ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 12月 27日

葛尾村給餌同行 #3


かつらお動物見守り隊のぽこさんに誘っていただいて、
12月22日、葛尾村と田村市都路地区の活動に同行しました。
今回で三度目です。地理に弱い私は今回の給餌ポイントを
ずっと順にメモしながらご一緒しました。

かつらお動物見守り隊のブログにこの日の活動報告を
こちらこちらにぽこさんがアップされています。
何度も葛尾村と都路に通い続けて来られたぽこさんならではの記事です。



c0009934_16003179.jpg
▲葛尾村の入口
先日降った雪がこの辺りだけまだ残っていました。


c0009934_16070166.jpg
▲風越のポイント
設置されてる猫の寝床に段ボールで隙間風を防ぐ工夫をしているぽこさんです。


c0009934_16070642.jpg
▲M木材店のマリちゃん。
今回も車を停めたら、即、元気に駆け寄ってきました!^^
持って行ったおやつは残念なことに不評^^;
ごめん! 次回はジャーキーを持ってくるからね!


c0009934_16071097.jpg
▲S牧場のポイント
着いた途端、サバ白猫さんが視界を横切り消えました^^; 
そして… 
これまでこの台の上にあった給餌器がなくなっていました。
連携しているボラさんに電話で尋ねるぽこさん。

c0009934_16072314.jpg
▲前回の画像。この通りRVボックスの給餌器があったのです。

c0009934_16072832.jpg
▲そこで、ぽこさん、
車に積んであった段ボール箱で急ごしらえの給餌器作成!
慣れた手つきでカッターで猫の頭が入る大きさの切り込みを二箇所に入れ
雨が吹き込むのを除けるカバーも付けて紐で固定して完成^^
後は連携しているボラさんにお願いしたようです。



c0009934_16210760.jpg
▲夏湯のポイント
前回解体業者さんに事情を説明して、
ここに来ている白猫とキジトラを保護する為に捕獲器二台を設置したところ。
(翌日、白猫は捕獲器に入ってくれましたが、キジトラは未だ保護出来ず。)
このお宅は棟が幾つかあり、解体に1ヶ月くらいかかるとのことでしたが、
あれから1ヶ月余り。確かに小さな小屋を残して、
きれいさっぱりなくなっていました…

さて、ではキジトラさんの餌を何処に置けばいいか…
c0009934_16325578.jpg
▲夏湯のポイントより少し南東の道路脇にあった
このコンクリートの上段に取り敢えず餌を置きましたが、納得出来ず…
帰りに再度夏湯のポイントに寄り置き場所を探すつもりで先を急ぎました。


c0009934_16212945.jpg
▲家老川のポイント
トラジとアカが揃ってお腹を見せて歓迎してくれました^^

c0009934_16213227.jpg
▲トラキチという猫さんが保護されていなくなって以来、
よく人に甘えるようになったというトラジです^^

c0009934_16213631.jpg
▲トラジに比べれば控え目のアカ。
向こうでぽこさんがトラジを激写しています^^

c0009934_16213994.jpg
▲後ろの青い壁の小屋には小さな猫用の出入り口があります^^
そして二階にトラジとアカの寝床があるそうです。
暖かい寝床と食事の心配がなく、自由に戸外に出られる暮らし。
猫さんにとっては理想的なんだろうなと私は思ってしまいます^^



c0009934_16595973.jpg
▲岩角のポイント
雨が吹き込まないようビニールでカバー。
カラス除けにもなるそう。

c0009934_17000433.jpg
▲岩角のポイントから移動しかけたら、
前方から白黒猫さんがトコトコとやって来るのが見えて
慌てて引き返してウエットをお皿に用意。
こちらが立ち去ったら茂みから出て来て食べてました^^
ぽこさん、この白黒さんを見るのは初めてとのこと。



c0009934_17001055.jpg
▲猫パラ(パラダイス)1への途中
ここにも除染廃棄物の入ったフレコンバックが積み上がってました。
まだ下に遮水シートが敷かれていないから、一時的に置いているのか??

c0009934_16211641.jpg
▲前回、給餌同行の際に見た除染廃棄物の仮置き場。
除染廃棄物の入ったフレコンバックは下に遮水シートを敷いて
4段に積み上げ、5段目と側面は汚染をされていない山砂などの入った
フレコンバックを並べ、上に遮水シートなどの防水シートを被せてあるのだそうです。

c0009934_16212078.jpg
▲う〜〜〜ん… 
葛尾村は今年6月12日に避難解除となりましたが
今月初めの段階で村に戻っているのは元住民の7.6%のみ。
因みに18歳以下は一人もいないそうです。



c0009934_17292545.jpg
▲同じく猫パラ1に向かう途中に見つけた牛舎。
給餌ポイントではないけれど、以前この辺りで猫を見たことや
猫が歩いていたという情報もあり、
余っていた段ボールハウスを置いてきました。



c0009934_17013385.jpg
▲猫パラ1のポイント
前回何匹か見た猫さんはまったく姿を見せず、
別の場所に移動してしまったのか??
ぽこさんの11月30日の給餌の際にもまったく見なかったそうです。

