ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 20日

留守番猫さんと^^


先週、かつらお村動物見守り隊ぽこさんご夫婦が3泊4日の旅に出られたので
お留守中の猫さん達のお世話&遊び相手に行ってきました。

猫さんたちとは、ぽこさんちの保護猫のヨン様&シュガーちゃんと
お隣のトラさん(通称ふくしまのよいにゃんこ)です^^

☆初日
c0009934_15585836.jpg
c0009934_15591519.jpg
c0009934_15591039.jpg
c0009934_15592001.jpg
▲ひとしきりぽこさん手製のジャラシ(100均の釣り竿の先にほぐしたPP紐を付けたもの)を振って遊んだところ。
ちょっと一息ついてるように見えるけど、ヨン様はまったく疲れ知らず! 遊んであげ甲斐のある元気な男子です^^ 

c0009934_15593500.jpg
▲リビングの窓からお隣のトラさんが堂々と登場!
元気で威勢の良いヨン様もさすがにトラさんのことは目上と認識して…一応一目置いている様子… 多分…

c0009934_15593983.jpg
▲とはいえ、ヨン様のこと、トラさんと遊びたくて仕方なくて、しきりにちょっかいを出します。
(実家のトイプーのゆきさんにはまったく遠慮無しなんだそうです。
きぃもそうでした。相手が大きくもなく大人しめの犬さんとわかると、態度がデカくなったものでした。)

c0009934_15594514.jpg
▲トラさんはお腹が空いていたらしく、まっすぐカリカリのお皿に直行。
食後、暫く屋内をパトロールして、またリビングの窓からお帰りになりました。
(屋内滞在時間僅か10分足らず…)
ヨン様、珍しくシュガーちゃんの後ろにしおらしく立ってトラさんをお見送り。

c0009934_15594955.jpg
▲トラさんがお隣に帰って行くのをず〜っと目で追うヨン様&シュガーちゃん。


☆2日目

c0009934_16441730.jpg
▲この日はお天気もよくてお腹も満たされていたのか、
トラさんは中に入って来なくて庭でまったりと日向ぼっこ^^

c0009934_16443067.jpg
▲トラさん来なくてつまんない…と言いたげなヨン様。
シュガーちゃんはマイペースで黙々とグルーミングに勤しんでいます^^

c0009934_16450229.jpg
▲初日、最初だけ少し警戒されたけど、すぐに慣れてお膝猫になってくれたシュガーちゃん。
膝の上でこの蒼い目で見上げられるとたまりません。とても愛らしい美猫さん^^
小柄だから、どんなに長くお膝に乗せてても少しも重くありません。

c0009934_16451528.jpg
▲おばちゃん、ほら珈琲なんか飲んでいないでもっと遊ぼうよ〜〜!
ヨン様、ちっともひと休みさせてくれません。
猫さんととことん遊びたいヒトには打ってつけの猫さんです^^
肩にもジャンプして飛び乗ってきます。

c0009934_16452062.jpg
▲ヨン様の方が少し若くて、シュガーちゃんは少しお姉さんでしょうか。
やんちゃな弟と落ち着きのあるお姉さん。ほんっとに良い組み合わせです^^

c0009934_16522349.jpg
▲帰り支度をしていたらトラさんが現れました^^

c0009934_16471237.jpg
▲しばし窓越しにシュガーちゃんと見つめ合っていました^^

c0009934_16473950.jpg
▲うん、うん、控え目女子のシュガーちゃん、やはり美猫さんです^^

c0009934_16475186.jpg
▲トラさんとシュガーちゃんに見送られて(ヨン様は玄関ドアの内側で外に出たいと大鳴き!)帰ります。
また来るからね! おばちゃんのこと、覚えててよ!^^
ヨン様&シュガーちゃんは勿論のこと、トラさんも愛すべき猫さんです。猫らしい猫さんです^^

