ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 24日

朗報 #2 (追記有り)


朗報が三つあります^^
c0009934_17054085.jpg
まず、今月16日に三毛親子のみけさん&ちゃーくんが無事トライアルに入りました。
新しい名前はマミ(魔魅)ちゃん&ちゃあくん(茶太郎)^^
2匹の様子は、里親さんのブログに写真と共に詳しくアップされています^^

仲の良い親子か兄弟をと考えておられた里親さんがこの2匹をと希望下さったのは
面倒見の良い子煩悩なお母さん猫と甘えん坊の息子という親子であったこと、
お母さんの顔立ちがとても個性的であったことなどからです。
この方のブログのどなたかへのコメ返に
一度見たら忘れない個性的な模様でしょう。
ロシアンブルーは どの子も同じに見えます。」
とあって、そう考えて下さってる里親さんの元に
この子たちがトライアルに入れたことを本当に嬉しく思いました^^

☆(追記)☆
10月24日、マミちゃんとちゃあくん、無事に正式譲渡と成りました!☆
保護主さんと里親さん、そして里親募集に尽力下さったかびごんさんに
改めて感謝致します。有難うございました!!^^



c0009934_17055496.jpg
2
2番目の朗報は
きぃが生まれたお庭にほぼ棲みついていたマミちゃんの姉妹猫さんの保護です^^
そのお庭の方に捕獲をお願いして、
18日にいつもの獣医さんで不妊手術と初期医療のすべてを受けました。
そして、マミちゃんたちの保護主さんに駄目元で
里親さんが見つかるまでの一時預かりをお願いしたところ
1匹増えても同じですからいいですよ〜^^ とおおらかなお返事!^^
本当に心から感謝です!!
仮名はみーちゃん。ケージフリーになったら写真を撮って里親募集です^^


c0009934_17060084.jpg
3番目の朗報は、
なんとなんと、しぃの保護に成功しました!!!☆
あれほど捕獲の難しさで思い悩んだ「しぃ」ですが、
今日、久々に我が家の前の道路を歩いてるしぃを見かけ、
急いで声をかけて勝手口に誘いました!
そして、勝手口の中からちゅ〜るを差し出し、
しぃが夢中になってちゅ〜るを食べてる途中、
全身がドアの中に入ったところで(息を詰めて)
勝手口のドアをそっと閉めました!!!!☆
ふぅ〜〜〜〜っ!!!!

最初は勿論大パニック!!
触らせましたが、1.5時間ほど鳴き続けました^^;
今現在そのまま勝手口の中(台所脇の物置)の棚の上にいます。
違和感がないよう、最近外で使っていたフリースを敷いた段ボール箱
(ぐぅちゃんの方が使用頻度は高かったけど^^)を棚の上に置いてあげたら
先ほどからその中で爆睡です^^

お母さんとちゃーは二階の一部屋で完全屋内生活の修行をしてから屋内フリーにします。
しぃは外出禁止のサンルーム猫さんになって貰います^^
しぃは結局一ヶ月以上ぐぅちゃんちのお庭でご飯のお世話になりました。
ぐぅちゃんの飼い主さん、しぃの保護成功に嬉しくて涙が出ると言って下さいました^^




# by peau0320 | 2016-10-24 17:21
2016年 10月 14日

猫たち #7

c0009934_11060580.jpg
かびごんさんに圧倒的に大きな力を貸していただいて
みけ母さんとちゃーくんの親子猫さんは有難いことに2匹一緒にトライアルが決まりました!☆
で、首都圏の里親さまへのお届けもかびごんさんが引き受けて下さって
保護主さんも私たちもただただ感謝です^^

c0009934_11065532.jpg
▲残るはこの三毛姉妹。みけ母さんの子供たちのこみけちゃん(左)と ななめちゃん(右)です。
全ての初期医療が済んだので里親募集開始です。
今回も里親募集サイトへの掲載をかびごんさんがして下さいました^^

