<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 21日

葛尾村給餌同行 #2

11月18日
かつらお動物見守り隊のぽこさんに声をかけていただいて
また葛尾村の給餌に同行しました。

c0009934_20493749.jpg
▲前回も立ち寄ったM木材店。マリちゃんはご機嫌でした^^
お手と言うと、焦りまくって忙しく左右の手を差し出すので笑えます^^
今回もどなたも不在のようでした。

c0009934_20495300.jpg
▲画像ではわかりにくいけど、マリちゃんもかなり太めです^^;


c0009934_20503957.jpg
▲夏湯の白猫さん宅。近く解体されるので
(幾つも棟があるので、すべての解体には一ヶ月くらいかかるようですが。)
白猫さんとここに来てるキジトラさんの保護を急いでいて
捕獲器をセットしているところ。捕獲器は二箇所に設置。

c0009934_20505295.jpg
▲現場にいた解体業者さんには事情を話しましたが、
念のため、捕獲器を入れた段ボール箱の上に
業者さん向けにメッセージを残しているところ。

で、翌日の夕方、白猫さんは捕獲器に入ってくれていたとか!
残るはキジトラさんです。


c0009934_20513036.jpg
▲ここは何処のポイントだったか…
この小屋に出入りしている猫さん用に
ぽこさん手作りの段ボールハウスを設置しているところ。
段ボール箱の中にもう一つ小さい段ボール箱を入れていて
大小の箱の隙間は丸めた新聞紙で埋めてあり、
グッドアイディアだと思いました^^

c0009934_20513705.jpg
▲小屋の外では紅葉が美しく、穏やかな陽射し。
こんな日がずっと続いてくれるといいのだけど。


c0009934_20521428.jpg
▲このお宅のご主人とは2012年に三春のシェルターで
同じくボラとしてお会いしたことがあります。

c0009934_20522300.jpg
▲ここにいつもご飯を食べに通って来ているヒト大好きの猫さん。
また会えたね〜^^

c0009934_20523187.jpg
▲蒲鉾を持って帰って来られたこのお宅の奥さん。
ここには住んでおられないけど、
お昼休みにはいつもこうして自宅に帰って来られて
この猫さんにもご飯を下さってるそうです。
(道理で、この猫さんもかなり太めです^^)
こういう方が沢山いるといいのにねとぽこさん。

あ、この猫さん、どうも他の猫さんを追い払ってしまうらしいです^^;
ヒトは大好き、猫は嫌いのタイプの猫さんですね。



c0009934_21360361.jpg
▲高齢のご夫婦で村に戻られているNさん宅の犬さん達。
ポチ(左)とモモ(右)。どちらも肥満が凄くて
前回支援物資のダイエットフードをお渡ししたのだけれど…
この日、 Nさんはお二人ともお留守でした。

c0009934_21370577.jpg
▲犬さん達に熱烈歓迎されています^^
画像ではわかりにくいけれど
ダイエットが進んでいるかどうかはとても微妙…


c0009934_21371445.jpg
▲ここも何処のポイントだったか…
段ボールハウスの設置場所を思案中。


c0009934_21372924.jpg
▲都路のコータローのところに来ました^^

c0009934_21375482.jpg
▲コータローのお世話をして下さってる地元のボランティアMさん宛に
支援物資のドッグフードを置いているところ。


c0009934_21380360.jpg
▲この日の最後も都路のハッピー(左 お母さん)とアカ(右 娘)のところに来ました^^
親子揃って今月末にいわき市の里親さん宅に移動が決まったそうです。
ぽこさんにとってはこの二頭との最後の散歩かもです。
c0009934_21381526.jpg
c0009934_21382440.jpg
▲散歩の途中、近所の方からおやつを戴くハッピーとアカ^^

前回も思ったことだけど、あちこち給餌のポイントをまわるたびに
ぽこさん、地元の方ととても良くコミュニケーションを取られています。
あちこち国内だけでなく広く海外もまわって来られたから
コミュニケーションの取り方がお上手なのだと感心することしきりです。
こういう活動には大切なことですね^^

c0009934_21391942.jpg
▲ヒトが大好きな犬さん達。
ぽこさんも無類の犬好きさんなのでこうなります(笑)

c0009934_21393657.jpg
▲娘のアカ(男の子の印象がありますが。)はお腹も見せます^^


c0009934_21394361.jpg
▲私としては再びこの犬さん達の散歩に同行出来て嬉しかったです^^
今月末から始まる里親さんの元での暮らし☆
これだけヒト大好きの子達だから、きっと可愛がって貰えるでしょう^^


見事にお天気に恵まれて、一日中空は真っ青!
風もなく穏やかな給餌日和でした^^

ほんとならお昼は「カフェ嵐が丘」に行きたかったのですが、
(「カフェ嵐が丘」の営業を応援する意味でも。)
しぃの投薬もあり、私が帰宅時刻を早くしたかったので
簡単なお稲荷さんのお弁当を持ち、戸外で摂りました。
ピクニック気分で、これもまた良しでした^^

