カテゴリ:動物救護シェルター( 32 )


2015年 02月 22日

今日は猫の日


今日は猫の日。1月下旬のシェルターの猫さんたち。
c0009934_16025301.jpg
1歳未満の猫さんたちがワラワラと19匹もいるお部屋。

c0009934_16025774.jpg
ぱいん。隣はつきみ
どちらもとびきりの器量良し。
ぱいんはぽーの幼い頃に似てるような。

c0009934_16031350.jpg
例によってヒト慣れのなかなかしない子ばかりがいるお部屋。
まつがこうして皆と一緒にいるところを見たのは、私は初めて^^

c0009934_16031609.jpg
隣の1Fからネット越しに盗撮。
じろちょうがお腹を見せて転がってるのも初めて見た^^

c0009934_16032483.jpg
タッキーは優しいね^^

c0009934_16032124.jpg
手前がもみじ。うしろはうーろん

うーろんも以前は足下に絡まって写真が撮れないほどの甘えん坊だった。
でもとんでもない甘えん坊のもみじに気圧されて、遠慮してるのだと思ってた。
そうじゃなかったんだ… 身体に不調を抱えていたんだね。
そのことに気づかなくて、ごめんねとあやまりたい。

c0009934_17115576.jpg
きぃにもリンパ節の腫れがあるので、この日うーろんの顎下をそっと触ってみた。
うーろんと共にリンパ腫の抗がん剤治療をしてる子たち(鈴蘭、すみれ)には
しこりはなかったのに、うーろんには左右どちらにもあった。
うーろんが亡くなったのはこの日から1週間余り後のこと。
うーろん、こんなに早く、こんなに急にお別れが来るなんて思ってなかった。




猫の日だけれど犬さんも。
c0009934_19390635.jpg
c0009934_19390903.jpg
マム


c0009934_19391547.jpg
c0009934_19391300.jpg
マッチ




足腰が絶不調。次はいつ撮りに行けるかなぁ。








by peau0320 | 2015-02-22 19:56 | 動物救護シェルター
2013年 11月 13日

やっと決めました。

しばらくぶりのブログ更新。
これを機会に文体をこのブログの初期の頃に戻そうと思う。

c0009934_16282678.jpg


2012年1月から関わってきた被災動物保護団体。
この数ヶ月は迷いながらお手伝いを続けてきたけれど、
漸くこの団体から離れることに決めた。

支援を待っている団体や個人は他にも沢山ある。

ぽこ&けんいち通信さんの
11月10日の「福島の原発被災地にて給餌レスキュー」の記事の最後に
リンクが貼られてる多くの団体と個人

◎地域の猫さん救済に奔走されている「幸せの肉球」さん
支援をお願いされてる記事はこちら

◎祝!心臓の手術も大成功のあめくん基金集め隊

他にもまだまだあると思う。
こういう団体や個人に対して、これまでとは形の違う支援に
ここのところ少しずつシフトしてきた。幸いこの1年10ヶ月で、
沢山の素晴らしいボラさんや里親さんと知り合えたので
その繋がりも大切にしたいと思っている。

c0009934_16292929.jpg
10月27日、お届けのお手伝いとしては最後になったブラン(手前薄茶)とグリ(キジトラ)の姉弟。
「もうすっかりうちの子です!」と里親さまからは嬉しいメール^^

c0009934_1775153.jpg
シュワ。後ろは飼い主さんの元に戻ったむぎ

シェルターにはまだまだ沢山の動物が本当のお家での暮らしを待っている。
どうか、どうか、もし犬猫さんと一緒の暮らしをとお考えの方、
被災動物に温かいお家をとお考えの方、
是非、こちらからお問い合わせを下さいますように!

by peau0320 | 2013-11-13 21:33 | 動物救護シェルター
2013年 07月 29日

動物救護シェルターの犬猫さんたち #13 (追記あり)

c0009934_20322054.jpg

c0009934_21242295.jpg

c0009934_0394680.jpg

マッチ

現在、緊急にマッチの里親さま、または一時預かりさまを募っています!

