ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 15日

葛尾村給餌同行 #5


前回が2月でしたので約3ヶ月ぶりの5月9日、久々に給餌同行しました。
3月も4月も誘って戴いたのですが、都合が合わなかったのです。

c0009934_20024494.jpg
▲風越峠から。
風もなく穏やかな春の一日で新緑がとてもとても綺麗でした。

c0009934_20063471.jpg
▲山桜や八重桜がまだ咲いていて、濃淡の緑の中に淡いピンクがとても映えてました。
でも除染廃棄物が入った黒のフレコンバックの山がそちこちに。
完全に5段に積まれて上から防水シートも被せられて、いかにも完了!といった様子。
作業員の姿も車もまったくありませんでした。

c0009934_20200422.jpg
▲水が張られた田んぼの脇で農家の方に出会いました☆
昨年6月の避難指示解除により葛尾村に戻られて住んでる方に会ったのは、
Nさんご夫婦(猫のトラさんと犬のモモとポチの飼い主さん)以外では私は初めて。

昨年もその前の年もここでお米を作られたとのこと。

「基準値以下だし、昨年の米は孫も食べてますよ^^」

以前ならごくごく当たり前だったこと。
それを敢えて言って伝えようとされるのを聞くのは辛いです。
この先何年、何十年、農家の人たちはこう言いながら米作りを続けなくちゃならないんだろう。

その一方で、この時、犬の散歩をされてる方が遠くに見えました。これにはほっこり☆
僅かながらも人の営みが戻って来てるんですね^^

c0009934_20354140.jpg
c0009934_20354507.jpg
▲一度呼んだら、転げるように走って現れたM木材店のマリちゃん。
私はここで木材店の作業員さんを見ることが一度もありません。マリちゃんはいつも独り。
マリちゃんに追いかけさせては可哀想なので、最後に長持ちのするおやつをあげて、この場を離れました。


c0009934_20393987.jpg
▲S牧場の入口に咲いてたレンゲ。
子供の頃はそちこちで見たものです。懐かしい^^

c0009934_20412365.jpg
▲給餌器の撤去を伝えられているS牧場のポイント。
センサーカメラの画像データをパソコンで確認中のぽこさん。
カメラに猫の姿が写らなくなるまで給餌器撤去の猶予を了承して下さっているのです。
この日牧場主さんがいらしていたので、ぽこさん、重ねて撤去猶予のお願いを丁寧にされてました。
因みにS牧場は福島市内で畜産を再開されているそうです。

c0009934_20523755.jpg
▲村の中心地にある「みんなのトイレ」。そしてバスの発着所。
ここにバスが停まっていました!☆
いつから再開されたのか、船引までの運行で日に5便あるようです。

c0009934_20552632.jpg
▲完全に更地となり、連携してるボラさんが設置された自立型給餌台がある夏湯のポイント。筍がにょきにょきと!

c0009934_20553179.jpg
c0009934_20553586.jpg
▲先月のぽこさんの給餌の際に手持ちの材料と石と杭でセンサーカメラを設置されたそう。その後、連携のボラさんが画像データを確認したところ4匹が写ってたそうです。

c0009934_20555429.jpg
▲鶯の声がしきりに聞こえて、ますます里山の春を感じました。でもこの奥にも黒い袋があるのです。


c0009934_20560191.jpg
▲岩角の交差点にある除染土壌の保管場所(仮置き場)。
この盛り土は何なのか?? この形状は…気になります。

c0009934_20560993.jpg
▲この日のお昼はセブンプレミアムの「金のカレー」とキャベツと胡瓜を塩麹で和えたお漬け物。
このお肉ゴロゴロのカレーを戸外で食べたいと思っていたのが漸く実現^^

c0009934_21362052.jpg
c0009934_21362491.jpg
▲昨年6月の避難指示解除と共に村に戻られたNさん宅。
肝臓を患ってるトラさんの痩せようにはかなり不安を覚えたけれど、意外によく動くし、差し入れのおやつにも興味津々。喜んで食べてました^^
少しだけれどウエットもカリカリも食べるそう。
食べてるうちは大丈夫。がんばれ、トラちゃん!!

c0009934_21362852.jpg
▲Nさんの玄関脇には新しい犬小屋が。大工さんに作ってもらったのだとか^^

c0009934_21363165.jpg
ぽちコロモモに絶大に慕われているぽこさん^^

c0009934_19321756.jpg
▲2015年10月にTNRをしたというミミちゃん。
リリース前の数日間ぽこさん宅で預かったこともあるそうです。
気候も良いのにどこのポイントでも猫さんを見ることがまったくなくて、ここで漸くミミちゃんに^^
ミミちゃんはこちらのお宅でご飯を貰っているようでよく太ってました。
目やにというか目の縁が赤いのが気になりました。

c0009934_21552022.jpg
c0009934_21552525.jpg
▲葛尾村で畜産を再開されたMさんの牛舎を覗いてみました。
「葛尾村で畜産再開!」
この日は子牛を含め9頭いました。

c0009934_21555559.jpg
▲ロッキー&サリーは牛舎から新しい犬舎に。ここでもぽこさん大歓迎の二頭でした^^

c0009934_21562825.jpg
▲給餌も終りの頃、ここでこの日初めて作業員の姿を目にしました。

c0009934_22033178.jpg
▲で、こんな札が立ってました。汚染されていない土の集積…  どういうこと???
帰宅してから漸くわかりました!  例の黒のフレコンバックの山。5段目と側面は汚染をされていない土が入ったバックを並べる… とあったことを思い出しました。それに使うのでしょう。


c0009934_21563359.jpg
▲最後はいつものようにコータローのもとに。


3ヶ月ぶりだったこともあり、今回の葛尾村は随分変化が感じられました。
メディアで葛尾村が取り上げられると、とても気になるようになりました。
この先もどのように変化していくのか、給餌に同行させて貰って見続けていきたいと思うようになっています。




by peau0320 | 2017-05-15 23:33


<< 猫たち #11      猫たち #10 >>