ここで前回と同じくお昼にしました。
カフェ嵐が丘」は残念ながら来年2月末日まで休業とのこと。
で、今日のお昼はカップ麺です^^ 寒いとより有難みがあるそうですが
この日は冬とは思えぬ暖かさ。でも猛烈な風で車の中で食べました。
(あの強風で新潟の大火災があったのですね。帰宅して初めて知りました。)



c0009934_17014605.jpg
▲ヒトは大好き、猫は嫌いのキジ白くんのいるMさん宅
三春のシェルターでボラをしていた頃に数回お会いしたMさんは
この日在宅でした^^ 前回お会いした奥さんも、
お昼に来れない日は夕方、という具合に毎日欠かさず
キジ白くんたちにご飯をあげに自宅に通って下さってるそうです。
このお宅はリフォームが終わったばかりとか。
でも災害復興住宅の申込みをされてて、
先々そちらと行き来するようになるようです。

c0009934_17015109.jpg
▲キジ白くんは、ぽこさんが11月30日の給餌の際に
「かつお」くんと命名したようです♪
かつおくん、すっかりMさんのうちの子のようにしてます^^
最初は私たちに遠慮していたけれど、この後居間に入って来て
Mさんのお弁当のお裾分けをいただいてました^^

この後、猫パラ2をまわり(画像無し)、
使われていないRVボックスを夏湯のキジトラさん用に回収。



c0009934_17353757.jpg
c0009934_17354271.jpg
▲Nさん宅
高齢のご夫婦だけで戻っておられるお宅です。
この日はお二人とも在宅。口内炎の酷い猫のトラさんは
ドライフードが食べられなくなって元気がなく
コタツから出てきませんでした。お薬は飲んでるよう。
ぽこさん、次回は高栄養パウダーをお持ちしますと伝えてました。


この後、広谷地のKさんの作業小屋(?)、Fさんのポイントをまわり…
c0009934_17360352.jpg
c0009934_17355972.jpg
 
▲再び夏湯のポイントに戻り、近くの小川に架かる橋の下に
猫パラ2で回収したRVボックスに餌を入れて置きました。
キジトラさん、見つけてくれると良いのだけれど…



c0009934_17382336.jpg
▲ウルトラ警備隊詰所のポイント
給餌器の中は空っぽ。いつも誰かいるのにこの日は無人でした。



c0009934_17375693.jpg
c0009934_17380157.jpg
▲葛尾村の入浴施設「せせらぎ荘
都路に移動する前にここでお風呂に入りました。
今月末まで無料なのです^^
年末年始は30日に休業するだけで、後はオープンしています♪

ここは様々なイベントを催したり、情報が貼り出されたり
復興に向けて、村に人が戻るよう多くの努力をされてるのが感じ取れます^^



c0009934_17381136.jpg
▲都路のI商店
いわきの里親さんのところに行けたハッピーとアカの
元飼い主さんのご親戚の方で、長くお世話下さいました。
近所の何匹もの野良猫さんの不妊手術もして下さっているのだそうです。
この土地でこういう方の存在は本当に有難いことだと思います。



c0009934_17361334.jpg
▲お馴染みになった都路のコータローです。
触れない犬さんです。
c0009934_17360905.jpg
▲今回もコータローのお世話(散歩も含めて)をして下さってるMさんに
支援のフードを置いているところです。
そんなこんなしてるところに突然、車が停まり女性から声をかけられました。
庭に来てる野良ちゃん親子の不妊手術の為に、
人を介してMさんから捕獲器を貸していただいたとのこと。
私たちをMさんと間違えられたワケで、この辺りの方でした。

あぁ、ここにも野良さんに不妊手術をして下さる方がいたのだとちょっと感激でした^^

c0009934_17361864.jpg


時々思うのです。
自分のやってることや感じていることが、ある時気づくと、
沢山の方がやっていたり、同じように感じていたりして…
あぁ、やっぱり自分はスタンダードなんだなぁと^^

ほんと、こういう活動を皆さんが無理なく少しずつでいいからやっていけば
犬猫さんの殺処分ゼロって、決して夢ではないなと思えます^^








# by peau0320 | 2016-12-27 22:20
2016年 12月 07日

猫たち #9

前回の更新から随分時間が過ぎました^^;
c0009934_22310037.jpg
▲庭の紅葉もかなり前のこととなりました^^;
階下でしぃはケージフリーとなり
最初はへっぴり腰でしたが、日毎に動く範囲を広げました^^

c0009934_22312818.jpg
▲ステロイドによるものでしょうが
元々大食いのしぃさん、更に唸るような食欲となり^^;
こちらが台所に立つと、どんなに眠りこけていても
ムクッと起き上がって吹っ飛んできます!
しぃちゃんのご飯ではないよと言っても通じるワケもなく^^;

c0009934_22312991.jpg
▲ご飯の要求はこの表情で強引に^^;
食べてくれないと悩むよりはずっと幸せだけれど
この食欲はかなり異様で、でもこの要求にいつも負けてしまう^^;

c0009934_22315037.jpg
c0009934_22331286.jpg
▲しぃさん、この椅子はぽーもきぃも大好きだったんだよ^^

しぃの異様な食欲を紛らわせるようあれこれ苦心していたのだけれど
11月末、突然エンジンが切れたように食欲の嵐がやみました。
元が大食いだったから、なだめながらならそれなりにウエットは食べましたが
ドライはどんどん食べられなくなり、摂取カロリーが半分に落ち込みました。
口の周りの涎の汚れも出て来て…

