タグ:TAMRON AF28-75mm F/2.8 ( 40 ) タグの人気記事


2011年 03月 10日

早春雲南紀行 ~元陽 猛品の棚田~

c0009934_14323587.jpg


c0009934_15212582.jpg


c0009934_14325990.jpg


c0009934_1433209.jpg



6~7年前、初めて見た元陽の棚田の写真は
航空写真のように真上から谷底に向かってすり鉢状に
連なる棚田を写したもので吃驚でした。

調べてみると・・・
日本の棚田百選に認定されてる棚田の平均面積は約12ha。
そのなかでも最大の岡山県の久米南町本庄の棚田で88ha。
それに対してこの猛品の棚田は1133haとありました!

2日目夕刻5時半、漸くこの日の目的地、猛品の棚田に到着。
で、帰りが大変だろうなと思いながら階段を延々と降りると
展望台があり、既に三脚で埋め尽くされている状態。
更に下に降りて、なんとか場所を確保。
ところが普段風景撮りで三脚を使うことなどなくて、
しかも混んでるから自在に場所を替えるわけにもいかずで、
とにかく勝手が違って四苦八苦でした^^; 

おまけに・・・ ふっと気づいて時計を見たら、
なんと7時15分過ぎ(驚)! 集合時間は7時半だのに! 
息も絶え絶えになって 長い長い階段を這い上がってバスに戻りました。
5分の完全なる遅刻!^^; みなさん、ごめんなさい。
階段の降り口で待っていて下さったガイドさんと
旅行社の社員の温かい対応に深謝です。

(出かける前、ももちゃんの飼い主さんから散々言われていたのです。
夢中になって時間に遅れちゃ駄目よと。やってしまいました^^;)


というわけで、この猛品の棚田は凄かったというより
辛かったという思いの方が強いです。
以後、常に時計とメンバーの姿を確認しながらの
行動だったことは言うまでもありません^^;

                         ↓1枚目のみももやさんのお父さんからお借りしたTAMRON 18-250mm F3.5-F6.3

by peau0320 | 2011-03-10 15:38 |
2011年 03月 07日

早春雲南紀行 ~昆明から元陽へ #1~

モンゴル族の村の中
c0009934_14553567.jpg
c0009934_14554940.jpg
c0009934_14564756.jpg
c0009934_1457785.jpg
c0009934_14571823.jpg
c0009934_1501135.jpg
c0009934_1505459.jpg
c0009934_151851.jpg
c0009934_1513337.jpg


モンゴル族の村の外
c0009934_1523261.jpg
c0009934_1524697.jpg



昆明からはずっとバスの旅でした。
まず二日目、棚田のある元陽に向かいましたが、
途中モンゴル族の村に寄りました。
雲南省の人口の1/3を少数民族
(イ族、ハニ族、ペー族など多数)が占めてるそうですが、
モンゴル族の村はここだけだとか。

人影がまばらで不思議に思ったら、集会所らしき所に
沢山の人が集まっていました。お葬式だったそうです。

いつもの私の撮り方や構図と異なるものがいくつかあります。
プロの方に倣って真正面(ちょっとずれてます^^;)から撮ってみたり。
なんでもないものがアートっぽくなります。
せっかくの機会なので、いろいろトライしてみましたが、
このなんでもないものに目を留めるということ、
それから正確に真正面から構えるということ、難しいですね。

by peau0320 | 2011-03-07 15:48 |
2011年 01月 03日

本年もよろしくお願いいたします。

c0009934_15525483.jpg
c0009934_1553717.jpg
c0009934_15531811.jpg


また新しい年を迎えました。
本年もよろしくお願い致します。

明日は賑やかになりそうですが、
元旦は夫婦二人だけで静かに迎えました。
午後は市街地にある神社に初詣。
街中は殆ど人影がなく、まるでゴーストタウン。
でも神社は長蛇の列で、なんだか安心しました^^

c0009934_15532627.jpg
ドトールでお茶してひと休み。

******************************************************************
昨年末の画像を少し・・・

c0009934_15535252.jpg
年末恒例の主人の窓ガラス拭き。
例によってぽーが反応してます^^
年末に久し振りに遊びに来てくれた友人も
ぽーが小さく薄くなってしまったことに驚いてました。

c0009934_1633649.jpg
相変わらずのぽー&きぃですが・・・
きぃは12月31日にまた怪我をしてきました。
これまでは向こう傷ばかりだったのに、今回は後ろ傷。
いよいよきぃもトシです。

