給餌同行
2019年 08月 15日

葛尾村&浪江町の給餌同行 #13


8月8日、かつらお動物見守り隊ぽこさんの原発被災地給餌活動に同行しました。
連日の酷暑。この日もハンパなく暑い一日でした。


葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19292476.jpg
▲今回のトップ画像は田村市都路の食堂の入り口に残されてるコータロー。
飼い主は殆ど来ることがなく、地元ボランティアMさんがいつもお世話下さっています。


葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19294631.jpg
▲三春の元動物シェルターに残されてるマッチ。
元スタッフさんが今もお世話を続けて下さってます。
おやつをあげ過ぎちゃいけないと思いつつ、
ついついマッチの可愛いお顔や仕種にほだされてあげてしまいます😆


葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19295036.jpg
▲風越のポイント
キンキンに冷たい井戸水なので暑さが吹き飛びます!


葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19295939.jpg
▲長く積み上げられて緑の遮水シートで覆われていた除染土壌の入ったフレコンバッグですが、
緑のシートが外されてます… この仮置場から移そうとしているのでしょうか?


葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19390604.jpg
▲家老川のY.Mさん宅
よく手入れされた花々がたくさんあるこのお宅。
トルコ桔梗(?)に日除けの傘が^^
トラジは暑い屋外にはいません。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19391414.jpg
▲エアコンのよく効いた室内でチュールを連続4本も平らげたトラジ!!
4本はいくらなんでもね…^^;
チュールさえ食べない食欲ゲキ落ちの我が家の猫(しぃ)からすれば、
羨ましいほど元気で食欲旺盛なトラジです^^

先日「お前はいつもタダ飯を食べてるね〜。」とMさんが言ったら
翌朝、玄関先にお土産が置いてあったそうです🤣


葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19455806.jpg
▲猫パラ(ダイス)1
先月基礎工事が行われてた母屋。こんなに工事が進んでました。
向かって右側は車庫と物置かも。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19460820.jpg
▲高齢のN條さん宅
ご夫婦はお留守でしたが、モモとポチが元気に迎えてくれました^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19462113.jpg
▲ポチ
あちこちの毛が禿げて皮膚が赤くなってる…

葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19462660.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19462968.jpg
▲皮膚病? シッポの一部も赤くなってる…


葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19464834.jpg
▲Fさんのポイント
ここまでの小径は綺麗に草が刈られていたけど、ここは手付かずです。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19471068.jpg
▲国道114号線と県道50号線の交差点にあるモニタリングポスト
線量が上がってます… ずっと雨が降らなくて乾燥してるから??



▼浪江に移動して赤間さんの自宅(第一シェルター)に。
ぽこさんがお借りしていた捕獲器返却の為です。
(ぽこさんのアルバイト先での猫の親子保護に使用したそうです。)

赤間さんが保護されてる猫さんは現在60匹余り。
玄関を入ってすぐの室内には22匹が争うこともなくまったりと過ごしてます^^
可愛いくて、懐っこくて、中にはゴージャスな子もいて楽しい空間です^^
みんな里親さん募集中ですよ!!

葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19490411.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_15174014.jpg



葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19491990.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19492463.jpg
▲この2匹は姉妹猫
まだ1歳未満の若い猫さんです^^


葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19492987.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19493355.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19493817.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19495214.jpg
▲この子はかなり高齢のようです。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19495680.jpg

葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19495901.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19500485.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19490981.jpg
▲凛々しくて姿の美しいアビシニアン
この子は預かりなので里親募集はしていないそうです。



葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19502087.jpg
▲ハナちゃん、笑ってます^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19503293.jpg
▲7/12に浪江町の中心地にイオンスーパーがオープン。
工事関係者のお客さんが多いからかお弁当類が随分充実してました。
近くの食堂は少なからず影響を受けてるかも。

買ったお弁当を食べるスペースも充実。
Y.Mさんから頂いた紫蘇ジュースと共にお昼です^^
(この紫蘇ジュース、昨年も頂いたのだけれど堪らなく美味しいのです!)

葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19504276.jpg
▲Tさんのポイント
避難先から田畑の手入れに戻っておられたTさんと久々にお会いしました^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19565376.jpg
▲大堀中学校のポイント



▼各ポイントの給餌を終えて、
かつらお動物見守り隊の給餌用フードを置かせて頂きに赤間さん第二シェルターに。
葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19575529.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19575944.jpg
▲千葉県銚子市の大学生(危機管理学部だそう。)が先生の引率で来ていました。
将来は動物看護師を目指しているとか。
犬さんたち、ブラッシングをして貰って嬉しそうでした^^


葛尾村&浪江町の給餌同行 #13_c0009934_19580943.jpg
▲浪江からの帰り道、一時的に土砂降りに遭いました。
コータローは元気にMさんと散歩から戻ってきたところ。
この暑さの中、まだまだ頑張ってるコータローに会えて安心しました^^

Mさんによると、コータローは目も白く濁って見えずらくなってるし
耳も遠くなっていて、大きな音に驚いて反応するということも少なくなってるようです。


猛暑、酷暑で、どの給餌ポイントでも猫の姿はまったくありませんでした。
夜、涼しくなってから出てくるのかな。
とはいえ、ここのところ、夜も気温はさほど下がりませんが^^;





# by peau0320 | 2019-08-15 20:30
2019年 07月 09日

葛尾村&浪江町給餌同行 #12


7月1日、かつらお動物見守り隊のぽこさんの給餌活動に同行しました。
梅雨の合間をぬって行ったのだけれど、浪江町でいくらか降られました。

葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17303281.jpg
▲この日もまずはマッチの所に寄っておやつタイム♪
マッチのスペースはいつもとても綺麗に清潔に保たれていて感心します^^

葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17311256.jpg
▲今回、ぽこさんの車は買い替えで納車待ち。
なので私の車での給餌活動。
後ろのシートを倒したので、案外沢山のフードを積めました。

葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17312513.jpg
▲家老川のY.Mさん宅 
お留守で、トラジもいなくてガッカリ。
支援品のフードを置いて先を急ぎます。

葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17320219.jpg
▲猫パラ(ダイス)1 
給餌台を置かせて下さってる牛舎は残し、
母屋のみ解体されていたのですが、
跡地に新たに家屋(?)建設が始まっていました♪



▼高齢のN條さん宅
葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17323165.jpg
▲? この子は誰??

ももです^^ 
ご主人にハサミで毛を刈って貰ったんだとか。
まるで別犬になってました!(笑)

 
葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17333968.jpg
葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17321482.jpg
▲この子はポチ。
やっぱり痩せたなぁ… 毛並みもあまり良くない…
でも歩き方は5月よりずっとしっかりしててすごく元気でした!^^

葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17334531.jpg
葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17334927.jpg
▲いつも大歓迎してくれて、そして見送ってくれるワンコ達。
また来るからね^^


この日の葛尾村はどのポイントでも猫にまったく出会えず残念!😥
そういえば、N條さん以外の方とも会わなくて、浪江に移動。


葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17335316.jpg
▲国道114号線と県道50号線の交差点
モニタリングポストの数値は3,640μSv/h
この数ヶ月、数値は大きくは変わってません。

葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17341530.jpg
▲「キッチングランマ」が閉まっていたので
お昼は同じまちなみマルシェの「くろさか」で「生姜焼き定食」
生姜焼きは勿論だけど付け合わせのキャベツが◎!
(キャベツの味にはこだわってます^^)

今、ネットで調べて気が付いたのだけど、
6月、7月の営業カレンダーに「キッチングランマ」が載っていない…
どうしたんだろう…??


葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17342027.jpg
▲Tさんのポイント
今回は給餌台も倒されてました!😫


葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17351774.jpg
浪江町は家屋の解体などで給餌ポイントがどんどん減って現在5箇所のみ。

赤間さんの第二シェルターにフードを置かせて貰いに寄りました。
ここのワンコ達の歓迎ぶりは凄まじいです!^^
一通りおやつを食べてようやく落ち着きます^^
葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17354043.jpg
▲ベル


葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17354479.jpg
▼レオ


葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17355396.jpg
▲小町


葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17360681.jpg
▲紬


葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17362212.jpg
▲紬(左)と小町(右)


葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17363176.jpg
▲ロス


葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17363553.jpg
▲カフェ


葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17365056.jpg
▲ぽこさん、レボリューション滴下のお手伝い。

葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17365970.jpg
▲ドッグランに一頭だけいたこの子、
私たちには警戒して落ち着かなく駆け回っていたけど、さすがに赤間さんにはこの通り^^

葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17370241.jpg
▲都路のコータロー
ここ数回はいつも犬小屋にこもっていたのに
この日は外に出ていました^^
こうして元気なコータローに会えると心底ホッとします^^

葛尾村&浪江町給餌同行 #12_c0009934_17370651.jpg

▲ぽこさん、帰りに我が家でひと休み。
しぃは突然の来客で逃げるに逃げられず固まり中😹

二階の茶白親子(ちゃーとお母さん)は
一応隠れずにぽこさんに挨拶(?)出来ました。
しぃはかなり手強いけど(超ビビリンぼ)、
親子の方は会う回数を重ねればさほど難しくない筈です^^


