2017年 02月 12日

葛尾村給餌同行 #4


2月8日(水)、かつらお動物見守り隊のぽこさんの葛尾村給餌活動に同行しました。
風はさほどでなかったけれど、陽がまったく射さなかったから多分気温は零下。
猛烈な寒さで手足の先がかじかみました。こういうのは久々のこと。

この寒さなので、各ポイントに猫さんの姿はなく、
給餌ボックスの中のフードも直近で連携ボラさんが来て下さっていたこともあって
余り減っていませんでした。

ぽこさんがウエットフードを温めて保温ボックスに用意して下さっていたので
冷めないうちに出て来て食べてねと祈る思いで置き、その場を離れました。


c0009934_10433281.jpg
▲家老川のアカ(左)とトラジ(右)
寒いので納屋の中で飼い主さんが来るのを揃って待っていました^^


c0009934_10440250.jpg
▲いつもの風越峠から葛尾村に入りました。

c0009934_10444161.jpg
▲M木材店では珍しいことに何度呼んでも犬のマリちゃんは現れませんでした。
せっかくジャーキーを持って来たのに… 


c0009934_10444644.jpg
▲除染廃棄物が入った黒のフレコンバックの山。
このフレコンバックの耐用年数がとても気になるところです…


c0009934_10474365.jpg
▲S牧場
イノシシの被害に何度も遭って、今現在は連携ボラさんが設置して下さった自立型給餌台。
カラス除けに布で覆ってあります。


c0009934_10475129.jpg
▲同じくここもS牧場

c0009934_10475490.jpg
▲こちらの小屋にも段ボールハウスを置いてあります。
ここなら雪や風を凌げると思うのだけれど、この寒さでまったく猫さんは現れず。


c0009934_10494989.jpg
▲夏湯
連携のボラさんがここに残っていたキジトラの保護に成功されました!☆
葛尾村夏湯のキジトラさん保護出来ました!

前回僅かに残っていた小さな小屋もなくなり、ここは完全にフラットな土地に。
連携ボラさんが設置して下さった自立型給餌台が、
前回RVボックスを置いた石橋の手前にありました。


c0009934_10500890.jpg
▲家老川のY.Mさん宅の納屋
この日、いらしていた飼い主さんにお会い出来ました。
敷地内では解体工事が始まっているので
アカとトラジのことをしきりに気にしておられました。

2匹は二階建ての納屋の二階に寝床があり、ご飯もたっぷり。
ほぼ毎日のように避難先から猫たちのお世話に通われてる飼い主さん。
にしても、2匹だけなのにこのご飯の量は多過ぎ…
また、いつ来れなくなるかと思うと不安で、こうして沢山置いてしまうとのこと。
あの原発事故による急な避難を経験された方なら無理もないかと納得してしまいますが。

c0009934_10501389.jpg
▲なので、アカもトラジも床にお腹がくっついています^^;


c0009934_10504871.jpg
▲岩角 
前回黒白猫さんがトコトコとやって来たポイントでもあります。
その後、ぽこさん達は黒白猫さんを見ていないとのこと。
雪が吹き込まないようボックスの穴に簡易の庇を取付中のぽこさん。


c0009934_10510668.jpg
▲猫パラ(ダイス)1の納屋
猫よりは少し大きい足跡が。中に入って見ると…
(ぽこさん撮影)


c0009934_10512366.jpg
▲うわ、狐がいました!
勿論寄っては来ないけど、逃げるというワケでもなくて
一旦、外に出て行ってからもまた戻って来たりして。
顔つきからしてまだ子供のよう。身体は疥癬が酷そう…
(ぽこさん撮影)


c0009934_10512994.jpg
▲お昼は手持ちのお弁当。
今回もほぼ前夜多めに作ったものを詰めただけ。
ぽこさんの車の中でお湯を沸かしてカップのみそ汁と共に。
自分でいうのもなんだけど、めちゃ美味しかったです^^
私はこれが楽しみで給餌に来てたりして^^;
(ぽこさん撮影)


c0009934_10514254.jpg
▲M.Sさん宅
かつお君、ちゃんと留守を守って(?)いてくれました^^


c0009934_10514578.jpg
▲ご飯よりヒトが好きなかつお君^^


c0009934_10514889.jpg
▲Nさん宅のトラさん
久々に会えました。肝臓が悪くて一時食べないのが続いたそうですが
(悪いのは腎臓と聞いていたけれど…??)
ここのところ調子が良くて、シリンジからのお薬も流動食も
自分から飲むと言うのだそうです^^

震災後5年間、昨年6月に避難解除となるまで、
飼い主さんは避難先4箇所を転々としながらもトラさんのお世話に通われたのだそう。
「トラは頑張ってこの家を守ってくれたから、うちだけは鼠の被害もなかった。
だから、この子は大事にしてあげなくちゃなんないんだ。」と飼い主さん^^


c0009934_10520310.jpg
▲広谷地のKさんのポイント


c0009934_10520689.jpg
▲広谷地のFさんのポイント


c0009934_10531635.jpg
▲そしていつものように最後は都路のコータローのところに。
この日も元気にいました。
前回、やはりコータローにもビスケットは不評だったけど
今回のジャーキーにはとても満足してくれたみたいです^^

c0009934_10532391.jpg
▲今回もコータローの散歩も含めて毎日お世話下さってるMさんに支援のフードを。
Mさんのご自宅には沢山の保護された犬猫さんがいます。

c0009934_10532660.jpg
▲コータロー、ぽこさんが言うように、表情が穏やかになっています^^
また来るからね!!



葛尾村は昨年6月に避難指示が解除されて、
どんどん家屋が解体されていく中、
給餌ポイントの確保も難しくなっていて
しかも住民は余り戻って来られていない…

長くこの葛尾村での給餌保護活動に関わって来られた
ぽこさんや連携ボラさん達はとても切実な思いを抱えておられます。
その点、私はここで馴染みになった犬猫さん達に会えるのが楽しみで来てるところがあり、
非常にお気楽で申し訳ないくらいです。
でも、楽しくなくちゃ続かないし^^

あ、何度も来ているうちに
ぽこさん達が感じているいろんな問題が少しずつ見えて来ていることも確かですけどね^^





by peau0320 | 2017-02-12 11:59


<< 留守番猫さんと^^      しぃのその後 #2 >>