怪我の場所が場所だけに(肛門の真横!^^;)
画像はきぃの名誉のために控えます。
獣医さんはお正月休み。
幸い抗生剤が残っていたので、今それを飲ませています。

by peau0320 | 2011-01-03 17:41
2010年 12月 03日

穏やかな冬のはじまり

c0009934_11213347.jpg
穏やかな小春日和の一日。
二階の窓から寂しくなった田んぼを眺めていたら
ジュニア君一家が窓の下を通りかかりました。
というわけで、またまた猫写真が続きますが。
今回はきぃも早々とこの散歩に同行^^

c0009934_1553414.jpg
よっしゃ、よっしゃ。みんなおいで~~。

c0009934_11215283.jpg
c0009934_11215966.jpg
小さい子は常に好奇心全開!

c0009934_1122743.jpg
そんなところでエンストしてないで前に進んで下さい^^

c0009934_11222925.jpg
グレちゃんはちび太君の保護者のよう^^

c0009934_11223735.jpg
ジュニア君一家と別れたら、
なんだか途端にリラックスモードになったりして。
やっぱり3対1だものね。、きぃなりに気を張ってたんだ^^

久し振りに14mmも持ち出しました。
今年は向日葵もコスモスも稲刈りもパスしたので
長く使ってませんでした。やっぱりこの14mmは楽しい。
でもこのレンズに限らずだけれど、
写真って特に動きものの写真って反射神経を(も)問われます。
足腰鍛えないと。勿論集中力もだけど。

by peau0320 | 2010-12-03 16:34 | ご近所猫
2010年 11月 24日

まだかな?

c0009934_16463299.jpg
まだかな・・・

c0009934_16475325.jpg
まだかな・・・

c0009934_14263782.jpg
まだかな?


きぃが手ぐすねを引いて待っています^^
飼い主にはきぃが何を待っているのかよくわかっていました^^

by peau0320 | 2010-11-24 16:44 | ぽー&きぃ
2010年 11月 22日

木登り猫

c0009934_17595058.jpg


きぃさん、絶好調です^^
飼い主が落ち葉の掃き掃除をしている間
うろちょろしながらひたすら待っていました。
飼い主が掃除道具を片付け終わった途端、
一気にハナミズキの木に登りました。

木に登るきぃを見上げて、飼い主がいつも
「凄いね! 凄いね!」を連発するので
得意になって、という面もあるけれど
飼い主を喜ばせようとしてるんじゃないかと
思えたりします。

飼い主(ヒト)に対するサービス精神旺盛な子です。
猫同士ではなかなかうまくやっていけない子だけれど・・・

c0009934_1801026.jpg


c0009934_1803567.jpg
たじころのじろさんなら枝が折れちゃうだろうな・・・

このハナミズキ、根元がさつきの植え込みになってるので・・・

c0009934_181881.jpg
降りるのが実は大変なのです。
程よい着地スペースがないので
どのようにして降りるべきか焦り、迷うのです。
(この時のきぃの気持ちがまたよくわかります。)
で、かなり迷いながら、最後は幹にしがみついて
ズリズリと無事降りてきました^^

by peau0320 | 2010-11-22 15:28 | ぽー&きぃ
2010年 08月 30日

ただいま家猫修行中

金曜日(27日)の明け方3時半、大鳴きに鳴いてるきぃの声で目が覚めました。
暴れてリード&首輪の外れたきぃが二階に上がってきていたのでした。
ぽーは驚いておろおろしているものの半ば寝ぼけていたのか逃げる様子はありません。
階下に下りても妙に穏やかなぽー&きぃに猫缶を与えてみました。
c0009934_9591839.jpg
こんな場面を見ることが出来るなんて夢のよう!! 慌ててiPhoneで撮りました。

今回のきぃの怪我以来、治ったらどうしよう・・・ 
サンルーム(つまり外出自由猫)に戻すか、
それとも完全室内飼いにまたトライしてみるか・・・ とずっと迷ってました。
この瞬間、飼い主の気持ちは決まりました。