6月10日過ぎだったか夕方のローカルニュースで
葛尾村の住民登録数は1301名、
実際の居住者数は406名と報じられていました。
随分増えたかもです!^^




# by peau0320 | 2019-07-09 15:40 | 被災地給餌同行
2019年 05月 18日

葛尾村&浪江町の給餌同行 #11


5月13日、かつらお動物見守り隊のぽこさんの給餌活動に同行しました。


葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_16571098.jpg
▲前回もそうでしたが、葛尾村に向かう途中寄り道をして、マッチにおやつ。
マッチは三春の元にゃんだーガードの敷地に残されていて、今も元スタッフさんがお世話や散歩をされていると聞いています。
ここにお手伝いに来ていた頃、マッチが怖くて近寄れなかったけど、今は手から直接おやつをあげることが出来て、ちょっと嬉しかったりします。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_16572074.jpg
▲あっという間に桜の季節は過ぎ去り、若葉の季節が到来してます。
山々の緑の濃淡が何とも言えず美しいです^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_16572987.jpg
▲風越のポイント
私は初めてでしたが、敷地の手入れ(?)に戻って来られた家主さんとお会いしました^^ 

葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_16580152.jpg
▲夏湯のポイント
わかりにくい画像だけど、筍がニョキニョキ!
なかには1m以上に伸びてる筍もありました。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_16593801.jpg
▲Y.Mさん宅
トラジがコロンコロンして歓迎してくれました^^
Y.Mさんは出かけてお留守。ご主人がいらして、帰りがけに冷えた缶コーヒーとお煎餅を持たせてくれました^^


次のM.Kさんのポイントでもご家族皆さんが いらしていて、お餅(揚げてお醤油をつけて海苔を巻いたもの。冷めても固くならなくて美味しい♪)をご馳走になりました^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_16594622.jpg
▲猫パラ(ダイス)1



葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17003657.jpg
▲2016年の避難指示解除後すぐに戻られた高齢のご夫婦N條さん宅
ポチ(左)が痩せて毛並みも悪くなっていて驚きました。どうしたんだろう…
このブログを読み返してみると、2月の給餌の際に少し痩せたみたい、とあります。
その頃から少しずつ痩せてきたのかしら?? 毎日見ていたら意外と気がつかないかも…
そして左足の毛も抜けて(禿げて?)いるような…

葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17004063.jpg
▲手前がポチ。元気はあるのだけれど、足下も結構ヨタヨタしてます。


葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17004460.jpg
▲屋内には2匹の猫たち。ミーちゃん

葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17004842.jpg
▲二代目トラちゃん
N條さんに可愛がられています^^
ここでもお茶をご馳走になりました^^



葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_20130364.jpg
▲K田さんのポイント
猫たちには会えなかったけど、久々にK田さんにお会い出来ました。
いつもの猫たちはちゃんといるようです^^

戦後、満州から引き揚げて秋田出身のご両親と葛尾村に入植されたK田さん。
先月、K田さんが編集の発起人になった「葛尾村戦後開拓民のあゆみ」の証言集が完成したようです。
葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_20332540.jpg
▲証言集完成の記事が朝日新聞の地方版に載りました。
郡山の中央図書館にもあるかな。読みたいです。



葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17005114.jpg
▲Fさんのポイント
野うさぎがいました。こちらの車には全然気付いてない様子。
ピョンピョン可愛く伸びやかに飛び跳ねていました^^


そうそう、元ウルトラ警備隊の詰所があったポイントは、給餌箱もダミーの捕獲器も撤去されていました💦


葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17011233.jpg
▲葛尾村から浪江町に移動して、まずは「なみえ肉食堂」(店名が随分とストレート!^^;)に直行。
今回も「メンチカツ&コロッケ定食」を注文したけど、M.Kさんところでいただいたお餅が効いてたのか完食ならず^^;

葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17024798.jpg
▲Tさんのポイント
ここはやっぱりね^^;

葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17025122.jpg
▲ぽこさんの車には紐、ガムテープ、布、ビニール、段ボール箱等々、応急処置に必要な物が揃っています。


▼浪江町の他のポイントも回ってから最後に赤間さんのシェルターに。
葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17025834.jpg
▲赤間さんは犬さん24頭、猫さん60匹くらいを保護されお世話されています。
かつらお動物見守り隊の皆さんも、浪江町給餌活動の際に犬さんの散歩のお手伝いをされてます。


葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_21505127.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17031942.jpg
▲ハナちゃん
赤間さんは咬まなかったですかと心配されたけど、ぽこさんに対してこんなに優しい眼差しを向けて、とびっきり可愛いお顔をしています^^


葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17032338.jpg
▲凛々しいセッター犬

葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17032702.jpg
▲ちょっとビビリさんかなと思えたけれど、そうでもないようです^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17033354.jpg
▲トイプードルのシセくん
近日中にぽこさんが預かって5/26の横浜のワンワンフェスタに参加予定だそうです^^
葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_21451521.jpg

シセくん、里親さん決定!
横浜への参加はなくなりました。




葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17034189.jpg
▲国道114号線と県道50号線の交差点にあるモニタリングポスト。
この日の数値は3.877μSv/h。2月、3月より少し上がってます。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17034559.jpg
▲山フジがそちこちで咲いていて、ほんとに良い季節です。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17034893.jpg
▲コータロー、今回も会えました^^
ウエットは完食はするものの休み休みゆっくりです。
おやつは食べっぷり良くパクパクと^^


葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17035290.jpg
▲後ろはお世話下さってる地元ボラさんのMさんに支援のフードのお裾分けです^^



葛尾村&浪江町の給餌同行 #11_c0009934_17035621.jpg
▲コータローの近くで飼われてる猫さん
飼育に問題ありとMさんが心配されている子です。
ぽこさん、この子にも手早くウエットを用意して与えていました^^


今回も晴天に恵まれました。
道中の若葉の萌黄色、張った水でキラキラ光る田んぼ等々、本当に美しい季節です^^
で、この日は陽気も良かったからか、ポイントに関わる方々にそちこちで会えました。
私も少しは顔馴染みになれてきたかもです^^





# by peau0320 | 2019-05-18 21:30 | 被災地給餌同行
2019年 04月 22日

葛尾村給餌同行 #10


4月13日、かつらお動物見守り隊のぽこさんの給餌活動に同行しました。
翌日の14日は千葉からの隊員の浪江町給餌があるとのことで
今回の給餌は久々に葛尾村のみでした。
おかげで時間にも気持ちにも余裕ありで、
富岡町夜ノ森の桜並木と富岡町の栖の会のシェルターにも寄りました。
栖の会は三春のにゃんだーガードの元シェルター長が新たに立ち上げた団体です。


というわけで、この日は288号線を通ってまずコータローのもとに行きました。
葛尾村給餌同行 #10_c0009934_17085829.jpg
▲コータロー、朝ごはんを殆ど食べてませんでした。
でもパウチのウエットをあげたら完食したのでひと安心!^^
ただ、以前ほど食べっぷりは良くありません。
コーちゃんももうトシだものねぇ…

4月10日に大熊町の約40%の区域が避難指示解除となりました。
なので、国道288号線から6号線に入って富岡に向かいました。
これまでは通行不可だった帰還困難区域も四輪車なら通行可能となってます。
ただ、道中は車の中でも最高で5,4μSv/hありました
(因みに郡山市は殆ど0.13μSv/h前後で、普通は0.05μSv/h位です。)

葛尾村給餌同行 #10_c0009934_17092039.jpg
葛尾村給餌同行 #10_c0009934_17091140.jpg
▲富岡町 夜ノ森の桜のトンネル
ここには過去に二度来てますが、
三度目にして漸く満開の時に来れました。
ぽこさんに感謝です^^

上の画像(ピントぶれぶれ!^^;)の左手に
我が家の猫たちの獣医さんの元動物病院があります。
(原発事故後、郡山市内に避難されて開業。)
こんなに桜のトンネルの一番綺麗なところにいらしたんだ…
富岡町が部分的に避難指示解除となった2年前、
富岡には戻らないけど、富岡を思わない日は
1日もありませんと女医さんが仰ってました。



葛尾村給餌同行 #10_c0009934_17094344.jpg
▲避難指示が解除されてる桜並木は
僅か300メートルほどで、このゲートの先は帰還困難区域です。

葛尾村給餌同行 #10_c0009934_17094655.jpg
▲避難指示が解除されてる歩道や家屋のある敷地と…

葛尾村給餌同行 #10_c0009934_17095053.jpg
▲避難指示が解除されていない帰還困難区域の歩道や家屋の敷地。

同じように桜は咲いてるのだけど…

一方は除染もされて綺麗になっていて、
もう一方は除染されずに枯れ草で荒れたまま。
一方は避難指示が解除され賠償もなくなり、
もう一方は解除されず賠償が続いてます。

これが川や山野を挟んでならばまだわかるのですが、
幅数メートルの道路で線引きされて向かい合っているのです。
この矛盾、誰が見てもおかしいです。

葛尾村給餌同行 #10_c0009934_17133256.jpg
▲桜並木の途中ではフリーマーケットが開催されてて、豚汁をご馳走になりました^^

この日のお昼は富岡町のさくらモールで摂りました。(写真撮り忘れ)
モールの中は工事関係者だけでなく一般の人で随分賑わっていて驚きました。
なかなか人の戻らない浪江町との違いを大きく感じます。