いつでも里親募集中
ネコジルシ
ペットのおうち




c0009934_11072198.jpg
▲仲良し姉妹なので、まず2匹一緒限定で募集をかけましょうとかびごんさん。
本当に嬉しく有難いです^^

c0009934_11083490.jpg
▲くるねこさんにも里親募集記事の投稿をしました。
どうかこの仲良しの三毛姉妹を是非2匹一緒に迎え入れて下さるよう
お問い合わせご応募をお待ちしています!^^


c0009934_11085058.jpg
c0009934_11085581.jpg
▲ぐぅちゃんちで保護されたお転婆の杏胡ちゃん。
相変わらず私の前では猫を被ってますが、
ひとたびジャラシを振ると、本来の杏胡ちゃん全開となります^^

c0009934_11090240.jpg
▲先日、二度目のワクチン接種。診察台の上では猫が変わったかと思うほど(笑)


▼ところで、この猫さんですが… ぐぅちゃんちのぺぇすけくんです。
c0009934_11091050.jpg
▲ぺぇすけくんは、ぐうちゃんちの他の猫さんとうまくいかなくて
ずっと行方不明になっていたのですが、今年の春でしたか、
なんと1年半ぶりに帰って来ました!!☆ 
ぐぅちゃんちの猫の出入り口をちゃんと覚えていて、そこからひょっこり入ってきたのです。
でもその時は僅か2日くらいで、あっという間に姿を消してしまいました。

ところが先日またひょっこり帰って来たのです! 約半年ぶりです!
今回は以前より更にボロボロになってぎすぎすに痩せて。
すぐさま病院に連れて行き、消炎剤と抗生剤の注射。
そうしたら、注射の効果は絶大ですね(ステロイドでしょうか。)、
翌日からはモリモリとご飯を食べ、随分落ち着いてきました^^

c0009934_11101767.jpg
▲帰って来て4日後のぺぇすけ。お顔は随分綺麗になりました^^




c0009934_11103287.jpg
▲そんなこんなで、ぐぅちゃんちはぺぇすけや杏胡ちゃんがいて大変なのに
しぃも相変わらずご飯を食べに通って行き、本当に申し訳なく思っています。
しぃの食事時には抗生剤やサプリをご飯に混ぜていただいているので余計に手間がかかるのです。
我が家の塗装工事が終り、漸く本日足場撤去。なんとかうちの勝手口に来て欲しいのですが…

c0009934_11104330.jpg
▲この画像でもお口の周りは綺麗ですが、
食事中時々痛いところにご飯が当たると、ギャッと悲鳴をあげて飛び退きます!
早く捕獲をして医者に診せたいけれど、まだ出来ません。


*************************************************************************
いわき市で被災動物の保護や野良猫のTNRを頑張っておられる
来春里親募集型の保護猫サロンと野良猫さんの不妊去勢手術室をオープンされます。
で、その資金を集めるべくクラウドファンディングに挑戦中です。
素晴らしいこのプロジェクトにどうぞ応援をお願い致します!


新着情報には代表やスタッフさん、そして支援されてる方々の
メッセージリレーが続いています。こちらも是非是非お読みになって下さい^^



# by peau0320 | 2016-10-14 11:42
2016年 10月 08日

葛尾村の給餌に同行させて戴きました^^


かつらお動物見守り隊のメンバーのお一人で、天栄村にお住まいのぽこさん。
三春のシェルターで出会い、今も住まいが近いこともあり懇意にしていただいてますが
先月28日、ぽこさんの葛尾村の給餌に同行をし、葛尾村を案内していただきました^^
c0009934_15365908.jpg
木材店のマリちゃん。懐っこくて賢い犬さんです^^ どなたも不在でした。
葛尾村は人口1500人くらいの小さな村。今年6月12日に一部の帰還困難区域を除き、
避難解除となりましたが、まだ住民の僅か6%しか戻ってきていないそうです。