まわりきれなかったポイントを幾つも残させてしまい
申し訳なかったのですが、今回も楽しい給餌でした^^
前回よりは幾らかは役に立ったでしょうか?^^





by peau0320 | 2016-11-21 22:46
2016年 11月 12日

猫たち #8


難航していた「しぃ」のトイレトレーニング。
11月1日以降は一度も失敗無しで
完全にマスターしました!☆(祝)

c0009934_15450391.jpg
▲念のため、暫くペットヒーターの上にペットシーツを…


c0009934_15452820.jpg
▲11月6日にはペットシーツからバスタオルに変え…


c0009934_15500105.jpg
▲11月8日にはバスタオルからフリースに変え…


c0009934_15453476.jpg
▲11月9日には遂に猫ベッド導入!^^
猫ベッドと外の柔らかい土との区別が出来なかったようなので
ケージへの猫ベッドはずっと控えてたのです。

それから寒い日が続いたこともあり、サンルームに移せなくて、
階下を「しぃ」のフルーエリアと決めました!^^

最初はへっぴり腰で限られたエリアしか動かなかったのが
ケージをベースに日毎に動けるエリアを広げてます。
まだまだ慣れていなくて、起きてる間は
しきりに外に出せ出せと連呼しまくりです!^^;

「あの子、可愛くなりましたね〜^^」
と、みけさん親子の保護主さん
(みーちゃんも預かっていただいてます。)から嬉しいお言葉♪


c0009934_16143187.jpg
▲というわけで、お母さんとちゃーは二階の東の部屋から移動無しに。
しぃがエイズキャリアなので棲み分けをせざるを得ないのです。
この部屋なら窓からの眺めも楽しめるし
2匹一緒だから寂しくないよね。
お父さんも始終遊びに来てくれるしね^^


ぐぅちゃんちの猫さんはと言うと…
c0009934_16174774.jpg
▲喧嘩の傷が化膿して肩が腫れたぐぅちゃん。
切開して膿を出し、洗浄していただきました。


c0009934_16175340.jpg
▲そろそろ推定6ヶ月の杏胡ちゃんは避妊手術を受けました^^


c0009934_16175738.jpg
▲約2年ぶりに完全にぐぅちゃんちに戻ったぺぇすけくん。
お顔は随分綺麗になりました^^
やはりエイズキャリアで口内炎が酷く、
ぐぅちゃん、杏胡ちゃんとは別の部屋での暮らしです。
しぃと同じくしきりに外に出たがっているよう。

「本猫にストレスなく過ごさせてあげることが一番大切なのだけれど…」
とお世話になっている獣医さんもおっしゃいます。
そうはさせてあげられない要因が様々あるから…
いつもいつも葛藤です。


さて、先日、
かつらお動物見守り隊」のメンバーのぽこさんを訪ねました。
我が家から車で30分足らずの距離なのです^^

c0009934_16355358.jpg
▲里親会で販売するチャリティーグッズのポーチを届けがてら…


c0009934_16360129.jpg
▲保護猫のヨン様(上)&シュガー(下)に会うのが一番の目的でした^^


c0009934_16360947.jpg
▲国道4号線でぽこさんに保護されたので「ヨン様」^^
信じられないほど半端ないほど懐っこい猫さん!
初対面だというのに、即、膝の上に!♪

ヨン様の詳細はこちらで^^


c0009934_16361357.jpg
▲膝の上がシュガー。膝の横がヨン様。
シュガーの詳細はこちらで^^

シュガーも最初だけは控え目だったけど、
気がつけば、ヨン様と交互に膝の上!♪

久々に猫さんの温かさを膝にたっぷりと感じた
文字通り至福のひとときでした☆

ヨン様の去勢手術が終われば
ヨン様&シュガーは里親募集をされるそう^^
勿論、出来れば大の仲良しなので2匹一緒のご縁を!!


c0009934_16362448.jpg
▲ヨン様&シュガーに未練を残しながら外に出たら
なんとトラさんが俯きながらしょんぼりと寒い中待ってました!
ヨン様が来て以来、ぽこさんちに入って来れないトラさん。
なんだかせつなくなります。

ぽこさんのブログ「ぽこ&けんいち通信」には
ふくしまのよいにゃんこトラさんとヨン様&シュガー関連の記事が満載です♪








by peau0320 | 2016-11-12 17:09
2016年 11月 05日

家猫修行中


しぃを保護出来た翌日、
お母さんとちゃーを二階に移し、
完全屋内の家猫修行を開始しました。
家猫向きのちゃーと違って
問題はいつも外を飛び回ってるお母さん。
相当手こずるだろうなと思ったのだけれど…

c0009934_20221425.jpg
▲二階の部屋に入れた途端
嬉々として窓に駆け寄り、外を眺めることに夢中のお母さん^^
一方、喜ぶと思っていたちゃーは、
不安がって暫くビービーとだみ声で鳴くばかり^^;


c0009934_21215806.jpg
▲それでもなんとか落ち着いて^^


c0009934_20222655.jpg
▲お母さん(上) ちゃー(下)


