ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 24日

残暑お見舞い申し上げます。

c0009934_15195297.jpg


c0009934_20580854.jpg
相変わらず鼻の頭が賑やかしくて、まるで涼しくない画像ですが…


c0009934_14270185.jpg
日曜大工に嵌っておられるももちゃんの飼い主さんに
きぃの食器台を作っていただいた。
全て面取りもして下さって、釘は竹製のくぎのみ。
とても綺麗なお仕事で感謝です☆


〜〜〜覚え書きの意味も含めて〜〜〜
漸くこの地域の除染に関する通知が届き、先日(8/19)はその説明会があった。
除染の基準値(0,23μSv/h)見直しの報道が環境省からもあったので気を揉んでいたけれど、
郡山市内は平成27年度までの湖南地区を除く全域での除染実施計画に
変わりがないとのこと。正直やれやれと胸を撫で下ろした。
で、ここは10月から来年半ばまでの期間に行うとのこと。
にしても! これでは事故から約4年近くも待たされての
除染実施ということになる(怒)。

朝日新聞に時折(どういうペースなのか掴めない)福島県の放射線量が掲載される。
郡山は0.15μSv/hとなってるが、いったい何処のことかと尋ねたい。
近くの通学路脇のモニタリングポストは0,390と表示されてる。
我が家の線量計(Mr.GAMMA A2700)は購入後(2011年8月)
一度も校正に出していないのだけれど…
いまだに庭の雨樋下は0,68、砂利の上は0,43~0,49。
屋内だって高いところは0,2を超える。
確かに線量計購入当初に比べれば1/3くらいになっているけれど
この線量、他県だったら当然かなり問題になる数値の筈。
こんなに高い線量で3年半も待たされ、悔しいことに慣らされてきている。

それからすぐ裏は用水路で、その両脇の法面は私有地ではないので
今回の除染の対象から外れてしまう。
除染による除去土壌は自宅庭に埋設。中間貯蔵施設が出来、
そこに搬出される迄、また多くの時間を待たされることになる。


c0009934_21145094.jpg
▲2014.09.12の朝日新聞福島版の記事追加




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

梟通信〜ホンの戯言さんの以下の記事をどうぞ。



紹介されてる「わたくしは日本国憲法です。」
私も読んでみたいと思う。





by peau0320 | 2014-08-24 15:03
2014年 08月 03日

近況など

c0009934_13245956.jpg
(7月29日)

数日前になるが、猛烈な暑さの郡山から脱出し、友人の山の家(天栄村)に。
陽射しは強いけれど、ひとたび木陰に入れば驚くほど涼しい。
屋内は窓を開け放せば爽やかな風が通り抜け、心地いいことこの上なくて^^
我が家の庭ではとっくに咲き終わった紫陽花が、ここではちょうど見頃だった。


先日、koroさんの「まさかり半島日記」で紹介されてた「開店休業」。
吉本隆明さんと長女の漫画家ハルノ宵子さんの共著。
実はごく最近、このハルノ宵子さんの
「それでも猫は出かけていく」を読んだばかりで
「開店休業」も読んでみたいなと思っていたところ。
なので、koroさんの記事を読んで、その夜のうちに図書館にネット予約。

吉本家に猫さんがいることは隆明さんの「フランシス子へ」を読んで初めて知った。
しかもそのフランシス子(の性格)がぽーによく似ていて、
ちょっと嬉しかったりもして^^
ハルノさんの「それでも…」では、フランシス子は
「父の愛人」、「父と相思相愛の仲」と紹介されている^^


c0009934_19244231.jpg
(8月3日)

ハルノさんは、筋金入りの猫飼いさんで、
(保護シェルターで出会ったボラさん達もまさにそう。
私のような柔な人間はただただ圧倒されるのみ。)
猫にもヒト(ご近所、行政)にも肝っ玉が据わっていて
その書きっぷり&描きっぷりはとても痛快。
言いたいことを遠慮無しに言えるホームドクター(獣医さん)もいて、
猫の医療に関する知識も深いから、
心に響く魅力的な文章に惹かれるとともに、沢山学ばせてもらえてる。
「開店休業」が手元に届く前にと、今、もう一度読み返している。


****************************************************************
c0009934_15310228.jpg
左からるりこーあいらんらんはくた
奥のマイペースの子はとも の兄弟姉妹


c0009934_14391546.jpg
左から「もずく」or「らすく」(シッポの形で見分けてるとか。)、
「ぱんく」(白)、「しずく」(キジトラ)の兄弟姉妹


c0009934_14090878.jpg
前列左からささつきみ、後列左からよもぎきびはなみ
ぴんちゃんの子供なので、お母さんに似て美猫揃い^^


何処の保護シェルターも個人の保護主さん宅でも現在子猫ラッシュ!
にゃんだー」も「LYSTA」さんも、
そして「にゃんにゃん猫にゃん」さんも「幸せの肉球」(*)さんも。
この子達たちの一匹でも多くが、家族の一員として迎えられ
終生穏やかな暮らしが得られますように!

追記
*あの光生くんに追加記事が☆ 
そして現在トライアル待ちだそう!! (8月5日) 



by peau0320 | 2014-08-03 20:19