以下27日から昨日(29日)までの様子です。
c0009934_9594438.jpg
リードはもう付けません。
傷はめきめきと良くなり、食欲も増し、元気いっぱいに。
となると当然気持ちは外に向かいます。
家中の窓を駆け回り、外に出してくれと泣き喚いています。

c0009934_9595355.jpg
きぃから猫パンチを食らい、玄関や二階のベッド下に逃げるぽー。
でもきぃの最大の関心事はぽーの存在より何よりひたすら外の様子。

c0009934_100210.jpg
散々泣き喚いて疲れ果てやっと座椅子の上に落ち着く。
今回も主人の座椅子がターゲットに。
どうして猫たちは私のではなく主人の座椅子がいいのだろう?

c0009934_1001013.jpg
意外なことにぽーも近づいてくるきぃに向かってふーっと唸り、
きぃがたじたじになる場面も何度か。

c0009934_1002694.jpg
次第に同じ部屋にいる時間が多くなってます^^

c0009934_1003681.jpg
ん? 目の上に新しく浅い擦過傷。
自分で引っかいたの? ぽーにやられたの?

c0009934_100449.jpg
きぃが猫缶を食べたのは一番上の画像をiPhoneで撮った時だけ。
なので二度とあのように揃って食事をしている場面は撮れません。
きぃは飼い主たちが食べる食事にもまるで関心を示しません。

c0009934_1005237.jpg
ぽーの大食いはこの状況にあっても変わりません。
きぃのカリカリも散々食べています。
二階に逃げていた時もきぃの目を盗んでは食べに降りてきていました^^

c0009934_101368.jpg
半ば眠いきぃ。こんな時だと穏やか^^
今のところ滅多にない場面ですが。

ぽーに唸られてシュンとなり、一時は自分の落ち着ける場所が少なくて
居心地の悪さに元気をなくしたりもしたきぃ。
でも昨夜辺りからまたきぃの気の荒さが復活。ぽーが逃げています。
マーキング(スプレー)の傾向があり困ったものですが、
きぃとしてもこの家の中で自分の居場所を増やしたいという思いがあるからでしょう。
アップした画像は穏やかな場面ばかりですが、実際の二匹の力関係は日々安定しません。

今言えることは、このぽー&きぃの同居はそう簡単なことではないということです。
片やお姫さまで気ままに何の危険もなく室内で15年を過ごしてきたぽー、
片や自由気儘に、けれど縄張り争いに気を張って外で11年を過ごしてきたきぃです。

きぃには最小限のストレスで何とか室内の暮らしに慣れて欲しい。
外の方が自由だのに家の中に閉じ込めては可哀相だよ・・・
と有難いことにご近所さん達は言って下さいます。
けれどきぃは自由な生活という点ではもう充分に堪能したはず。
残りは家の中で安全に穏やかに暮らしてもらいたいのです。

アメショーの平均寿命(12~3歳)を過ぎてる15歳のぽーには
またたくさんの我慢を強いて可哀相だけれど、頑張って欲しい。
きぃの大きな声にびびるぽーだけれど、一見気弱だけれど、
よく言えば肝っ玉が太い面もないわけではないし
怒りんぼの面もあるから、我慢せずにしっかり主張していいから。

二匹が仲良くなんてことははなから望んでません。
お互いストレスなく、この家の中で上手に棲み分けしてくれればと願っています。
そうなるまでにはまだまだ時間がかかりそうですが。

by peau0320 | 2010-08-30 12:05 | ぽー&きぃ
2010年 08月 25日

リード

c0009934_21314114.jpg
c0009934_21315711.jpg


前回以降のきぃの様子をなるべく短くまとめます。(まとまるかな??)
医者から戻ったきぃ、吹っ飛んで外に飛び出し、翌日の日曜日はまったく帰って来ず。
抗生剤を、そして食事と水を与えたい、と散々気を揉みましたが、
やはり具合が悪くて独りでいたかったのでしょう。

そして月曜日の朝6時半、主人の出勤時に車の下にいるきぃ発見!
足元はよろよろ(泣) 急いでサンルームに入れ出入り口をロック!
この日一日薬以外一切飲まず食わずで眠り、目を開けてもまるで元気なし。
医者から戻った時に外に出してしまったことを、激しく後悔しました。

火曜日、ほんの僅かの水とカリカリを口にしたのみ。
それでも多少の元気は出て、薬が効いたのか、腫れも治まり始めました。
エアコンの冷気を扇風機で送るも、サンルームは暑く、きぃを居間に。
ぽーは飼い主がきぃと一緒であり、きぃも大人しく寝ていて動き回らないので
安心して近くで寝そべったりしていました。