口内炎の痛みに悩まされ、通院の多いしぃと暮らしている私からすれば
健康に不安のないヨン様たちの元気の良さは、本当に目に眩しいです☆


〜〜ヨン様&シュガーちゃん絶賛里親さま募集中〜〜
(仲良しの2匹揃ってのお迎えをお待ちしています。)
それぞれ性格はまったく違いますが、共通しているのはヒトが大好きなこと、
場所見知りいっさい無し、長距離の車移動にもよく慣れています^^
千葉県流山市、福島県天栄村のどちらでもお見合い可能です。
募集の詳細、お申込み、お問い合わせはこちらです→「ペットのおうち


c0009934_17395659.jpg
▲数日後、ぽこさんから届いたお土産に入っていたハガキ。上手いわ〜〜☆





ところで…
初日の帰りに、この古いお寺は見覚えがある…と通り過ぎた後で気がついて、
翌日、車を停めて階段を上ってみました。
c0009934_16494676.jpg
c0009934_16494897.jpg
▲あぁ〜、やはりここだった!☆
以前、ももやさんに教えて貰った桜がとても綺麗なお寺で、写真も撮ったのでした。

古いお寺の桜

もう8年も前になるんだ…
境内はあの頃も荒れていたけれど、荒れ方が更に進んだような…
この季節だから余計に寂しく荒んで見えたのかもしれません。
桜が咲いたら来てみることにしましょう^^






by peau0320 | 2017-02-20 17:50
2017年 02月 12日

葛尾村給餌同行 #4


2月8日(水)、かつらお動物見守り隊のぽこさんの葛尾村給餌活動に同行しました。
風はさほどでなかったけれど、陽がまったく射さなかったから多分気温は零下。
猛烈な寒さで手足の先がかじかみました。こういうのは久々のこと。

この寒さなので、各ポイントに猫さんの姿はなく、
給餌ボックスの中のフードも直近で連携ボラさんが来て下さっていたこともあって
余り減っていませんでした。

ぽこさんがウエットフードを温めて保温ボックスに用意して下さっていたので
冷めないうちに出て来て食べてねと祈る思いで置き、その場を離れました。


c0009934_10433281.jpg
▲家老川のアカ(左)とトラジ(右)
寒いので納屋の中で飼い主さんが来るのを揃って待っていました^^


c0009934_10440250.jpg
▲いつもの風越峠から葛尾村に入りました。

c0009934_10444161.jpg
▲M木材店では珍しいことに何度呼んでも犬のマリちゃんは現れませんでした。
せっかくジャーキーを持って来たのに… 


c0009934_10444644.jpg
▲除染廃棄物が入った黒のフレコンバックの山。
このフレコンバックの耐用年数がとても気になるところです…


c0009934_10474365.jpg
▲S牧場
イノシシの被害に何度も遭って、今現在は連携ボラさんが設置して下さった自立型給餌台。
カラス除けに布で覆ってあります。


c0009934_10475129.jpg
▲同じくここもS牧場

c0009934_10475490.jpg
▲こちらの小屋にも段ボールハウスを置いてあります。
ここなら雪や風を凌げると思うのだけれど、この寒さでまったく猫さんは現れず。


c0009934_10494989.jpg
▲夏湯
連携のボラさんがここに残っていたキジトラの保護に成功されました!☆
葛尾村夏湯のキジトラさん保護出来ました!