で、昨日かびごんさんにも相談して、二度目のステロイドを打ちました。
抗生剤もビブラマイシン50mg(1錠/日)に変更となりました。

これでまた嵐のような食欲が復活かと思いきや…
朝からコタツに潜ったまま出てきません。
ご飯が食べたいと出てきません…
(缶詰一個とカロリーエース一缶をコタツの中で食べましたが^^;)
トイレもしません…
どうも様子が変… 抗生剤で食欲が減退しているのか??
きぃも抗生剤を処方されるといつも食欲がまるっきり落ちてしまっていた…



さて二階の親子はと言うと…
c0009934_22340481.jpg
c0009934_22340930.jpg
▲多分、ご近所からも丸見えだね^^

c0009934_22341466.jpg
▲ホットカーペットの上にコタツ机を。
穏やかな暖かさが「お母さん」と「ちゃー」に大好評^^

c0009934_22362995.jpg
c0009934_22364199.jpg
▲窓のカーテンの端はお父さんの心遣い…
いや、過保護とも言えるかも^^

c0009934_22364617.jpg
▲小競り合いは毎度のこと。
サンルーム猫だった頃より小競り合いが増えてるのではと尋ねたら
四六時中同じ部屋にいるからかなとお父さん。
なるほど… なら、私たちと同じだわね(爆)

c0009934_22365024.jpg
▲ドアのクロスの破れと柱の傷はすべて「お母さん」の仕業^^;
出せ出せと夜中に今も暴れるのだそう。
私は寝入っていて気づいていませんが^^;



そして、ぐぅちゃんちの猫さんたちは…
c0009934_22342475.jpg
▲活発過ぎる杏胡ちゃん。
避妊手術の痕の傷口を舐め過ぎて、傷口がぱっくり!
結局、傷口を縫うこと三回も!!…>_<…(涙)

c0009934_22365537.jpg
▲ステロイドの効果が切れたぺぇすけくん。
三度目のステロイドとコンベニアの注射を打ちに病院に。(12/3)
風邪もなかなか治りきらないようで
肺炎にならないよう気を付けているとのこと。

c0009934_22370092.jpg
▲前回、肩の喧嘩傷が化膿して腫れたので処置をして貰ったぐぅちゃん。
脇の下にもあった小さなグリグリがやはり大きく腫れて来て、
また切開して膿を出して洗浄の処置をして貰いました。(12/3)
まだ鎮静から醒めていません。やっぱり、ぐぅちゃんもデカいね〜^^


〜〜今夜はしぃが心配なので、近くで寝ます。〜〜






# by peau0320 | 2016-12-07 23:47
2016年 11月 21日

葛尾村給餌同行 #2

11月18日
かつらお動物見守り隊のぽこさんに声をかけていただいて
また葛尾村の給餌に同行しました。

c0009934_20493749.jpg
▲前回も立ち寄ったM木材店。マリちゃんはご機嫌でした^^
お手と言うと、焦りまくって忙しく左右の手を差し出すので笑えます^^
今回もどなたも不在のようでした。

c0009934_20495300.jpg
▲画像ではわかりにくいけど、マリちゃんもかなり太めです^^;


c0009934_20503957.jpg
▲夏湯の白猫さん宅。近く解体されるので
(幾つも棟があるので、すべての解体には一ヶ月くらいかかるようですが。)
白猫さんとここに来てるキジトラさんの保護を急いでいて
捕獲器をセットしているところ。捕獲器は二箇所に設置。

c0009934_20505295.jpg
▲現場にいた解体業者さんには事情を話しましたが、
念のため、捕獲器を入れた段ボール箱の上に
業者さん向けにメッセージを残しているところ。

で、翌日の夕方、白猫さんは捕獲器に入ってくれていたとか!
残るはキジトラさんです。


c0009934_20513036.jpg
▲ここは何処のポイントだったか…
この小屋に出入りしている猫さん用に
ぽこさん手作りの段ボールハウスを設置しているところ。
段ボール箱の中にもう一つ小さい段ボール箱を入れていて
大小の箱の隙間は丸めた新聞紙で埋めてあり、
グッドアイディアだと思いました^^

c0009934_20513705.jpg
▲小屋の外では紅葉が美しく、穏やかな陽射し。
こんな日がずっと続いてくれるといいのだけど。


c0009934_20521428.jpg
▲このお宅のご主人とは2012年に三春のシェルターで
同じくボラとしてお会いしたことがあります。

c0009934_20522300.jpg
▲ここにいつもご飯を食べに通って来ているヒト大好きの猫さん。
また会えたね〜^^

c0009934_20523187.jpg
▲蒲鉾を持って帰って来られたこのお宅の奥さん。
ここには住んでおられないけど、
お昼休みにはいつもこうして自宅に帰って来られて
この猫さんにもご飯を下さってるそうです。
(道理で、この猫さんもかなり太めです^^)
こういう方が沢山いるといいのにねとぽこさん。