私はどの犬さんもOKというワケではなくて、
一度も散歩をしたことのないマッチには苦手意識があります。
でも毎度食器回収に犬舎に入ってますが、
これまで一度も吠えられたことはありませんし、
先日は友好的に写真も撮らせてくれました^^

それでもマッチは少し癖があるので、犬に慣れておられる方に
里親さま、預かりさまをお願いしたいとのことです。
どうか宜しくお願い致します。

<8月3日追記>

マッチの情報がまるで不足をしていました。
噛み癖のある犬として里親探しを続けますが
にゃんだーの里親チームの方が言われるには
本当は甘えたがりの繊細なワンコとのこと。
お世話下さったボラさんからヒアリングした事が
にゃんだーのMLに記載されましたので転載します。

*****************************************************************
マッチ(中型犬:約15キロぐらい/年齢は3~5歳ぐらい)

○マッチのガウガウ…
声はそんなに大きくないですが、迫力があります。
散歩中も向かってくるトラックに吠えます。
あとは他の犬が微妙かもしれないです。
隣の犬舎に入っていたトノに壁越し?にガウガウ言ってました…
マッチは上から手を出して執拗に触ったりするとガウガウ言います。
私はまだ噛まれたことないですが、甘噛み~甘噛みの強めくらいだそうです。

○リード繋ぐときは嬉しくてあむあむするときあります。
他の犬は微妙かもしれません。
マッチとライトのケンカ以来マッチは凶暴化してしまいました。
それまでおへそ見せてゴロンゴロンだったんです。。。
なので慣れたら甘えん坊の可愛い仔になると思います。
お散歩の引きもだいぶマシになったと思います。
第1の時は腕がちぎれるかと思くらいでしたが、今はそんなことありません。
張り切って引っ張る時もありますが「マッチ!待って!」と言うと、
すごく困った顔します。

○マッチはオヤツ、特にガムで顔を覚えさせてからおもちゃで遊んだら楽しい犬です。

○マッチは頭を撫でたりしようとすると噛みます。
あと、遊んでるおもちゃを取り上げる時も。
無理に触ろうとしなければ、無駄に噛むことはありません。
おやつは手から食べても、手は食べなくなりました。
小さいボーロでも、手の平からなら手を噛まずに食べます。
お散歩のリードを持ってると「クンクン」甘えた声を出します。
声が大きいので鳴くとビックリしますが。

by peau0320 | 2013-07-29 21:26 | 動物救護シェルター
2013年 07月 18日

動物救護シェルターの犬猫さんたち #12

c0009934_1646476.jpg


動物救護隊にゃんだーガードに関わってちょうど1年半になります。
今、にゃんだーは大きな問題をいくつも抱えていて、
それらが解決に至るまでにはまだまだ時間を要しそうです。
まったく気持ちが落ち着かなくて気の滅入る毎日です。

でも、にゃんだーに関わって下さってるボラさんやスタッフ、
里親さん、一時預かりさん、委譲先の皆さんの動物に対する愛情の深さ、
その意識の高さ、そして能力の高さは、私からすれば桁外れで圧倒されます。
その言葉の力にも背中を押されています。
犬猫さんだけでなく、そういう方達との出会いに魅かれて
続けて来れました。そしてこれからも自分の出来ることを続けます。


さてマルタの写真はまだ少し残っているのですが、
久々に今回はシェルターの犬猫さんです。

c0009934_1652348.jpg
ハチ
秋田犬MIXのハチが秋田県のボラさんの元に一時預かりとなりました。
何度も何度もハチに会いに来て下さっていたボラさんです。
嬉しいね! 良かったね! ハチ!!^^

c0009934_16531341.jpg
しろう
絡んでいた毛を短く刈ってから、どんどん人(犬だけど)が変わっていったしろう!☆
先日7月12日、念願だったしろうとの初散歩が叶いました^^
でも、来週、いわきのLYSTAさんのところにミッキーと共に委譲されるそうです。
既に14日にクーしげも同じLYSTAさんに委譲されています。
急なお話だったけれど、里親チームさんが力を尽くして
選んで下さった安心な団体さんだそうです。
しげとクーは早速温かく迎えられたようです^^
新メンバーのおしげちゃんとクーちゃん