c0009934_15370857.jpg
今は除染をされて綺麗になりましたが
それ迄は夏は凄い雑草をかき分けての苦労の多い給餌活動だったことと想像されます。
葛尾村は村の人がちょくちょく戻っているので、
以前から草がボーボーというところは殆どないそうです^^
この小屋の奥に二頭の犬さんがいます。

c0009934_15371786.jpg



c0009934_15372618.jpg
c0009934_15373282.jpg
▲こちらのお宅はおじいさんとおばあさんが戻られています。
2匹のワンコの要求のままにご飯をあげていたらしく
画像ではわかりにくいですけど、あり得ないくらいの肥満でビックリ!^^;
ぽこさん、ダイエットフードをお渡しし、
今後もダイエットフードを続けて下さいとお願いしてました。

c0009934_15373691.jpg
▲あ、この画像ならここの犬さんの肥満ぶりがわかりますかね^^;

c0009934_15374298.jpg
▲こちらは三春のシェルターでやはりボラさんをして下さってたMさんのお宅。
住まわれてはいないようですが、始終片付けに帰って来られてるようで綺麗にされてます。
この猫さんはこのお宅によく現れるらしく、今回は特に人馴れが進んでいたようで
ご飯より何より人のそばにいたいという様子でした。

c0009934_15374546.jpg
▲次々と精力的に給餌ポイントをまわります。
私より一回り若いぽこさん。梯子も軽快に難なく登ります。
私はもはや足元が怖くて絶対に駄目です^^; 昔はこういうの得意だったのにな…

c0009934_15453970.jpg
▲葛尾村の帰還困難区域との境にある無人ゲート。
浪江町津島に隣接したエリアだそうです。浪江町津島と言えば、
原発事故で最も線量の高い区域となったことで私の記憶に強く残っています。

c0009934_15470632.jpg
▲あちこち解体が進み、仕事で忙しくされてて給餌が久々だったぽこさん、
様子が以前と随分変わっていると驚く場面が多かったです。

c0009934_15455463.jpg
▲なんと、お腹にピンクの紐を付けた子供の猪が解体の作業員さんの近くをウロウロ!
農家のペットとして飼われてるとのことでものすごく人馴れしてましたが…
今は可愛い〜〜で済むけれど、大きくなったら一体どうするのか…!?

c0009934_15460911.jpg
▲ぽこさんは精力的にドライフードを運び、
わたしはお水を換えたり、ウエットを取り分けたりとほんの少しお手伝い^^


c0009934_15462429.jpg
▲お待ちかねのカフェ「嵐が丘」でのランチ。

c0009934_15595506.jpg
▲カボチャのニョッキ

想像していたより遥かに素敵なお店で美味しいランチでした☆
デザートに選んだシナモンロールが、これまた抜群!♪
外の眺めも良くて、近所の友人を誘って来てみたいと思いました^^

食後数カ所給餌に回った後、葛尾村の入浴施設「せせらぎ荘」でひと風呂浴びました♪
以前自警団員だった職員の女性とぽこさん、久々だったらしくて楽しそうに言葉を交わされてました^^

c0009934_16002750.jpg
▲田村市都路地区に移動して、かつらお動物見守り隊のブログではお馴染みの
コータローくんのご機嫌うかがいに^^
コータローくんと会ったのは今年4月に浪江や富岡の被災地ツアーを
ぽこさんにして戴いた時以来で二度目です^^

c0009934_16003113.jpg
▲そして最後に都路のアカとハッピーの親子犬さんのお散歩に同行。

c0009934_16033907.jpg
▲稲刈り前の田んぼ。とてもとても綺麗です!!^^

c0009934_16034538.jpg
▲人が大好き、お散歩大好きなアカとハッピーです^^

c0009934_16035020.jpg
手前がお母さんのアカ。後ろが子供お母さんのハッピーです。
もう一匹アカの兄弟だった子(名前失念^^;)は最近里親さんの元に^^
そしてアカとハッピーもLYSTAさんのお世話で里親さんが決まったとか♪
この次、給餌に同行させて貰っても、もうアカとハッピーには会えないかもですね。