c0009934_20223270.jpg
▲どれどれと東側…   ちゃー


c0009934_20223808.jpg
▲どれどれと北側も…
お隣の空き家が解体されたので見晴らしが良くなりました。


c0009934_20224263.jpg
▲田んぼもよくみえるようになりました^^
きぃがよくあのガードレールのところを歩いていたっけ…


c0009934_20230494.jpg
▲お母さん 
二階への移動の数日前、
漸くワクチン接種、ウィルス検査、検便を済ませました。
実はキャリーの蓋を押し上げて脱出!^^;
そんなことを二度も繰り返して病院には辿り着けず^^;
三度目の正直で、洗濯ネットに入れてからキャリーに。
キャリーの蓋は養生テープでぐるりと厳重に止めました。
そうしてやっと無事に病院で検査終了!^^

でも洗濯ネットの中で大暴れして、
鼻の頭にかなりの擦り傷。
その痕が今もまだ残っていて、鼻の頭が黒いです^^;
ネットにも大きな穴を開けました。こんな子ははじめて。

c0009934_20231512.jpg
▲にしても、このお母さん、
キャリーに無理矢理入れられたり、
強引に捕まえられたりと厭なこと繰り返されても、
次の瞬間にはケロッとしていて、
まるで何事もなかったかのようにご飯を食べたり(笑)
全然引きずりません。ほんと、良い性格してます^^
肝っ玉が太いです。でもこの性格に反して声は可愛くてか細いのです(笑)



c0009934_20265491.jpg
c0009934_20265977.jpg
c0009934_20270591.jpg
▲ぐぅちゃんママが様子を見にきてくれました^^

c0009934_20271319.jpg
▲日中はよく眠り、夜中はドタバタ。
明け方はお母さんがドアを開けろ開けろと騒ぎ立て
主人は毎日早朝に起こされています。







by peau0320 | 2016-11-05 20:40
2016年 11月 02日

しぃのその後


しぃを台所脇の物置に保護して1週間余り。

c0009934_15565029.jpg
▲保護直後は綺麗だったお口の周りにどんどん涎が…
オシッコもトイレ使用がなかなか安定せず、
トイレ以外の場所に次々とやってくれました^^;
驚いたのは、フリースを敷いた猫ベッドの中や
爪研ぎの入った段ボール箱の中にも!^^;

「外で長く暮らした子はフワフワしたものと
畑の土などとが区別がつかず
今までと同じような感覚でオシッコしてしまいがち…
段ボール箱や段ボール製の爪研ぎも
外猫さんから粗相されやすいポイント…」

というかびごんさんの説明にすごくナットクしました^^;



c0009934_14555229.jpg
▲お、しぃさん、きりりとした良い表情!^^

涎にしてもオシッコにしても
相当ストレスを抱えているに違いない… 

意を決して保護後4日目、物置の隅にいたしぃを
主人が一気呵成に抱き抱えてケージに入れ居間に移動!
しぃは抵抗する暇もなくすんなりでした^^
この子は警戒心が強いだけで、恐がりなだけで、
身体が大きいから力は強いけれど、
まったく凶暴ではありません^^


c0009934_14560283.jpg
▲けれど、脇腹に舐め過ぎて毛が薄くなり
血のにじんでる箇所がいくつもあって… 

保護後8日目、やっと獣医さんに行きました。
ネットに入れるのもキャリーに入れるのも
始終撫でまくって馴れてくれていたので
殆ど抵抗なしで良かったです^^

で、年齢は3〜4歳位だけれど、
エイズキャリアのしぃのお口の中は
可哀想に早くも口内炎で真っ赤っかだそう… 
しいの食欲は保護直後以外は相変わらずの大食い。
この子は痛みに強い子ですねと獣医さん。

但し、獣医さんに口をこじ開けられたものだから、
驚いて診察台から遁走!!^^; 
隣の診察室に駆け込むというひと騒動あり^^;

脇腹などの舐め傷はストレスというより
アレルギーの可能性大、
もしくは菌の付いた涎で舐めるので
その菌の繁殖でむず痒いのかもという診たてでした。

で、処置としては、口内炎とアレルギー両方に効く
デポメデロール(ステロイド)の注射。
抗生剤はこれまで通り
アモキクリア錠の投与継続となりました。

体重は5.6キロ、未接種だったワクチンと検便も。
虫はいませんでした。
散々美味しいウエットをたっぷり食べてたから
カエルなどを食べる必要が全然なかったのでしょう^^

トイレトレーニング(オシッコのみ)は
ケージの中でもかなり難航^^;
(大の方は大丈夫。
よく食べるし驚くほど立派なものを出してます^^)
長期戦になる覚悟でいたら… 
昨日から一度も失敗無し!☆ 
どうかこのままうまくマスターしますように!!


c0009934_14562872.jpg
▲表情が随分和んで
本来の可愛い顔立ちになってきたものの
まだこの子の喉のゴロゴロ音は一度も聴いてません。
あとひといき! 



by peau0320 | 2016-11-02 16:02