あ、この猫さん、どうも他の猫さんを追い払ってしまうらしいです^^;
ヒトは大好き、猫は嫌いのタイプの猫さんですね。



c0009934_21360361.jpg
▲高齢のご夫婦で村に戻られているNさん宅の犬さん達。
ポチ(左)とモモ(右)。どちらも肥満が凄くて
前回支援物資のダイエットフードをお渡ししたのだけれど…
この日、 Nさんはお二人ともお留守でした。

c0009934_21370577.jpg
▲犬さん達に熱烈歓迎されています^^
画像ではわかりにくいけれど
ダイエットが進んでいるかどうかはとても微妙…


c0009934_21371445.jpg
▲ここも何処のポイントだったか…
段ボールハウスの設置場所を思案中。


c0009934_21372924.jpg
▲都路のコータローのところに来ました^^

c0009934_21375482.jpg
▲コータローのお世話をして下さってる地元のボランティアMさん宛に
支援物資のドッグフードを置いているところ。


c0009934_21380360.jpg
▲この日の最後も都路のハッピー(左 お母さん)とアカ(右 娘)のところに来ました^^
親子揃って今月末にいわき市の里親さん宅に移動が決まったそうです。
ぽこさんにとってはこの二頭との最後の散歩かもです。
c0009934_21381526.jpg
c0009934_21382440.jpg
▲散歩の途中、近所の方からおやつを戴くハッピーとアカ^^

前回も思ったことだけど、あちこち給餌のポイントをまわるたびに
ぽこさん、地元の方ととても良くコミュニケーションを取られています。
あちこち国内だけでなく広く海外もまわって来られたから
コミュニケーションの取り方がお上手なのだと感心することしきりです。
こういう活動には大切なことですね^^

c0009934_21391942.jpg
▲ヒトが大好きな犬さん達。
ぽこさんも無類の犬好きさんなのでこうなります(笑)

c0009934_21393657.jpg
▲娘のアカ(男の子の印象がありますが。)はお腹も見せます^^


c0009934_21394361.jpg
▲私としては再びこの犬さん達の散歩に同行出来て嬉しかったです^^
今月末から始まる里親さんの元での暮らし☆
これだけヒト大好きの子達だから、きっと可愛がって貰えるでしょう^^


見事にお天気に恵まれて、一日中空は真っ青!
風もなく穏やかな給餌日和でした^^

ほんとならお昼は「カフェ嵐が丘」に行きたかったのですが、
(「カフェ嵐が丘」の営業を応援する意味でも。)
しぃの投薬もあり、私が帰宅時刻を早くしたかったので
簡単なお稲荷さんのお弁当を持ち、戸外で摂りました。
ピクニック気分で、これもまた良しでした^^

まわりきれなかったポイントを幾つも残させてしまい
申し訳なかったのですが、今回も楽しい給餌でした^^
前回よりは幾らかは役に立ったでしょうか?^^





# by peau0320 | 2016-11-21 22:46
2016年 11月 12日

猫たち #8


難航していた「しぃ」のトイレトレーニング。
11月1日以降は一度も失敗無しで
完全にマスターしました!☆(祝)

c0009934_15450391.jpg
▲念のため、暫くペットヒーターの上にペットシーツを…


c0009934_15452820.jpg
▲11月6日にはペットシーツからバスタオルに変え…


c0009934_15500105.jpg
▲11月8日にはバスタオルからフリースに変え…


c0009934_15453476.jpg
▲11月9日には遂に猫ベッド導入!^^
猫ベッドと外の柔らかい土との区別が出来なかったようなので
ケージへの猫ベッドはずっと控えてたのです。

それから寒い日が続いたこともあり、サンルームに移せなくて、
階下を「しぃ」のフルーエリアと決めました!^^

最初はへっぴり腰で限られたエリアしか動かなかったのが
ケージをベースに日毎に動けるエリアを広げてます。
まだまだ慣れていなくて、起きてる間は
しきりに外に出せ出せと連呼しまくりです!^^;

「あの子、可愛くなりましたね〜^^」
と、みけさん親子の保護主さん
(みーちゃんも預かっていただいてます。)から嬉しいお言葉♪


c0009934_16143187.jpg
▲というわけで、お母さんとちゃーは二階の東の部屋から移動無しに。
しぃがエイズキャリアなので棲み分けをせざるを得ないのです。
この部屋なら窓からの眺めも楽しめるし
2匹一緒だから寂しくないよね。
お父さんも始終遊びに来てくれるしね^^


ぐぅちゃんちの猫さんはと言うと…
c0009934_16174774.jpg
▲喧嘩の傷が化膿して肩が腫れたぐぅちゃん。
切開して膿を出し、洗浄していただきました。


c0009934_16175340.jpg
▲そろそろ推定6ヶ月の杏胡ちゃんは避妊手術を受けました^^


c0009934_16175738.jpg
▲約2年ぶりに完全にぐぅちゃんちに戻ったぺぇすけくん。
お顔は随分綺麗になりました^^
やはりエイズキャリアで口内炎が酷く、
ぐぅちゃん、杏胡ちゃんとは別の部屋での暮らしです。
しぃと同じくしきりに外に出たがっているよう。

「本猫にストレスなく過ごさせてあげることが一番大切なのだけれど…」
とお世話になっている獣医さんもおっしゃいます。
そうはさせてあげられない要因が様々あるから…
いつもいつも葛藤です。