コータローやアカ、ハッピーのことなど今回の9月28日の給餌については
ぽこさんがこちらこちらで活動報告の記事をアップされていて
詳しく書かれてますのでどうぞそちらをお読み下さい^^






# by peau0320 | 2016-10-08 16:30
2016年 09月 25日

猫たち #6


久々に晴れたので、猫も私も庭に^^

屋根や外壁の塗り替え工事の為、15日に足場が組まれたのに
秋の長雨や台風で工事はまるで進んでません^^;
c0009934_19443837.jpg
▲お母さん(手前) ちゃー(奥)

c0009934_19444130.jpg
▲お母さん(左) ちゃー(右)

c0009934_19444928.jpg
▲多分お母さん

c0009934_19445207.jpg
▲お母さんのことだから、もっと喜んで足場で遊ぶかと思いきや…
お天気が悪かったこともあるけれど滑るからなのか、イマイチ喜んでいない^^;

c0009934_19445676.jpg
▲お母さん

c0009934_19445942.jpg
▲久々の庭掃除、全然捗らず…^^;

c0009934_19450263.jpg
▲ちゃー(手前) お母さん(奥)

c0009934_19451742.jpg
▲ぐぅちゃんちに保護された杏胡ちゃん
すごいお転婆さん。元気良過ぎとか^^(私が行くと猫を被ってるけど^^)
ぐぅちゃんの首にも絡まることをやめなくて
さすがに穏やかなぐぅちゃんも持て余してしまって、外に飛び出すらしい^^;


ところで、今回はしぃの画像がない。
我が家は足場が組まれ、お隣の空き家は現在解体工事中。
それでなくても、しぃの捕獲失敗後、ぐぅちゃんちにとすっかり河岸を変えてしまって
我が家の勝手口にはまったく来ない日が続いている。

口内炎は抗生剤の効果もあり、
また先日から使い始めたサプリメント(セラプト)がかなりの効果をあげてる様子!☆
(このサプリメントは三春の保護シェルターで懇意にして戴いたボラさんが教えて下さいました^^)
ちょっと食べ過ぎではないかと心配になるくらい食欲旺盛らしい!^^


c0009934_19452555.jpg
▲前回、ご紹介したご近所で保護されてる親子猫さんの「みけ」と「ちゃー」。
みけ母さんは全ての初期医療が済み、やはり三春の保護シェルターで懇意にして戴いたボラさん
(里親決定の実績を沢山重ねておられる方。右の外部リンク『幸せの肉球』の
かびごんさんです^^)にお願いをして、里親募集サイトに載せていただいた。

ネコジルシ

ペットのおうち

いつでも里親募集中

関東方面にまで募集対象地域を広げて下さって、
搬送も私が行きますよとまで仰って下さって、里親募集に関して
個人としてまるで経験のない保護主さんも私も本当に感謝以外にありません^^


c0009934_19453313.jpg
▲今日はぽーの命日。亡くなって丸5年の時が流れた。
お母さん、ちゃー、しぃ、そして近所の猫さんなどに関わって忙しくしてるけれど、
ぽー&きぃのことは一日も忘れていないよ^^
みなが元気に長生き出来るように見守っておくれね^^


*************************************************************************
いわき市で被災動物の保護や野良猫のTNRを頑張っておられる
来春里親募集型の保護猫サロンと野良猫さんの不妊去勢手術室をオープンされる。
で、その資金を集めるべくクラウドファンディングに挑戦中です。
素晴らしいこのプロジェクトにどうぞ応援をお願い致します。