あ、ラッキーしましまも里親チームさんから「間違いなく安心して
おまかせ出来る一時預かりさまのお宅に。」と報告がありました^^

c0009934_16545180.jpg
3月に保護をしたみんちゃんが産んだ4匹の子猫さん。
左からマフィンプリンタルトムース
タルトには里親さまが決まりました。近日中にお届けをします^^

c0009934_172082.jpg
同じく3月に保護をしたさくらが産んだ子猫さんたち。
左からマホンシンザグリズワルトブラン
奥にいるカペリはもう里親さまの元に^^

c0009934_16553970.jpg
左からユーニポアクリプティガ
ユーニは里親さまのお話があります。

c0009934_16563782.jpg
手前がアビー
大きいお兄ちゃん達によく可愛がられる猫さんです。
奥がお預かりのうに

c0009934_16565811.jpg
手前右が「まい」。
奥の炬燵左がタッキー。炬燵下がトミオ、炬燵上がくま太郎

c0009934_1657525.jpg
名前は教頭
最初、名前からしてボス猫さん風を予想してたのだけれど違ってました。
さほど大きくなくて可愛いのです^^

by peau0320 | 2013-07-18 18:11 | 動物救護シェルター
2013年 06月 03日

動物救護シェルターの犬猫さんたち #11

バタバタしている間に前回の更新から一ヶ月が過ぎてしまいました^^;
5月のシェルターの犬猫さんのごく一部を掲載します。
まだまだ新しい保護猫さんを撮れていません。

c0009934_2326635.jpg
左からヨシ(里親さんのお話が振り出しに戻り、改めて里親さん募集。)
マイケル(里親さん募集)、
ミーちゃん(お預かり猫さん)、
チャーミー(「キャットラウンジ猫の館ME」さんに委譲)

c0009934_23264783.jpg
しらす
奥がマイケル。

c0009934_2328186.jpg
左がさら。右がクロ助(ヨシの子供。シェルターで生まれました。)。
クロ助はこの場所がお気に入り^^

c0009934_1544513.jpg
チョビ助。ヨシの子供(シェルターで生まれました。)。クロ助と兄弟。
この子が大好きなのでつい何度もアップしてしまう^^

c0009934_15443586.jpg
ジャム
とても人馴れのした可愛い子です。 チャーミー、キャプテンと共に
「キャットラウンジ猫の館ME」さんの元に委譲。
シェルター脇でボラさんにより保護されたシュラちゃんも同じく猫の館MEさんの元に。


c0009934_23312668.jpg
天くん(飼い主さん探し中)  仮名「天」の名前の由来は
背中にある天使の羽のような模様(左右対称)からだそうです^^
保護されたいきさつなど、天くんのリンク先のコメント欄を是非お読み下さい。

c0009934_23353988.jpg
左はもも助(このブログで一番登場回数が多いかも^^)。
右はラン

c0009934_14405639.jpg
ちまき(既に卒業していった「りく、かい、れん」のお母さん)。
美人さんですよ^^

c0009934_14474289.jpg
ごまちゃん  奥はえんちゃん

c0009934_2338735.jpg
トゥルー

c0009934_23413525.jpg
チャップ

c0009934_2346083.jpg
キラキラ

c0009934_23562298.jpg
まい

c0009934_15413287.jpg
アビー

c0009934_23481277.jpg
しろう
昨年10月に保護され、この5月に漸く散歩デビューのしろうくん!
驚くほど人馴れが進み、私の手からもおやつを!(嬉)
掌からおやつを口にする時のしろうくんの優しく奥ゆかしい口元に惚れ惚れです☆

c0009934_23492455.jpg
ラッキー
犬舎の金網から覗くとラッキーの下半身しか見えなくて・・・
ん? としゃがんでみると、なんと下の窓からこちらを覗いているのでした。
可愛いな〜〜^^