前回僅かに残っていた小さな小屋もなくなり、ここは完全にフラットな土地に。
連携ボラさんが設置して下さった自立型給餌台が、
前回RVボックスを置いた石橋の手前にありました。


c0009934_10500890.jpg
▲家老川のY.Mさん宅の納屋
この日、いらしていた飼い主さんにお会い出来ました。
敷地内では解体工事が始まっているので
アカとトラジのことをしきりに気にしておられました。

2匹は二階建ての納屋の二階に寝床があり、ご飯もたっぷり。
ほぼ毎日のように避難先から猫たちのお世話に通われてる飼い主さん。
にしても、2匹だけなのにこのご飯の量は多過ぎ…
また、いつ来れなくなるかと思うと不安で、こうして沢山置いてしまうとのこと。
あの原発事故による急な避難を経験された方なら無理もないかと納得してしまいますが。

c0009934_10501389.jpg
▲なので、アカもトラジも床にお腹がくっついています^^;


c0009934_10504871.jpg
▲岩角 
前回黒白猫さんがトコトコとやって来たポイントでもあります。
その後、ぽこさん達は黒白猫さんを見ていないとのこと。
雪が吹き込まないようボックスの穴に簡易の庇を取付中のぽこさん。


c0009934_10510668.jpg
▲猫パラ(ダイス)1の納屋
猫よりは少し大きい足跡が。中に入って見ると…
(ぽこさん撮影)


c0009934_10512366.jpg
▲うわ、狐がいました!
勿論寄っては来ないけど、逃げるというワケでもなくて
一旦、外に出て行ってからもまた戻って来たりして。
顔つきからしてまだ子供のよう。身体は疥癬が酷そう…
(ぽこさん撮影)


c0009934_10512994.jpg
▲お昼は手持ちのお弁当。
今回もほぼ前夜多めに作ったものを詰めただけ。
ぽこさんの車の中でお湯を沸かしてカップのみそ汁と共に。
自分でいうのもなんだけど、めちゃ美味しかったです^^
私はこれが楽しみで給餌に来てたりして^^;
(ぽこさん撮影)


c0009934_10514254.jpg
▲M.Sさん宅
かつお君、ちゃんと留守を守って(?)いてくれました^^


c0009934_10514578.jpg
▲ご飯よりヒトが好きなかつお君^^


c0009934_10514889.jpg
▲Nさん宅のトラさん
久々に会えました。肝臓が悪くて一時食べないのが続いたそうですが
(悪いのは腎臓と聞いていたけれど…??)
ここのところ調子が良くて、シリンジからのお薬も流動食も
自分から飲むと言うのだそうです^^

震災後5年間、昨年6月に避難解除となるまで、
飼い主さんは避難先4箇所を転々としながらもトラさんのお世話に通われたのだそう。
「トラは頑張ってこの家を守ってくれたから、うちだけは鼠の被害もなかった。
だから、この子は大事にしてあげなくちゃなんないんだ。」と飼い主さん^^


c0009934_10520310.jpg
▲広谷地のKさんのポイント


c0009934_10520689.jpg
▲広谷地のFさんのポイント


c0009934_10531635.jpg
▲そしていつものように最後は都路のコータローのところに。
この日も元気にいました。
前回、やはりコータローにもビスケットは不評だったけど
今回のジャーキーにはとても満足してくれたみたいです^^

c0009934_10532391.jpg
▲今回もコータローの散歩も含めて毎日お世話下さってるMさんに支援のフードを。
Mさんのご自宅には沢山の保護された犬猫さんがいます。

c0009934_10532660.jpg
▲コータロー、ぽこさんが言うように、表情が穏やかになっています^^
また来るからね!!



葛尾村は昨年6月に避難指示が解除されて、
どんどん家屋が解体されていく中、
給餌ポイントの確保も難しくなっていて
しかも住民は余り戻って来られていない…

長くこの葛尾村での給餌保護活動に関わって来られた
ぽこさんや連携ボラさん達はとても切実な思いを抱えておられます。
その点、私はここで馴染みになった犬猫さん達に会えるのが楽しみで来てるところがあり、
非常にお気楽で申し訳ないくらいです。
でも、楽しくなくちゃ続かないし^^