新着情報には代表やスタッフさん、そして支援されてる方々の
メッセージリレーが続いています。こちらも是非是非お読みになって下さい^^




# by peau0320 | 2016-09-25 22:25
2016年 09月 11日

猫たち #5


久々の更新です。少し、いえ、めちゃくちゃ長いです^^;

c0009934_12544407.jpg
▲ちゃー(手前)とお母さん(後ろ)、とても元気^^

c0009934_12542617.jpg
▲しぃ(左)とぐうちゃん(右) ぐうちゃんちのお庭。

c0009934_12543712.jpg
▲私が暫く留守をしていたので、その間、ご飯は主人から、
そしておやつは毎日ぐぅちゃんちに通って戴いてたようです。
ぐぅちゃんちでは顔マッサージもして貰える♪

c0009934_12543355.jpg
▲ぐぅちゃんちではちゅーるの大盤振る舞いもあり!^^;

c0009934_12544103.jpg
▲しぃにとってはぐぅちゃんちは天国☆ たまりません!!^^

でも9月に入る前後から口内炎が更に酷くなり
食事中に痛みでぎゃっ! と叫び声をあげて飛び退くようになりました。
大食らいのしぃが食べたいのに沢山食べられないようになってきました。
(しぃの腕は涎で汚れが目立つようにも。)

で、獣医さんに診せようと、
ぐぅちゃんの飼い主さんに助けて戴いて二人でしぃの捕獲を試みたけれど大失敗!^^:

獣医さんに相談し、とりあえず炎症を抑える効果はあるからということで
アモキクリア錠(抗生剤)を処方していただきました。
捕獲失敗以来、二回は我が家の車の下でなんとか警戒しながらもご飯を食べたものの
それ以降はすっかりぐぅちゃんちに完全に河岸を変えてしまったしぃです^^;
でも、ぐぅちゃんちで毎回ご飯にその抗生剤を混ぜてもらっているので
お口の痛みで飛び退くことはなくなり、今は沢山食べているそうで一安心です^^

しぃの捕獲はどうしたものか、少し時間をかけて焦らずに考えます。


さて、前回、ぐぅちゃんちに迷い込み保護された子猫さんは…
c0009934_12505873.jpg
▲獣医さんで受診をして女の子と判明。生後3〜4ヶ月とのこと。
猫風邪でクラミジア感染症になっていたけれど、
インターフェロンやコンベニアの注射、そして点眼薬なども処方されて
ほどなく綺麗なお目目に^^ 名前は杏胡ちゃんとなりました^^ 

c0009934_12512071.jpg
▲更に二週間余りの後には一回目のワクチン接種も。
ウィルス検査(陰性)、ノミダニ駆除、駆虫などもすべて済みました^^
残るは避妊手術のみ。

すごいお転婆さんみたいで、ぐぅちゃんに散々絡まって暴れているようです^^


ところで、この↓の猫さんはというと…
c0009934_12544954.jpg
▲以前ぐぅちゃんの飼い主さんとTNRした後、
近辺に現れなくなって、その後少し離れたお宅の家猫さんになったクルクルです^^
16歳を筆頭に既に5匹の猫さんのいるお宅の子に。名前は「クルリン」となりました^^
こんなに大きな幸せ猫さんになっててびっくりぃ!^^
このクルリンは我が家の[お母さん」の子供でもあります^^

c0009934_22361002.jpg
▲これはクルリンがこのお宅に保護される前のものだそうです。
(写真は二枚とも飼い主さん提供)

ところで、二枚のクルリンの写真のうち一枚目の机の下にいる三毛の子猫さんですが…

このお宅の近所のお庭で三毛のお母さんが子猫を出産。
お母さん猫が子猫3匹(三毛2匹、茶白1匹)を連れて移動してきたようです。
これ以上子猫を増やしてはならないと親子4匹を保護、
まずお母さん猫の避妊手術をして下さいました。