それぞれの犬猫さんのリンク先には、ボラさんによる
保護された経緯やお世話しての感想が載っています。
どうか是非お読み下さい^^

またにゃんだーの保護動物日誌には、保護している犬猫さんの紹介や
ボラによるお届け報告、里親さまによる近況報告などが載っています。

by peau0320 | 2013-06-03 23:50 | 動物救護シェルター
2013年 05月 04日

動物救護シェルターの犬猫さんたち #10

にゃんだーの犬猫さんの卒業ラッシュは今も続いています^^

c0009934_21162756.jpg
ロワ
先日、福島県内の里親さま宅にお届けしました。
シェルターで昨年の6月から長く関わってきた子なので
さすがに胸が詰まりました。

c0009934_2255141.jpg
揃いも揃って元気で懐っこかったキジトラ三兄弟。
左かられんりくカイ。全員卒業しました☆ 

c0009934_23114369.jpg
れん
れんも福島県内の里親さまの元にお届けしました。
そして今夜、正式譲渡の報せがありました。良かったです^^

c0009934_2118826.jpg
ゆず(左)のケージの前で頑張るふぃる。(3月5日)
ゆずのご飯をネラってるという話もあったけれど
やっぱり自分より体の小さいゆずを
守っているつもりがあったのではないかと思いたいです^^
ゆずと姉妹のみかんも卒業しました!☆

c0009934_21183018.jpg
もも
食べられなくなり個人的なケアが必要となった↑の「ふぃる」と「もも」を
ボラさんのお一人が里親さまになって4月に引き取って下さいました。
治療が続いている二匹。あんなに甘えん坊だったふぃるが
膝に来なくなったそう。辛いですよね・・・
里親さまがブログで二匹の様子を伝えて下さってます。

c0009934_2120179.jpg
キャラメル
兄弟のミルクと共に千葉の「保護猫ラウンジ 猫の館ME」に委譲されました。

c0009934_21204519.jpg
レミー
シェルターにいたのは短い期間ですぐに卒業となりました。
なので私が撮れたのはこの一枚だけ。可愛い子でした^^

c0009934_21221725.jpg
空ちゃん
お預かりから里親募集に切り替わった高齢猫さん。
里親さまのお話が進んでいます。よかったね!☆

c0009934_21304436.jpg
ララ
空ちゃんと同部屋で里親募集に切り替わったララばあちゃん。
空ちゃんに続きたいね!

c0009934_21344491.jpg
モニカ(左)、ミレー(右)
驚くほどの美猫のミレーが遂に卒業しました!☆
そしてモニカと↓のたいがほくとの三匹は
埼玉の猫カフェ「ねこかつ」さんに委譲が決まっています。
コパンとクールがそうであったように、きっとすぐに
里親さまにと繋がると思います。

c0009934_2135367.jpg
たいが
c0009934_21352597.jpg
ほくと

c0009934_21355368.jpg
祝、モーロ!☆
他の兄弟全員が卒業し、モーロが保父さんをしていた
ランス兄弟もりく兄弟も卒業した後、なおも残っていたモーロ。
ボラさんの誰もが心配してました。
そのモーロをボラさんのお一人が里親さまになって下さって
今日卒業しました!☆
「とっても大事にしないとバチが当たると思う程本当に良い子です。」
今夜にゃんだーのMLにボラさんからメールがありました^^

c0009934_21185685.jpg
スーちゃん
ももの子供。とても元気で懐っこい子です。
右はめぐ。奥に見えるのはジュパン

c0009934_23492852.jpg
ヨシ
チョビ助のお母さんです。
母子そっくりのヨシとチョビ助を揃って迎えて下さる
里親さまのお話が進んでいます!☆

そうそう! キラみゅールークも卒業しました!☆
というわけで、ここのところ顔なじみの子がどんどん卒業して、
新しく保護される子が増えています。
でも週一日くらいのお手伝いになっているので
新入りさんにまるで追いついていけていません。


c0009934_21423076.jpg
左からチップリーフみず、あめ
リーフとみずは委譲が決まったようです。

c0009934_21425961.jpg
まる
最近のワンコの散歩はいつもまるがお相手です。
しばしばに比べるととても道草の少ない子と思っていたけれど
最近はメチャ道草が多い。何故だろ?(笑)
目を合わせると
「え? 何かおやつくれるの?♪」とすっごく期待されちゃいます^^