あ、何度も来ているうちに
ぽこさん達が感じているいろんな問題が少しずつ見えて来ていることも確かですけどね^^





by peau0320 | 2017-02-12 11:59
2017年 02月 10日

しぃのその後 #2


しぃを12月末からケージに入れて人馴れトレーニングを続けて来たのだけれど、
その効果はなかなか思うようでなく^^;
とにかく、しぃは筋金入りのビビリンぼうだし…
根気づよく、何度も何度も繰り返し、順序を踏んでスキンシップを図らなくちゃいけないのに
しぃより人をコントロールする方が遥かに難しかったりして…
私にはすっかりお腹を見せて甘えまくるのですが。

c0009934_14513233.jpg
▲ケージばかりだと運動不足になるので
(実際、体重が6キロから6.5キロに!^^;)
1/24から陽の当たる時間だけサンルームでフリーにしました。
まず最初はケージごとサンルームに移して、扉を開け放しに。
(勿論、外出出来ないよう出入り口はしっかりロック。)

c0009934_14514379.jpg
c0009934_14541479.jpg
c0009934_14544645.jpg
c0009934_14545169.jpg
▲1/28 寒くてちっとも顔を見せなかったぐぅちゃんが久々にやってきました^^
しぃはぐぅちゃんとは昨年の10月末以来の対面!
以前はぐぅちゃんが近くにいても、まるで意に介さなかったのに
そんな昔のことはもう忘れたのかね?
盛んにうーうー唸ってました^^;

c0009934_14545986.jpg
▲1/28 こんな風に転がってることもあったのかと、今、画像を探し出してビックリ!
今ではサンルームでも殆ど眠ってばかり。運動不足解消にはまったく繋がってません^^;


で、予定通り1月31日に抜歯手術を受けました。
犬歯はまだ大丈夫だったらしく、犬歯以外の抜歯。
抜歯後、歯茎は溶ける糸で縫い合わせたそう。

そのまま一晩入院をして、翌朝迎えに行ったら…
とっくに麻酔は切れてる筈だのに、
ぐったりとして憔悴しきった面持ちで
獣医さんに抱えられて出てきました。
口角は血の混じった涎でとても汚れていました。
あぁ〜、辛い思いをさせてしまったと、瞬間激しく悔やまれました。
(この日の画像はありません。可哀想過ぎて撮れませんでした。
どうも記録として撮っておくということがなかなか出来ません…
3.11の時の家の中の様子もまったく撮り残していないのです^^;)


c0009934_14550720.jpg
▲退院後3日目。少しずつ元気も食欲も戻ってきました。
口の周りは口角が少々赤く、こびりついた涎の汚れも取りきれてません。
食事中、口の中の溶ける糸が気になるのか、しきりに首を振ってました。

c0009934_14551115.jpg
▲退院後5日目。食欲は日毎普段に戻ってきました。
ロイカナのドライフードも食べられるように^^

c0009934_14551591.jpg

気になるのは、術後、一旦は治まっていたリンパ節の腫れが、
数日前辺りからまた顕われてきたこと。
痛い思いをして抜歯をしてもその効果は少なくて
口の中の炎症は治まらず痛みに悩まされるとしたら…可哀想です。

一方、ぐぅちゃんちのぺぇすけ君はしぃより一日後に抜歯手術。
ぺぇすけ君のお口の中はしぃより酷くて全抜歯でした。
なので、翌日退院をしてきた後も痛みが治まらず、
食事もまったく摂れなかったので、退院後3日目に再入院。

ぺぇすけ君にとって、この手術は負担が大き過ぎたのでは…と不安になりましたが
昨日、痛みも取れ、食欲も復活して無事退院!
そして鳴いたり甘えたりで元気になってきたようです^^
そうなんですよね。元気がないと、身体が不調だと、
鳴くことも甘えることも、勿論そばに寄って来ることもなくなります。

ぺぇすけ君もしぃも抜歯手術をして良かったと思えますように!
ステロイドのお世話にならずに、少しでも穏やかに快適に過ごせますように!!





by peau0320 | 2017-02-10 15:52