でもさすがにこのお宅では猫さんが10匹になってしまい、
しかも高齢猫さんの介護も始まりつつあります。
そこで子猫3匹の健康診断が済み次第、三毛さん親子の里親募集をかけたいとご希望です。

c0009934_12580268.jpg
c0009934_23032972.jpg
▲お母さん猫 みけ(仮名)。2歳くらい。
小柄、小顔、お目目がまん丸のキュートな美猫さんです^^
子煩悩で子猫に対する面倒見が驚くほど良いお母さんだそうです。


子猫さんたちは3匹ともとても元気! 多分3〜4ヶ月くらいです。
c0009934_23053673.jpg
▲左がこみけ(仮名)、右がななめ(仮名)
こみけちゃんは好奇心旺盛! ななめちゃんは少し後ろで見てるタイプ^^

c0009934_23061780.jpg
▲こみけちゃん

c0009934_23061133.jpg
▲こみけちゃん

c0009934_23055102.jpg
▲ななめちゃん
c0009934_23054844.jpg
▲ななめちゃん

c0009934_23073646.jpg
c0009934_23073938.jpg
c0009934_23074285.jpg
▲ちゃー(仮名) 男の子。お母さんにべったりの甘えん坊さん。
このちゃーくんの保護が子猫のうち最後になってしまい、
お母さん猫と離れること3日間あったそうです。
捕獲した時は、お母さんと感激の対面だったそうです^^


それから、みけ母さんの子供は最初4匹いたそうです。
でもその中の1匹が親子の輪から生後2ヶ月くらいの頃に離れていったそうです。
どうやらその子がぐぅちゃんちに迷い込み保護をされた杏胡ちゃんだと思われます^^



# by peau0320 | 2016-09-11 23:40
2016年 08月 16日

猫たち #4


昨日までいくらか過ごしやすい日が数日ありましたが
今日はまた猛暑が復活。そして今は雨が降り始めています。


c0009934_21344882.jpg
▲暑いサンルームから出て庭で過ごしているちゃー(右)とお母さん(左)。

c0009934_21345587.jpg
▲ちゃー

c0009934_21345879.jpg
▲お母さん

c0009934_21350440.jpg
▲お母さん。炎天下、砂利の上は熱かろうに…
お母さん、いつもマイペースなのだけれど、10日に一度くらい
やたら甘えモードになり、人のお膝を求める。この暑い夏でも^^

c0009934_21350958.jpg
▲ちゃんと日陰を選んでる^^

c0009934_21351426.jpg
▲ちゃー

c0009934_21351876.jpg
▲道路でも取っ組み合いが勃発! 
ちゃーは「お母さん」を母親と認識してるかどうか…??
取っ組み合いをしてもすぐに治まるし、とにかくちゃーはお母さんが好き。
殆ど一緒に行動してる。


さて、しいですが…
ちゅ〜るをあげながら、せっせとお口の周りを拭いたりマヌカハニーを塗ったりしてたら
いつの間にかしぃに嫌われたらしくて… しぃが勝手口に来なくなりました。
(マヌカハニーでお口が沁みたらしいです。)
で、何処でご飯を食べてるのだろうかと気を揉んでいたら… 

c0009934_21412958.jpg
▲ちゃあ〜んとジュニア君ち(現在はぐぅちゃんち)でご飯を貰ってた!^^;
私が行ってもさほどばつの悪そうな様子もなくて^^;

c0009934_21423837.jpg
▲そろりそろりと遠慮がちにぐぅちゃんが帰って来て…

c0009934_21414278.jpg
▲ぐぅちゃんは自分のうちなのに、しぃの方が大きな顔をしてる。

c0009934_21415250.jpg
▲ここんちは居心地がいいねぇ〜〜、と言わんばかりのしぃ。
このあと1時間半ここで寝ていったとか。
田んぼからいい風が吹いてきて、ほんとに気持ちのよいお庭だものね^^

c0009934_21420813.jpg
▲ぐぅちゃん、ごめんね。ありがとうね^^

しぃさん、我が家にはすっかりお見限り… と思っていたら
丸3日半後、戻ってきました^^ まだまだマヌカハニーには警戒してるようで
食後はそそくさと逃げるように消えます^^;



ところで、ぐぅちゃんちのお庭に数日前からニューフェースが! 子猫です。

c0009934_21445659.jpg
▲獣医さんに診せたいけれど、フーシャーが酷く触らせてくれないそう。

c0009934_21450007.jpg
▲身体は痩せて小さいけれど、月齢は3ヶ月、もしくはそれ以上かも…??