さて、先日、
かつらお動物見守り隊」のメンバーのぽこさんを訪ねました。
我が家から車で30分足らずの距離なのです^^

c0009934_16355358.jpg
▲里親会で販売するチャリティーグッズのポーチを届けがてら…


c0009934_16360129.jpg
▲保護猫のヨン様(上)&シュガー(下)に会うのが一番の目的でした^^


c0009934_16360947.jpg
▲国道4号線でぽこさんに保護されたので「ヨン様」^^
信じられないほど半端ないほど懐っこい猫さん!
初対面だというのに、即、膝の上に!♪

ヨン様の詳細はこちらで^^


c0009934_16361357.jpg
▲膝の上がシュガー。膝の横がヨン様。
シュガーの詳細はこちらで^^

シュガーも最初だけは控え目だったけど、
気がつけば、ヨン様と交互に膝の上!♪

久々に猫さんの温かさを膝にたっぷりと感じた
文字通り至福のひとときでした☆

ヨン様の去勢手術が終われば
ヨン様&シュガーは里親募集をされるそう^^
勿論、出来れば大の仲良しなので2匹一緒のご縁を!!


c0009934_16362448.jpg
▲ヨン様&シュガーに未練を残しながら外に出たら
なんとトラさんが俯きながらしょんぼりと寒い中待ってました!
ヨン様が来て以来、ぽこさんちに入って来れないトラさん。
なんだかせつなくなります。

ぽこさんのブログ「ぽこ&けんいち通信」には
ふくしまのよいにゃんこトラさんとヨン様&シュガー関連の記事が満載です♪








# by peau0320 | 2016-11-12 17:09
2016年 11月 05日

家猫修行中


しぃを保護出来た翌日、
お母さんとちゃーを二階に移し、
完全屋内の家猫修行を開始しました。
家猫向きのちゃーと違って
問題はいつも外を飛び回ってるお母さん。
相当手こずるだろうなと思ったのだけれど…

c0009934_20221425.jpg
▲二階の部屋に入れた途端
嬉々として窓に駆け寄り、外を眺めることに夢中のお母さん^^
一方、喜ぶと思っていたちゃーは、
不安がって暫くビービーとだみ声で鳴くばかり^^;


c0009934_21215806.jpg
▲それでもなんとか落ち着いて^^


c0009934_20222655.jpg
▲お母さん(上) ちゃー(下)


c0009934_20223270.jpg
▲どれどれと東側…   ちゃー


c0009934_20223808.jpg
▲どれどれと北側も…
お隣の空き家が解体されたので見晴らしが良くなりました。


c0009934_20224263.jpg
▲田んぼもよくみえるようになりました^^
きぃがよくあのガードレールのところを歩いていたっけ…


c0009934_20230494.jpg
▲お母さん 
二階への移動の数日前、
漸くワクチン接種、ウィルス検査、検便を済ませました。
実はキャリーの蓋を押し上げて脱出!^^;
そんなことを二度も繰り返して病院には辿り着けず^^;
三度目の正直で、洗濯ネットに入れてからキャリーに。
キャリーの蓋は養生テープでぐるりと厳重に止めました。
そうしてやっと無事に病院で検査終了!^^

でも洗濯ネットの中で大暴れして、
鼻の頭にかなりの擦り傷。
その痕が今もまだ残っていて、鼻の頭が黒いです^^;
ネットにも大きな穴を開けました。こんな子ははじめて。

c0009934_20231512.jpg
▲にしても、このお母さん、
キャリーに無理矢理入れられたり、
強引に捕まえられたりと厭なこと繰り返されても、
次の瞬間にはケロッとしていて、
まるで何事もなかったかのようにご飯を食べたり(笑)
全然引きずりません。ほんと、良い性格してます^^
肝っ玉が太いです。でもこの性格に反して声は可愛くてか細いのです(笑)



c0009934_20265491.jpg
c0009934_20265977.jpg
c0009934_20270591.jpg
▲ぐぅちゃんママが様子を見にきてくれました^^

c0009934_20271319.jpg
▲日中はよく眠り、夜中はドタバタ。
明け方はお母さんがドアを開けろ開けろと騒ぎ立て
主人は毎日早朝に起こされています。







# by peau0320 | 2016-11-05 20:40
2016年 11月 02日

しぃのその後


しぃを台所脇の物置に保護して1週間余り。

c0009934_15565029.jpg
▲保護直後は綺麗だったお口の周りにどんどん涎が…
オシッコもトイレ使用がなかなか安定せず、
トイレ以外の場所に次々とやってくれました^^;
驚いたのは、フリースを敷いた猫ベッドの中や
爪研ぎの入った段ボール箱の中にも!^^;

「外で長く暮らした子はフワフワしたものと
畑の土などとが区別がつかず
今までと同じような感覚でオシッコしてしまいがち…
段ボール箱や段ボール製の爪研ぎも
外猫さんから粗相されやすいポイント…」

というかびごんさんの説明にすごくナットクしました^^;



c0009934_14555229.jpg
▲お、しぃさん、きりりとした良い表情!^^

涎にしてもオシッコにしても
相当ストレスを抱えているに違いない… 

意を決して保護後4日目、物置の隅にいたしぃを
主人が一気呵成に抱き抱えてケージに入れ居間に移動!
しぃは抵抗する暇もなくすんなりでした^^
この子は警戒心が強いだけで、恐がりなだけで、
身体が大きいから力は強いけれど、
まったく凶暴ではありません^^


c0009934_14560283.jpg
▲けれど、脇腹に舐め過ぎて毛が薄くなり
血のにじんでる箇所がいくつもあって… 

保護後8日目、やっと獣医さんに行きました。
ネットに入れるのもキャリーに入れるのも
始終撫でまくって馴れてくれていたので
殆ど抵抗なしで良かったです^^

で、年齢は3〜4歳位だけれど、
エイズキャリアのしぃのお口の中は
可哀想に早くも口内炎で真っ赤っかだそう… 
しいの食欲は保護直後以外は相変わらずの大食い。
この子は痛みに強い子ですねと獣医さん。