仔犬も仔猫も増えていて、けれどもボラさんの数が
特に平日は圧倒的に足りていません。
地元の方のお手伝いを是非是非お願い出来ればと思いますm(__)m

by peau0320 | 2013-05-04 00:00 | 動物救護シェルター
2013年 04月 09日

動物救護シェルターの犬猫さんたち #9

c0009934_16584946.jpg
ヴィーナス
親子5匹で保護されたのが昨年の6月。
↓のミレー親子とも同部屋で、自分の子もミレーの子も
分け隔てなく育て、感心するほど優しいお母さん猫でした^^
今はのんびりとよく寝ています^^

c0009934_1659756.jpg
ミレー
ビックリするほどの美猫さん^^ 
(写真では彼女の美猫ぶりはまったく伝えきれていません。)
長く猫を被っていた猫さんで、以前では考えられなかったほど
人馴れして来ています^^ 

c0009934_1759866.jpg
ララ
預かり猫さんから里親募集に切り替わって数ヶ月。
ララばあちゃんと呼ばれてボラさんからとても愛されています^^


これまで昨年春に生まれた猫さんの里親募集記事を10件(1件に4〜5匹ずつ)
くるねこ大和」さんに掲載していただきました。
これからしばらくは成猫さんの里親募集もお願いしていくつもりで、
早速↑のヴィーナス、ミレー、ララ、そして空ちゃんをお願いしました。

私は実は漫画がなんと言うか苦手です。
子供の頃は「りぼん」とか「なかよし」とか「少女ブック」
(同世代の方には懐かしい響きでしょう^^)とかの
月刊誌を友達から借りて読むのがとても楽しみだったのに。
いつの頃からか、漫画を読むのがとにかく面倒で
新聞の四コマ漫画さえもいっさいすっ飛ばしていたのですが・・・
くるねこさんに里親募集記事の掲載を依頼するようになって
くるねこさんの漫画を読み出したら・・・ 
これはもう別もの。やめられません。
可笑しいのだけど、時折突然、ホロリと来たり、滂沱の涙になったりします。
だからプロなんでしょうけれど、すごい感性をお持ちの方ですね。
一昨日の「」はしばらく涙が止まりませんでした。

c0009934_17551216.jpg
もも助
ん? 一人でいるなんて珍しい^^

c0009934_17543997.jpg
もも助
ボラさんの腕の中で至福のひととき^^

c0009934_175694.jpg
ながれ
ケージの中にいるのはチャーくん。

c0009934_17563197.jpg
ながれ
向こうに見えるのは白(ハク)。
蓄膿症でいつもズビズビ言ってますが、人懐っこくて
いたわってあげたくなる猫さんです^^

ながれ、チャーくん白(ハク)なーちゃん
他の保護団体から昨年5月に受け入れた猫さんたちです。
今この子達の里親募集記事を作っているところです。

そうそう! 埼玉川越の猫カフェ「ねこかつ」さんに委譲になった
コパンクールですが、コパンはもう里親さまにお届けされたそうです☆
クールも決まっていて、里親さまのペット可住宅への引っ越し待ちだそうです☆

by peau0320 | 2013-04-09 00:06 | 動物救護シェルター
2013年 04月 02日

動物救護シェルターの犬猫さんたち #8

春がきて、
ここのところにゃんだーには里親希望のお問合わせが多数とか。
里親チームは嬉しい悲鳴をあげているそうです。

そんな中、一昨日、白黒三兄弟のコパンクールが埼玉の猫カフェ
ねこかつ」さんに委譲されたそうです。急なお話だったようで
一昨日はシェルターに立寄ったのに、その話は知らなくて
小さい頃からお世話したり写真を撮ったりしてきた
コパンたちとのお別れが出来ませんでした。
c0009934_15422493.jpg
コパン。後ろはさら

c0009934_15425977.jpg
コパン。ニャンコハウスの中はさら。

c0009934_15432340.jpg
クール。隣にいるのはチョビ助
ボラさんの足を踏んづけているクールの足が可愛い^^

最近の写真を見返すと、コパンはさらと一緒のことが多かったですね。
コパンとクールにどうか素晴らしい里親さまとの出会いがありますように。
また、コパンたちのもう一匹の兄弟のロワは、現在里親さまのお話があり、
今週その方のご自宅訪問に他のボラさんと一緒に行ってきます。
お話が順調に進むことを願っています。

c0009934_1641099.jpg
左がコパンと一緒によくいた「さら」。
右が誰なのか・・・? 多分、クロ助だと思います。

c0009934_1644357.jpg
↑のクロ助の兄弟であるチョビ助。後ろはルークです。
ルークにも里親さまのお話があるそうです^^

私がひそかに可愛く思ってきたのは実はコパンとチョビ助です。
白黒で何故か鼻にちょびひげのある子ばかり^^
コパンにはもう会えないかな・・・ 
チョビ助にも是非素敵な里親さまが見つかりますよう願ってます。
とても懐っこくて元気のいい可愛い男の子です^^