ぐぅちゃんの飼い主さんはこれまでにもお庭にたどりついた
グレちゃんぺぇすけ君チビタ君同様に、この子の面倒も見ると言って下さってます。
今日はジャラシで随分遊んだそうで、ぐぅちゃんとも鼻チューをしたらしく、
もう少しで落ちそうとのことです^^




# by peau0320 | 2016-08-16 23:13
2016年 08月 04日

猫たち #3


梅雨明け前、まだ気温が今ほど厳しくない頃の画像です。

c0009934_10154569.jpg
c0009934_10003958.jpg
▲ちゃーはお母さんの頭を舐めるのが大好き。
お母さんは爪研ぎの上に腹這いになるのが大好き。
ちゃーにとっては至福の時間^^

c0009934_10014896.jpg
▲喧嘩してるわけでなく、ちゃーの欠伸の途中^^

c0009934_10015444.jpg
▲お母さんは何かにつけほんとに神経が太くて(ちゃーは逆)、この寝相もその表れ。

c0009934_10024210.jpg
▲隣の空き家の庭の草むら。その草むらの中で寝てたしぃに気づいて、
ぐぅちゃん慌てて踵を返し、でもそろりそろりと離れるところ^^

c0009934_10024690.jpg
▲泰然としてるしぃ。この後も昼寝の続き。

c0009934_10095751.jpg
▲しぃの口の回りがとても汚くて涎も出ていて、
先日抗生剤やフロントラインを出していただいた折、獣医さんに尋ねたら口内炎でしょうと。
食欲に衰えはまったくないのだけれど。
口内炎に効果有りと聞くマヌカハニーを、食後ちゅ〜るをあげながら鼻の頭や口角に塗っている。
ちゅ〜るの助けを借りなくても塗れるといいのだけれど、まだ無理。




# by peau0320 | 2016-08-04 10:54
2016年 07月 11日

猫たち

c0009934_20040460.jpg
▲仲良く小さな虫を目で追ってるらしいちゃー(左)とお母さん(右)。
こういう光景はとても珍しい。
(手前に網戸があって、慣れないMFで撮ったのでボケボケ画像。でもちょっといい雰囲気なので、まぁいいか^^;)


c0009934_20044115.jpg
▲普段はドタンバタンと結構小競り合いをしてるこの親子。
以前はお母さん(左)の方が強かったのだけれど、
最近はやはり若い息子のちゃー(右)の方が優勢。


c0009934_20050252.jpg
▲庭ではつるんでいることが多く、よく一緒にサンルームに戻ってくる。
ちゃー(左) お母さん(右)

c0009934_20050662.jpg
▲ちゃー


c0009934_20051253.jpg
▲ちゃー
c0009934_20050874.jpg
▲お母さん



c0009934_20051851.jpg
▲いつも大食いのしぃが、この日は珍しく元気も食欲も少なくて
お昼過ぎ3時間も同じ場所で眠り続けた。
きぃの具合の悪かった頃のことがしきりに思い出されて、どうしたものかと気を揉んだのだけれど…
後からきたぐぅちゃんも、普段と違うしぃの様子をそっと離れた場所から伺ってた。

c0009934_20053219.jpg
▲具合が悪そうだったのは1日だけで翌日には嘘みたいに復活!!^^
よく食べるし、遂に頭を撫でさせてくれるようにもなった!♪
なので、昨日フロントラインの滴下も出来た^^
警戒心の強い子が、時間をかけて徐々に徐々に警戒心を解いていってくれる…
これってほんとに嬉しい^^