但し、獣医さんに口をこじ開けられたものだから、
驚いて診察台から遁走!!^^; 
隣の診察室に駆け込むというひと騒動あり^^;

脇腹などの舐め傷はストレスというより
アレルギーの可能性大、
もしくは菌の付いた涎で舐めるので
その菌の繁殖でむず痒いのかもという診たてでした。

で、処置としては、口内炎とアレルギー両方に効く
デポメデロール(ステロイド)の注射。
抗生剤はこれまで通り
アモキクリア錠の投与継続となりました。

体重は5.6キロ、未接種だったワクチンと検便も。
虫はいませんでした。
散々美味しいウエットをたっぷり食べてたから
カエルなどを食べる必要が全然なかったのでしょう^^

トイレトレーニング(オシッコのみ)は
ケージの中でもかなり難航^^;
(大の方は大丈夫。
よく食べるし驚くほど立派なものを出してます^^)
長期戦になる覚悟でいたら… 
昨日から一度も失敗無し!☆ 
どうかこのままうまくマスターしますように!!


c0009934_14562872.jpg
▲表情が随分和んで
本来の可愛い顔立ちになってきたものの
まだこの子の喉のゴロゴロ音は一度も聴いてません。
あとひといき! 



# by peau0320 | 2016-11-02 16:02
2016年 10月 31日

ただいま里親募集中です^^


c0009934_00393317.jpg
c0009934_00394156.jpg
c0009934_00393782.jpg
▲仮名は「みーちゃん」 2〜3歳の女の子。
先日、息子のちゃーくんと共に親子揃って正式譲渡となった
みけさんの姉妹と思われる猫さん。
みけさんに似てまん丸お目め、そして丸顔で小顔の器量良し☆
写真撮影の際は少し驚かせてしまったけれど、
実際は人にはよく馴れてる猫さんです^^
でも他の猫さんが苦手^^;(きぃもそうでした。) 
つまり先住猫さんのいないご家庭向きです。

現在、みけさん親子の保護主さん宅で一時預かりをして戴いています^^
みけさんがちゃーくんと共に幸せをゲット出来たことを思うと
姉妹と思われるこのみーちゃんを元いたお庭に戻すことは出来ませんでした。
是非みけさんに負けないくらい幸せになって欲しいと思っています^^



c0009934_00405499.jpg
▲仮名は「こみけ」(左)と「ななめ」(右)
生後5ヶ月くらいの女の子。
みけ母さんの子供。ちゃーくんの姉妹。
みけ母さんに似て姉妹共に美猫さんです^^
みけ母さんと共に幸せをゲットした兄弟のちゃーくんに続けです!^^



c0009934_00400737.jpg
c0009934_00400993.jpg
c0009934_00401334.jpg
▲こみけ
好奇心旺盛で、ななめちゃんより活発。
月齢を重ねるにつれて更に美猫さんになってる感あり^^


c0009934_00411240.jpg

c0009934_00412238.jpg
c0009934_00411959.jpg
▲ななめ
こみけちゃんよりおっとり。
カメラを向けると結構ポーズを取ってくれる^^



☆どうぞよろしくお願い致します!!☆







# by peau0320 | 2016-10-31 01:08
2016年 10月 24日

朗報 #2 (追記有り)


朗報が三つあります^^
c0009934_17054085.jpg
まず、今月16日に三毛親子のみけさん&ちゃーくんが無事トライアルに入りました。
新しい名前はマミ(魔魅)ちゃん&ちゃあくん(茶太郎)^^
2匹の様子は、里親さんのブログに写真と共に詳しくアップされています^^

仲の良い親子か兄弟をと考えておられた里親さんがこの2匹をと希望下さったのは
面倒見の良い子煩悩なお母さん猫と甘えん坊の息子という親子であったこと、
お母さんの顔立ちがとても個性的であったことなどからです。
この方のブログのどなたかへのコメ返に
一度見たら忘れない個性的な模様でしょう。
ロシアンブルーは どの子も同じに見えます。」
とあって、そう考えて下さってる里親さんの元に
この子たちがトライアルに入れたことを本当に嬉しく思いました^^