葛尾村給餌同行 #10_c0009934_17133688.jpg
▲栖の会シェルター
ぽこさんの膝から離れないタロウ(手前)とよひお(後ろ)^^

この春、三春のにゃんだーガードシェルターは閉鎖され、
残っていた保護っ子のうち、猫さん60匹ほどがこの富岡のシェルターに移ってきています。
2012年1月から3年余り三春のシェルターにお手伝いに行ってましたが、
その頃の馴染みの子が14匹います。
久し振りに会えて嬉しかったけれど、複雑な気持ちでもありました。
この子たちは未だにシェルターを卒業出来ていないわけなので。



葛尾村給餌同行 #10_c0009934_17165887.jpg
▲大熊町のさいがい公営住宅建設現場
この近くに新しく建設された町庁舎があり、
翌日14日の開庁式の準備をしていました。

葛尾村給餌同行 #10_c0009934_17173414.jpg
▲葛尾村では「ツールドかつらお20192days」が開催されていて、
交通規制の為、夏湯とM.Kさんのポイントを回ることが出来ませんでした。
(そのポイントは翌日の浪江町給餌のかつらおの隊員がカバーして下さったそうです。)

葛尾村給餌同行 #10_c0009934_17173828.jpg
▲猫パラ(ダイス)1
母屋の解体で更地になったところに猫さんが1匹日向ぼっこしてました^^
私達の車の気配で慌てて隠れてしまったけど^^;



葛尾村給餌同行 #10_c0009934_17180548.jpg
▲Fさんのポイント

葛尾村給餌同行 #10_c0009934_17181038.jpg
▲K田さんのポイントの近く
いつもの3匹とは違う子です。耳カットがありません。
この日もいつもの3匹はいなくて、K田さんに様子を伺いたいのに、また会えませんでした。

元ウルトラ警備隊の詰所と風越のポイントを含め、
この日のポイントは何処もフードは空っぽでした。


葛尾村給餌同行 #10_c0009934_17181900.jpg
▲帰り道に寄った三春カタクリの里
一面のカタクリの花に嬉しくなったけど
夕方五時半過ぎで花弁を閉じてるのが殆ど。
光も足りずで残念でした。
以前ならリベンジしようと必ず再訪しただろうけど、
今はその根性はまるで無しです💦

滝桜はこの日はまだ見頃には全然届かずで、
車から降りることなく帰りを急ぎました。




# by peau0320 | 2019-04-22 16:05 | 被災地給餌同行
2019年 03月 22日

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9


先日3月14日、かつらお動物見守り隊のぽこさんの給餌活動に同行しました。


葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_15380725.jpg

▲都路のコータローと地元ボランティアMさん
今回も元気なコータローに会えて嬉しかったです^^
コータローはもう直ぐ16歳とのこと。
尻尾を上げた後ろ姿が可愛いです^^



葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19422279.jpg
▲この日も給餌は風越峠を通って風越のポイントから

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19422930.jpg
▲福島県中通りの郡山は朝7時まで横殴りの雪で
雪景色の中を出てきたのだけれど
葛尾村の方はこの日の朝は降らなかった様子。
但し、風も強く猛烈に寒くて震えました^^;
ここのところ暖かかったから、余計に寒さがこたえました^^;

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19423479.jpg
▲夏湯のポイント
油断をして薄着をしてきたというぽこさんも寒そう!^^;

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19423901.jpg
▲M・Kさんのポイント
パトロール隊の車が「ご苦労さん!」の合図のクラクションを鳴らして通って行きました^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19431053.jpg
▲猫パラ(ダイス1)
母屋の解体工事はすっかり終わってました。
見慣れない更地の寂しい光景です。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19431912.jpg
▲猫パラ(ダイス1)
母屋は解体されたけど納屋(牛舎)は残して下さっています。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19444227.jpg
▲N條さん宅
かつらお動物見守り隊への支援物資のお裾分けです。
ポチとモモにはダイエットフード!^^
写真ではわからないけど、モモの肥満度がまた上がってる感じ!😹

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19445207.jpg
▲K田さんのポイント
今回もシャムMIXの2匹はいなくてトラ猫さんのみ。大丈夫かなぁ…
1月までは毎回お約束のように会えていたのだけれど。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_16475119.jpg
▲Fさんのポイント
ここで亡くなっていた猫さん埋葬の記事が
ぽこさんの12/3の給餌活動報告に載っています。
車に轢かれた狸などを道路の脇に寄せるなどもそうですが
私には全くできないことです。
ぽこさんと自分とでは生き物の命に対する向き合い方が
根本から違っていて凄いなといつも思います。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19445891.jpg