で、3月上旬には、連続でランスかりんの里親さまご自宅訪問とお届けをしました。
c0009934_1711524.jpg
卒業時のランス。
ランスが羨ましくなるくらい素晴らしい環境にある里親さまのお宅に卒業☆
最初は案の定固まっていたものの、今では、すっかりそのお宅の子になりきって
溢れんばかりの愛情を独占しまくっています^^

c0009934_21171788.jpg
ランスやケルンとよく一緒にいたモーロ
寂しくなってしまったけれど、誰とでも仲良く出来る
(その点ではもも助に似てる^^)モーロです。
先住さんのいるお宅でもきっと仲良くやって行ける子です^^

c0009934_1550385.jpg
卒業時、同部屋の猫さんたちに盛大に見送られた(?)かりん(一番奥)^^
小さいお子さんとチワワ君のいるお宅の子になりましたが
かりんの持ち前の懐っこさで、すぐに新しい環境に順応☆
チワワ君との対面も無事に果たしたようです^^
一緒に写っているりりぃまおもつい先日卒業しました^^

c0009934_16453186.jpg
かりんの卒業数日前。一緒にいたのはキラ

c0009934_16432977.jpg
かりんの卒業後、キラと一緒にいたのはシュシュ
でもシュシュもこの数日後に卒業しました。

c0009934_1716832.jpg
同部屋の子たちが次々と卒業して行く中で残ったキラ。
部屋移動があり、今、ヴィーナスミレーのお部屋のケージの中です。
キラのことだからすぐに慣れるでしょうが、
先住猫さんたちが慣れるまではキラのケージ暮らしは続きます。
キラにもどうか素敵な里親さまのお話が来ますように!!


そして、めちゃくちゃ懐っこいりくカイれんのキジトラ三兄弟にも里親さまのお話が^^
c0009934_15565977.jpg
c0009934_15571749.jpg
左かられん、りく、カイです。
一昨日、れんの里親希望者さまのご自宅を訪問させていただきました。
すぐにレポートを出し、もう承認も出ました!^^
また、りくにもお話がきているそうです。
カイ君も頑張れ〜〜!

そうだ、ついつい猫さん中心になってしまいがちで忘れていました。
一緒によく散歩をしたしばしばもとうとう卒業しました☆
c0009934_18122040.jpg
しばしば、ダイエットに励みなよ^^



最後に・・・
昨年12月に保護され、1月に里親さまの元にと卒業しためいれんですが・・・
c0009934_20452250.jpg
FIPを発症し、今朝亡くなったそうです。
マリアと名付けられためいれんは里親さまの元で充分に愛されて
短いけれども濃密な時間を過ごしたと思います。
里親さまのブログで読んだ、冷たい場所を好み、もう目を閉じない・・・
というめいれんの様子は、ぽーの最期に重なります。
もうお薬も飲まなくていいし、病院に行かなくてもいいんだよ。
里親さま、本当にありがとうございました。


現在、朝日新聞で連載されている「プロメテウスの罠」や
原発被災地で給餌活動をされてるボラさん方のブログを読むと、
今、にゃんだーのシェルターに保護されている子たちが
どんなに恵まれているかを改めて思います。
それでも、その子だけと常に向き合っていただける
里親さまの元に迎えられる子には敵いません。
そして里親さまが迎えて下さることによって、シェルターでは
保護枠に空きができ、更なる保護が可能となります。
みなさまからの里親希望のお問い合わせをお待ちしています。

by peau0320 | 2013-04-02 22:27 | 動物救護シェルター
2013年 02月 14日

動物救護シェルターの犬猫さんたち #7

にゃんだーには兄弟、姉妹猫が何組もいます。

c0009934_11574247.jpg
姉妹猫のくろくろビーちゃん
なかなか人馴れせず二匹で固まってることが多くて
撮らせてもらいにくい姉妹猫。(最近まで兄弟だと思ってた^^;)
見分け方は眼の色(白目部分)の濃さ。濃い方がビーちゃん。