☆(追記)☆
10月24日、マミちゃんとちゃあくん、無事に正式譲渡と成りました!☆
保護主さんと里親さん、そして里親募集に尽力下さったかびごんさんに
改めて感謝致します。有難うございました!!^^



c0009934_17055496.jpg
2
2番目の朗報は
きぃが生まれたお庭にほぼ棲みついていたマミちゃんの姉妹猫さんの保護です^^
そのお庭の方に捕獲をお願いして、
18日にいつもの獣医さんで不妊手術と初期医療のすべてを受けました。
そして、マミちゃんたちの保護主さんに駄目元で
里親さんが見つかるまでの一時預かりをお願いしたところ
1匹増えても同じですからいいですよ〜^^ とおおらかなお返事!^^
本当に心から感謝です!!
仮名はみーちゃん。ケージフリーになったら写真を撮って里親募集です^^


c0009934_17060084.jpg
3番目の朗報は、
なんとなんと、しぃの保護に成功しました!!!☆
あれほど捕獲の難しさで思い悩んだ「しぃ」ですが、
今日、久々に我が家の前の道路を歩いてるしぃを見かけ、
急いで声をかけて勝手口に誘いました!
そして、勝手口の中からちゅ〜るを差し出し、
しぃが夢中になってちゅ〜るを食べてる途中、
全身がドアの中に入ったところで(息を詰めて)
勝手口のドアをそっと閉めました!!!!☆
ふぅ〜〜〜〜っ!!!!

最初は勿論大パニック!!
触らせましたが、1.5時間ほど鳴き続けました^^;
今現在そのまま勝手口の中(台所脇の物置)の棚の上にいます。
違和感がないよう、最近外で使っていたフリースを敷いた段ボール箱
(ぐぅちゃんの方が使用頻度は高かったけど^^)を棚の上に置いてあげたら
先ほどからその中で爆睡です^^

お母さんとちゃーは二階の一部屋で完全屋内生活の修行をしてから屋内フリーにします。
しぃは外出禁止のサンルーム猫さんになって貰います^^
しぃは結局一ヶ月以上ぐぅちゃんちのお庭でご飯のお世話になりました。
ぐぅちゃんの飼い主さん、しぃの保護成功に嬉しくて涙が出ると言って下さいました^^




# by peau0320 | 2016-10-24 17:21
2016年 10月 14日

猫たち #7

c0009934_11060580.jpg
かびごんさんに圧倒的に大きな力を貸していただいて
みけ母さんとちゃーくんの親子猫さんは有難いことに2匹一緒にトライアルが決まりました!☆
で、首都圏の里親さまへのお届けもかびごんさんが引き受けて下さって
保護主さんも私たちもただただ感謝です^^

c0009934_11065532.jpg
▲残るはこの三毛姉妹。みけ母さんの子供たちのこみけちゃん(左)と ななめちゃん(右)です。
全ての初期医療が済んだので里親募集開始です。
今回も里親募集サイトへの掲載をかびごんさんがして下さいました^^

いつでも里親募集中
ネコジルシ
ペットのおうち




c0009934_11072198.jpg
▲仲良し姉妹なので、まず2匹一緒限定で募集をかけましょうとかびごんさん。
本当に嬉しく有難いです^^

c0009934_11083490.jpg
▲くるねこさんにも里親募集記事の投稿をしました。
どうかこの仲良しの三毛姉妹を是非2匹一緒に迎え入れて下さるよう
お問い合わせご応募をお待ちしています!^^


c0009934_11085058.jpg
c0009934_11085581.jpg
▲ぐぅちゃんちで保護されたお転婆の杏胡ちゃん。
相変わらず私の前では猫を被ってますが、
ひとたびジャラシを振ると、本来の杏胡ちゃん全開となります^^

c0009934_11090240.jpg
▲先日、二度目のワクチン接種。診察台の上では猫が変わったかと思うほど(笑)


▼ところで、この猫さんですが… ぐぅちゃんちのぺぇすけくんです。
c0009934_11091050.jpg
▲ぺぇすけくんは、ぐうちゃんちの他の猫さんとうまくいかなくて
ずっと行方不明になっていたのですが、今年の春でしたか、
なんと1年半ぶりに帰って来ました!!☆ 
ぐぅちゃんちの猫の出入り口をちゃんと覚えていて、そこからひょっこり入ってきたのです。
でもその時は僅か2日くらいで、あっという間に姿を消してしまいました。

ところが先日またひょっこり帰って来たのです! 約半年ぶりです!
今回は以前より更にボロボロになってぎすぎすに痩せて。
すぐさま病院に連れて行き、消炎剤と抗生剤の注射。
そうしたら、注射の効果は絶大ですね(ステロイドでしょうか。)、
翌日からはモリモリとご飯を食べ、随分落ち着いてきました^^

c0009934_11101767.jpg
▲帰って来て4日後のぺぇすけ。お顔は随分綺麗になりました^^




c0009934_11103287.jpg
▲そんなこんなで、ぐぅちゃんちはぺぇすけや杏胡ちゃんがいて大変なのに
しぃも相変わらずご飯を食べに通って行き、本当に申し訳なく思っています。
しぃの食事時には抗生剤やサプリをご飯に混ぜていただいているので余計に手間がかかるのです。
我が家の塗装工事が終り、漸く本日足場撤去。なんとかうちの勝手口に来て欲しいのですが…

c0009934_11104330.jpg
▲この画像でもお口の周りは綺麗ですが、
食事中時々痛いところにご飯が当たると、ギャッと悲鳴をあげて飛び退きます!
早く捕獲をして医者に診せたいけれど、まだ出来ません。


*************************************************************************
いわき市で被災動物の保護や野良猫のTNRを頑張っておられる
来春里親募集型の保護猫サロンと野良猫さんの不妊去勢手術室をオープンされます。
で、その資金を集めるべくクラウドファンディングに挑戦中です。
素晴らしいこのプロジェクトにどうぞ応援をお願い致します!