▲県道50号線と国道114号線の交差点
この日のモニタリングポストの数値は3.727μSv/h。
前回(2/16 3.753μSv/h)より僅かに下がってます。
3.727って簡単に書いてるけど、実際とても高い数値です…😰

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19450378.jpg
▲上記のモニタリングポストから浪江町に向かって10分ほどのところ。
猿の群れ(6〜7匹くらい)がいて、車の窓から2匹のみ撮れました。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19453876.jpg
▲Tさんのポイント
毎回のことだけど、今回も給餌箱が吹っ飛んでました^^;

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19454265.jpg
▲いつものように、ぽこさんが手早く応急処置をしました。


葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19454681.jpg
▲「なみえ肉食堂」でのコロッケ&メンチカツ定食
前回、2時前にはもう営業終了していたので
今回は12時半過ぎに入店! 無事お昼にありつけました^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19455097.jpg
▲大堀中学校

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19455273.jpg
▲町営住宅

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19460098.jpg
▲大堀幼稚園

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19464952.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_20073691.jpg
▲大堀ゲート前のポイント近く
浜通りの浪江は暖かくて、そちこちで梅が満開。
その中でもここの淡いピンクの梅がひときわ綺麗でした^^
この辺りは大堀相馬焼の窯元が幾つもあったところのようです。


葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19470365.jpg
▲広々とした早春の長閑な風景
でも、あの白い囲いの中は…

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19470758.jpg
▲除染廃棄物が入ったフレコンバックの山です


▼全ての給餌を終えて都路のコータローのもとに。
葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_19471422.jpg
▲コータローのお世話をして下さってる地元ボランティアMさんと会えました^^
コータローの飼い主さんはもうまったく来ていないそうです。

散歩に出るMさん&コータローを見送って(冒頭の画像)帰路に着きました。


浪江で猫と出会うことはないのですが、
この日の葛尾村は寒くて、猫さんちっとも出てきませんでした。
(あ、猫パラ1で黒い猫さんが僅かに視界を横切りました!)
でもここ暫く暖かい日が多かったので、
猫さんも野生も活発に動き出したからか
1月や2月よりフードの減りは多かったようです。



今回も少し早めに帰宅できたので、
ぽこさんにうちの猫たちに会って貰いました^^

ところがまともにぽこさんにご挨拶できたのは「お母さん」だけ。
ちゃーは私のベッドの下に隠れるし^^;
しぃはサンルームのベッドの中で固まり、
目を離した隙にコタツの中に駆け込んでいました^^;

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_23263733.jpg
▲お母さん

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_23264409.jpg
▲息子のちゃー

葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_23270885.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #9_c0009934_23271132.jpg
▲しぃ






# by peau0320 | 2019-03-22 23:40 | 被災地給餌同行
2019年 02月 22日

葛尾村&浪江町の給餌同行 #8


2月16日、かつらお動物見守り隊のぽこさんの給餌活動に同行しました。
この季節なのでかなりの寒さを覚悟していたけどさほどでなくて
路面の雪は風越峠のみ。葛尾村では家々の庭に少し残る程度でした。



葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16212871.jpg
▲M木材店のマリちゃん
フラつきが出たのでしばらく入院したのだそう。
退院後は寒いこともあり三春の避難先に連れて行ってるとのこと。
(だから先月マリちゃん不在だったワケですね^^)
この日はマリちゃんと一緒に一時帰宅されてて
マリちゃん、とても元気でした^^


葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16214639.jpg
▲家老川のY・Mさん宅のトラジ
はいはい、お腹を出して歓迎してくれました!^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16214912.jpg
▲Y・Mさんも歓迎して下さって、
蕗や大根、カリカリ梅などでお茶をご馳走になりました^^
トラジはすっかりM子さんちの子になってます😽


葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16231031.jpg
▲猫パラ(ダイス)1の母屋
10月の給餌の際、草刈りに戻られてたこのお宅の娘さんから
母屋の解体を申請していると聞いてました。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16231789.jpg
▲でも給餌台を置かせていただいてるこの牛舎の方は残して下さっています。
風でしょうか。波板の壁が持っていかれてます💦


葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16251224.jpg
▲高齢のご夫婦N條さん宅の可愛いモモ&ポチ💕

葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16251743.jpg
▲ポチ 少しは痩せたかも^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16252160.jpg
▲モモ

葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16253587.jpg
▲広谷地の鎌田さんのポイント
先月いなかった右耳カットの子の為に
この小屋にフードを置かなかったのがずっと気になってました。
今回はトラ猫(アビシニアンのような綺麗な毛色)さんが
鼠を口に咥えて走って横切るのを一瞬見かけただけで他の子には会えず

葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16260933.jpg
▲浪江町に向かう途中の県道50号線と国道114号線の交差点
今回のモニタリングポストの数値は3.753μSv/h
下がっていた先月より更に少し下がってました。
(先月は3.871μSv/h。)
この先もここを通るたびに下がっていて欲しいです。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16264915.jpg
▲大堀ゲート前のポイント
この辺りは大堀相馬焼の窯元が沢山あったところのようです。
先日こんなニュースがありました^^




葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16270842.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16272169.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16271404.jpg
▲赤間さん第2シェルター
ここには9頭の犬さんがいます。
私達が行くと一斉に吠えて大歓迎してくれます。
勿論、おやつを期待してのことですけどね(笑)


葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16273798.jpg
▲お昼は2時前になってしまったので何処も営業終了^^;
で、お弁当屋さんで買って、まちなみマルシェの中央のテーブルで^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16274133.jpg
▲Tさんのポイント
給餌箱は吹っ飛んでるどころか行方不明に💦
(強い風の仕業か?)


葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16274642.jpg
▲ぽこさん、車に積んであった農業用コンテナを使って応急処置。
センサーカメラも付けなくちゃと言ってます。


▼赤間さんの自宅シェルター
葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16275218.jpg
▲玄関先のワンコ、16歳のマックくんです。
こうして前回も腹ばいになってたけど
ゆっくりならお散歩も出来るそうです^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16275625.jpg
▲ここには14頭。つまり第2シェルターの9頭と合わせると犬さんは23頭です!




葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16280958.jpg
▲給餌の帰りはいつものコータローのもとに^^
元気でいてくれて嬉しいです。
名前を呼ぶと、ちゃんとカメラの方を向いてくれるのです^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #8_c0009934_16281333.jpg
▲かつらお動物見守り隊への支援のフードを
コータローのお世話をして下さってるMさんにと置きます。


浪江町…
先日のTVで、戻ってる住民は896名、帰還率は4%と言ってました。
避難指示解除から二年近くになるのですが。
山深い葛尾村と違って浪江町は住宅地が多いです。
でも洗濯物は干されていないし、物音ひとつせず静まり返ってます。
家屋の解体も次々と進み更地が増えてます。
やはり異常な光景です。
自分がここの住民だったならどんなに悔しいか、
こんな理不尽に耐えられるだろうかと思います。

その浪江町に7月までにスーパーマーケットが出来るそうです。
住民を中心に30人ほどの雇用もあるとか。
残されてる猫さんたちのためにも少しでも帰還がすすみますように!!







# by peau0320 | 2019-02-22 17:40 | 被災地給餌同行
2019年 01月 26日

里親会


ぎりぎり明日になってしまいました^^;

どうかお出かけ下さいますように!
可愛い子たちにどうかずっとのお家を!

里親会_c0009934_19555810.jpg

次の日曜日 1月27日(日)はにゃんだーガード里親会です!





# by peau0320 | 2019-01-26 20:34
2019年 01月 18日

葛尾村&浪江町の給餌同行 #7


1月14日、かつらお動物見守り隊のぽこさんの給餌活動に同行しました。
本年最初の給餌同行。今回も葛尾村&浪江町です。

雪が残っていたのは風越峠のみ。
風もなく晴天の穏やかな一日でした^^

M木材店のマリちゃんはお留守で残念!^^;

葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10481119.jpg
▲Y.Mさんもお留守。
トラジが出てきて歓迎してくれました^^
おやつをあげたけど、この子はおやつより人が好き^^
トラジの好きな支援のカツオフードを玄関のBOXに置きました。


葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_16243144.jpg
▲M.Kさんのポイント
給餌箱から猫さんが出てきたところに出くわしたけど、カメラは間に合わず^^;
見たことのない白黒(耳のあたりのみ黒)猫さんでした。


葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10490575.jpg
▲N條さん宅でひと休み。
高齢のご夫婦、揃ってお元気そうでした。
お茶にお煎餅、みかんに林檎もご馳走になりました^^
猫たちは炬燵の中。ちっとも出てこなくて(我が家の猫も同じ^^;)撮れず。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10485617.jpg
▲モモ

葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10490007.jpg
▲ポチ
いつものように支援品のダイエットフードをお渡ししました。



葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10491116.jpg
▲鎌田さん宅では鎌田さんが猫さんにご飯をあげているところでした。
ご家族の通院があるので田村市にお住まいで
寄り付いてる猫たちにご飯をあげる為に葛尾村の自宅に通って下さってます。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10491560.jpg
▲お正月だからとウエットのご馳走も貰ってました^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10492972.jpg
▲この2匹は大体いつも一緒。
右耳カットのシャムMIXの子(一番弱い子らしい。)はいませんでした。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10493673.jpg
▲支援品のフード(ドライと缶詰やパウチ)と一緒にパチリ^^


葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10494403.jpg
▲鎌田さんは3歳の時に満州から引き揚げてこられて
秋田出身のご両親たちと葛尾村の開拓に苦労されてきたようです。
その歴史を福島大学の研究者に協力いただいてまとめ、3月に本を出版されるとか。




**猫パラ(ダイス)1やFさんのポイントなどでは
ぽこさん手作り段ボールハウスに支援のフリースのケットを敷いて設置。***


葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10591103.jpg
▲帰還困難区域の県道50号線と国道114号線との交差点のモニタリングポスト。
いつも4,5μSv/h余りだったけど、この日は3,831μSv/h 。
雨でも雪でもないのにこの下がり方は結構大きい…


葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10592371.jpg
▲浪江町に移動してまず浪江駅前に昨年11月下旬オープンした「カフェもんぺるん」へ。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10592960.jpg
▲明るくて広々とした店内。
コーヒーは大堀相馬焼のマグカップで。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10593931.jpg
▲ランチはなみえ焼きそばとナポリタンからのチョイスで
当然なみえ焼きそば。このあと本日のケーキも注文。

オープンした際のローカルニュースでは
とても印象の良かった店長さんだったのに、この日は全く笑顔なし。
注文のやりとり以外の会話もなし。表情も硬くてかなり意外。
期待して行ったのに残念でした^^;

葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10594712.jpg
▲いつも給餌箱が吹っ飛んでるTさんのポイント。
今回はバッチリ無事でした^^ 


葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_10595012.jpg
▲大堀ゲート前のポイント
ここは私は初めて。撮れなかったけどキジトラの猫さんがいました。


今回の給餌は、葛尾村も浪江町も前回の連携メンバーさんの給餌から12日後でしたが
フードの減りは少なくて、補充を要しないポイントが幾つもありました。



最後に赤間さんの第二シェルターに支援のフードを運びました。
首都圏からのかつらお動物見守り隊隊員の給餌活動に使えるようにです。
葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_11021313.jpg
▲身軽に手早く犬舎のお掃除をするぽこさん!^^

真ん中の中型犬カフェはいつもとてもビビりんぼ^^;
でもビビるのは人間に対してだけかも^^


▼凛々しいお顔の犬さんたち
葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_11015413.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_12010857.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_11020211.jpg


葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_11020682.jpg
▲この子がビビりんぼのカフェ^^


葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_11022301.jpg
▲そして赤間さんの自宅シェルターにも。


葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_11022797.jpg
▲玄関に入ったら黒猫さんが揃ってお出迎え♫ 可愛い〜〜^^

葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_11023207.jpg
▲今回こちらにお邪魔したのはこの子を見る為。
11月下旬、首都圏からのかつらお動物見守り隊のメンバーが
給餌で浪江町から葛尾村に移動した際、
帰還困難区域で茶トラ猫さんを見つけて、赤間さんに連絡。
すぐ保護して下さったのだそうです。
そうしたら不妊手術済みの子だったよう。捨てられたのか…
まだ警戒心ありありの様子。


葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_11023500.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_11023955.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_11024334.jpg
葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_11024722.jpg
▲慣れるに従ってキャリー→ケージ→フリーとなるそうです。
早くフリーになりたいだろうと思ってしまうけれど
慣れるまでは狭いキャリーやケージの方がきっと落ち着くんだよね。
現在60匹の猫さんを保護されてるそうです。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_11025129.jpg
▲赤間さんの自宅シェルター玄関の外にいた犬さん。
15歳の高齢犬さんのようだけど可愛い^^


▼浪江から葛尾に戻って都路のコータローのところに。
葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_11031001.jpg
▲コータローの小屋の周りの風除けを補強してるぽこさん。

葛尾村&浪江町の給餌同行 #7_c0009934_11030649.jpg
▲コータローのところに三羽も鶏さんが来てました!
コータローにウエットやおやつをあげてる間に
とっとと帰っちゃって後ろ姿しか撮れませんでした。(しかもブレブレ💦)



**********************************
1月12日にNHK仙台放送局制作の「被災地からの声」で葛尾村が取り上げられました。
この番組は、震災直後から信念を持って被災地で出会った人々の
「今、一番言いたいこと」をそのまま伝え続けてくれています。
ぽこさんも言ってるけど、東北だけの放映は本当に残念。勿体ないです。

***********************************



# by peau0320 | 2019-01-18 14:40 | 被災地給餌同行