c0009934_11585134.jpg
みかん(左)とゆず(右)の姉妹猫。
この猫ベッド(マカロンベッド?)の中にいることが多くて
私がみかんの姿を見たのはこの時が初めて^^
とてもちっこくて可愛いお顔をしていますが、人馴れには時間がかかりそう・・・

c0009934_1211765.jpg
左からインディ(♂)、クララ(♀)、ゆめ(♀)の三兄妹猫。
普通男の子の方が懐っこいと思うのですが、
この兄妹は女の子たちの方が人馴れ充分^^ 
でもインディもやっと馴れて来たところ。

c0009934_12113993.jpg
めい(左)とさら(右)
なかなか人馴れしなくてケージ暮らしが長くなってる姉妹猫。
でも、この時はいつも通り最初は警戒されたけれど、
指を差し入れると少しずつ寄って来て二匹交代で舐めてくれました。
かなり感動^^ ケージを出られる日も近いかなぁ。



c0009934_22441199.jpg
c0009934_22443293.jpg
友チョコってのがあるのですね^^
ボラさんから戴きました。嬉しいものです^^



********************************************************************
以前お知らせをしました『にゃんだーガード』/中川こうじ写真展@福島
まもなく2月18日より開催されます。
福島市、福島県教育委員会,福島市教育委員会、テレビユー福島、
福島テレビ、ラジオ福島、福島民友新聞から後援を戴いています。
どうぞ、お近くの方、是非お出かけ下さいませ^^

by peau0320 | 2013-02-14 12:41 | 動物救護シェルター
2013年 01月 30日

動物救護シェルターの犬猫さんたち #6

c0009934_17231447.jpg
マル
1月14日に降った雪が1週間後でも歩道にまだ残ってました。
で、26日にまたたくさん降りました。
今冬は気温が低いので、なかなか融けません。
国道はいいけれど、脇道に入るとがっちり凍結。
シェルターに行くのをつい躊躇ってしまってます。


さて、シェルターでは次々と保護される猫さんが増えていて
撮るのもアップも追いつきません。
c0009934_2273234.jpg
c0009934_2212497.jpg
三匹の兄弟猫。余りによく似ているので、首輪で見分けるしかありません。
左からりく、れん、かい。

c0009934_17124226.jpg
りく

c0009934_17135528.jpg
かい

c0009934_17141670.jpg
れん
本当はこの三匹に「りく」、「かい」、「くう」と名付けたかったのだそうです。
でも既にくう(空)ちゃんはいるので^^

c0009934_17244238.jpg
ちまき
↑の三匹の子猫のお母さんです^^

c0009934_17152180.jpg
チャム 飼い主さん探し中 浪江町

c0009934_17154472.jpg
サニー 飼い主さん探し中 飯館村
おや、ちょっときぃに似てる。でもきぃのような狐目さんじゃない^^

c0009934_17254837.jpg
ゆず
隣でシッポ(?)だけ見せてるのがみかん
タイミングが悪くて、お部屋を訪ねると二匹はいつもこの猫ベッドの中。
まるで貝殻の中にいるよう^^ 
みかんちゃん、顔を見せておくれよ^^

c0009934_22291992.jpg
もも
安心しきって眠ってる^^
くろくろビーちゃんスーちゃんのお母さんです^^

c0009934_17172751.jpg
いなほ
お部屋のど真ん中でぽつんと一人・・・
兄弟のムギくるみも卒業していったんだよね。

c0009934_17295720.jpg
クララインディ
午後の眠い時間だもの、起きてくれません。穏やかな寝顔^^

c0009934_17181085.jpg
たいが
先日、卒業していった猫さんに悲しい事故がありました。
なので、にゃんだーの猫さんの首輪はすべて
力がかかると外れるタイプに替えたそうです。
(↑の「りく」と「れん」は首輪を交換する前に撮ったもの。)

c0009934_1727977.jpg
c0009934_17185758.jpg
左からキャラメルモニカミレー
大人しいと思ってたモニカがジャラシに夢中になってます!♪

by peau0320 | 2013-01-30 00:15 | 動物救護シェルター