新着情報には代表やスタッフさん、そして支援されてる方々の
メッセージリレーが続いています。こちらも是非是非お読みになって下さい^^



# by peau0320 | 2016-10-14 11:42
2016年 10月 08日

葛尾村の給餌に同行させて戴きました^^


かつらお動物見守り隊のメンバーのお一人で、天栄村にお住まいのぽこさん。
三春のシェルターで出会い、今も住まいが近いこともあり懇意にしていただいてますが
先月28日、ぽこさんの葛尾村の給餌に同行をし、葛尾村を案内していただきました^^
c0009934_15365908.jpg
木材店のマリちゃん。懐っこくて賢い犬さんです^^ どなたも不在でした。
葛尾村は人口1500人くらいの小さな村。今年6月12日に一部の帰還困難区域を除き、
避難解除となりましたが、まだ住民の僅か6%しか戻ってきていないそうです。

c0009934_15370857.jpg
今は除染をされて綺麗になりましたが
それ迄は夏は凄い雑草をかき分けての苦労の多い給餌活動だったことと想像されます。
葛尾村は村の人がちょくちょく戻っているので、
以前から草がボーボーというところは殆どないそうです^^
この小屋の奥に二頭の犬さんがいます。

c0009934_15371786.jpg



c0009934_15372618.jpg
c0009934_15373282.jpg
▲こちらのお宅はおじいさんとおばあさんが戻られています。
2匹のワンコの要求のままにご飯をあげていたらしく
画像ではわかりにくいですけど、あり得ないくらいの肥満でビックリ!^^;
ぽこさん、ダイエットフードをお渡しし、
今後もダイエットフードを続けて下さいとお願いしてました。

c0009934_15373691.jpg
▲あ、この画像ならここの犬さんの肥満ぶりがわかりますかね^^;

c0009934_15374298.jpg
▲こちらは三春のシェルターでやはりボラさんをして下さってたMさんのお宅。
住まわれてはいないようですが、始終片付けに帰って来られてるようで綺麗にされてます。
この猫さんはこのお宅によく現れるらしく、今回は特に人馴れが進んでいたようで
ご飯より何より人のそばにいたいという様子でした。

c0009934_15374546.jpg
▲次々と精力的に給餌ポイントをまわります。
私より一回り若いぽこさん。梯子も軽快に難なく登ります。
私はもはや足元が怖くて絶対に駄目です^^; 昔はこういうの得意だったのにな…

c0009934_15453970.jpg
▲葛尾村の帰還困難区域との境にある無人ゲート。
浪江町津島に隣接したエリアだそうです。浪江町津島と言えば、
原発事故で最も線量の高い区域となったことで私の記憶に強く残っています。

c0009934_15470632.jpg
▲あちこち解体が進み、仕事で忙しくされてて給餌が久々だったぽこさん、
様子が以前と随分変わっていると驚く場面が多かったです。

c0009934_15455463.jpg
▲なんと、お腹にピンクの紐を付けた子供の猪が解体の作業員さんの近くをウロウロ!
農家のペットとして飼われてるとのことでものすごく人馴れしてましたが…
今は可愛い〜〜で済むけれど、大きくなったら一体どうするのか…!?

c0009934_15460911.jpg
▲ぽこさんは精力的にドライフードを運び、
わたしはお水を換えたり、ウエットを取り分けたりとほんの少しお手伝い^^


c0009934_15462429.jpg
▲お待ちかねのカフェ「嵐が丘」でのランチ。

c0009934_15595506.jpg
▲カボチャのニョッキ

想像していたより遥かに素敵なお店で美味しいランチでした☆
デザートに選んだシナモンロールが、これまた抜群!♪
外の眺めも良くて、近所の友人を誘って来てみたいと思いました^^

食後数カ所給餌に回った後、葛尾村の入浴施設「せせらぎ荘」でひと風呂浴びました♪
以前自警団員だった職員の女性とぽこさん、久々だったらしくて楽しそうに言葉を交わされてました^^

c0009934_16002750.jpg
▲田村市都路地区に移動して、かつらお動物見守り隊のブログではお馴染みの
コータローくんのご機嫌うかがいに^^
コータローくんと会ったのは今年4月に浪江や富岡の被災地ツアーを
ぽこさんにして戴いた時以来で二度目です^^

c0009934_16003113.jpg
▲そして最後に都路のアカとハッピーの親子犬さんのお散歩に同行。

c0009934_16033907.jpg
▲稲刈り前の田んぼ。とてもとても綺麗です!!^^

c0009934_16034538.jpg
▲人が大好き、お散歩大好きなアカとハッピーです^^

c0009934_16035020.jpg
手前がお母さんのアカ。後ろが子供お母さんのハッピーです。
もう一匹アカの兄弟だった子(名前失念^^;)は最近里親さんの元に^^
そしてアカとハッピーもLYSTAさんのお世話で里親さんが決まったとか♪
この次、給餌に同行させて貰っても、もうアカとハッピーには会えないかもですね。

コータローやアカ、ハッピーのことなど今回の9月28日の給餌については
ぽこさんがこちらこちらで活動報告の記事をアップされていて
詳しく書かれてますのでどうぞそちらをお読み下さい^^






# by peau0320 | 2016-10-08 16:30