# by peau0320 | 2016-07-11 21:12
2016年 06月 24日

朗報^^

c0009934_21024608.jpg
サンルームも簾に替えて夏バージョンとなりました。
手前がちゃー。奥がお母さんです。
2匹の見分け方としては… お母さんの方が白い部分が少し多いです。

久々に」の最後に紹介した「クルクル」は
ちゃーより半年後にやはりこの「お母さん」から生まれた子です。
TNRをした後、少し離れたお宅のお庭で大事にされてると聞いてましたが
先日、そのお宅の6匹目の家猫さんにして戴いたようです^^
ほんとに良かった!^^

c0009934_21025248.jpg
c0009934_21025680.jpg
日毎に少しずつ馴れてきてくれてるしぃさん。
先日、この勝手口でご飯をあげていたら
近所のSさんが通りかかられて…
(因みに「きぃ」はこのSさんのお庭で1999年春に生まれました。)

「あ、この子、うちにも来ますよ。うちでは『たま』です^^」

「あら、うちでは『しぃ』です(笑)」

…しぃさん、おまえは他にも名前があるかもだねぇ^^



# by peau0320 | 2016-06-24 21:59
2016年 06月 12日

猫たち


隣の空き家の縁の下を寝床にし、勝手口にご飯を食べに来ていたちゃー、
しぃと勝手口で鉢合わせになるのを恐がり、
それをきっかけに案外抵抗なくサンルームに入れることに成功しました。
以来、「ここはボクのおうち!」と、しっかり居着くようになりました^^
ただ、猫用フラップの使用は当初とても無理で(頭で押すというちょっとしたコツが必要。)…
c0009934_21382014.jpg
▲主人手製の段ボールとラップを使った簡易フラップでの出入りとなりました。
このフラップ、「誰が入ってもOKよ」というものだったので
「お母さん」も「ぐぅちゃん」も「しぃ」も入ってきましたが、
ちゃーが激しくイカ耳になって「シャー! シャー!」と声を上げガンバりました。
結果、マイペースでちゃーに拒否もされなかった(それどころか歓迎された)お母さんだけが
このサンルームでちゃーと同居することとなりました。

で、落ち着いたところで、漸く猫用フラップ出入りの特訓を。
きぃはごく簡単に習得したのですが、ちゃーもお母さんも簡易フラップからなかなか卒業出来ず…

c0009934_21392970.jpg
▲食いしん坊のちゃーにはちゅ〜るを使い、

c0009934_21400506.jpg
▲狩りが大好きなお母さんにはジャラシを振って、それぞれ漸く特訓成功!^^

c0009934_21402783.jpg
▲外にいるのはぐぅちゃん。

c0009934_21403904.jpg
▲男の子だけど恐がりで、当初はサンルームにいることが多かったちゃー。
きぃやしぃのように喧嘩っ早くなくて安心^^

c0009934_22333582.jpg
c0009934_22334522.jpg
▲一方お母さんはとても活発。木から降りてくる時の筋肉質な身体はきぃを思い出します^^

c0009934_22333168.jpg
c0009934_22332453.jpg
▲しぃがこうして庭にいる時間が増えてます。
勝手口では、だみ声をあげてご飯を催促するようにも^^
決して触らせないのに、手を伸ばすとビクッと後ろに飛び退くのに
お皿にご飯を用意している私の腰の辺りに頭をぐいぐいと押し付けてきます。
これは猫さんが壁の角や柱に頭や顎を押し付けて匂い付けするのと同じことかなと思うのだけれど
つまりしぃにとって私の腰は壁の角か柱なのかもしれないけれど、嬉しくてしかたありません^^

c0009934_21435794.jpg
▲この日はぐぅちゃんが門柱猫をしてくれています^^






# by peau0320 | 2016-06-12 23:15