水曜日、つまり今日、更に元気が良くなってきたきぃ。
次第に外の様子が気になり出し、外に出せと騒ぐように。
まだ充分に体力を戻してもおらず、薬の投与も続いてるのに
戻ってこなかったら困ります。そこでももちゃんのリードを拝借。
久々の外気がすこぶる気持ちよかったのか、給湯器の横で3時間余り眠りました。
飼い主もソファーでぐっすり! 日曜以来ずっと階下での睡眠が続いてました。

で、屋内でも可哀相だけれどリードをつけてます。ぽーをむやみに怖がらせない為に。
ぽーはきぃのリードの意味は分かっているようだけれど、
それでもきぃを避けるように遠回りに壁を伝って動いてます。でもこれで
ぽーは暑い二階に追いやられることもなし。食事もトイレも場所替えせずに
これまで通り。きぃはロックされたサンルームにいるよりは、リード付きでも
居間の方がマシというところでしょうか。大人しくしています。
この状態をもうしばらく続けるつもりです。

by peau0320 | 2010-08-25 23:31 | ぽー&きぃ
2010年 05月 04日

久々にフクちゃんと^^

この陽気に誘われて何処かへ・・・ ということはなく、
例年通りまったくどこにも遠出せずに過ごしています。
一昨日は久々に林業試験場でフクちゃん&飼い主さんと待ち合わせました。

c0009934_15354166.jpg
左の枝垂桜も終わりに近づき、
林業試験場も若葉の季節を迎えています。
ここには約300種類の樹木があるそうです。
こんなに素敵な場所なのにひっそりと静かな場内です。

c0009934_14222180.jpg
奥には実験的な意味もあるのでしょうが
いくつもの品種の桜が植えられています。

c0009934_1414056.jpg
何度も座り込んでは右足肉球を舐めるフクちゃんに心配される飼い主さん。
「なんでもないよ」とばかりになかなか肉球を見せてくれません。

c0009934_14141586.jpg
ここのところ大柄でちょっとおトシのももちゃんばかりを見てきたので
フクちゃんが余計に小さくて、そして若くて精悍に感じます^^

c0009934_14142894.jpg
左のタカトウコヒガンザクラは終わり、
向かい側には紅豊と、それから何でしたっけ・・・?


GWになって漸く陽気も良くなりました。それどころか昨日今日など初夏の陽気。
田んぼでは遅れていた代掻きが盛んに行われ水も張られて
いつもの光景が見られるようになりました。
市内の桜は終わったけれど、ソメイヨシノが終わっただけであって
遅咲きの他の桜が咲き、そしてヤマザクラも一気に開花です^^

by peau0320 | 2010-05-04 15:52
2010年 04月 28日

桜あちこち

昨日の午後からずっと雨が降り続いています。
長かった今年の桜の季節もついにおしまいです。
寒くてお花見日和といえる日は余りなかったけれど。

郡山市内開成山公園(4月21日)
c0009934_17422387.jpg
やはりここの桜は相当年季の入っている木ばかりなのでスケールが違います。
ただ、なんだか少し木が弱っているように感じたのは気のせいかしら・・・?


須賀川市内釈迦堂川(4月25日)
c0009934_17432117.jpg
c0009934_1811130.jpg
いつも野菜を買いに行くJAの直販所の近くにこんな桜の名所がありました。
風が強すぎて、鯉のぼりが往生しています^^


三春町福聚寺(4月26日)
c0009934_1745541.jpg
c0009934_17444745.jpg
c0009934_17451489.jpg
c0009934_17452134.jpg
ここは芥川賞作家玄侑宗久さんが住職をされているお寺です。
二枚目の後方の紅枝垂桜は樹齢400年とか。
三春に行くとさすがにそちこちから紅枝垂桜が目に飛び込んできます。
決して名所になっているわけでもない道端の桜でさえもやっぱり姿が美しいです。


郡山市内笹原川(4月27日)
c0009934_1747625.jpg
いつもの珈琲豆店に行ったら裏の川沿いの桜並木が素晴らしくて
思わず川沿いの住宅地脇をずんずんと車を走らせてしまいました。
いったいどこまで続いているのだろうと思って。
木の数にしたら相当なものです。
近くにこんなに長い桜並木があったなんて知らなかった!
カメラを持っていなかったのでiphoneで。来年は要チェックです。

by peau0320 | 2010-04-28 18:58 |