2017年 02月 10日

しぃのその後 #2


しぃを12月末からケージに入れて人馴れトレーニングを続けて来たのだけれど、
その効果はなかなか思うようでなく^^;
とにかく、しぃは筋金入りのビビリンぼうだし…
根気づよく、何度も何度も繰り返し、順序を踏んでスキンシップを図らなくちゃいけないのに
しぃより人をコントロールする方が遥かに難しかったりして…
私にはすっかりお腹を見せて甘えまくるのですが。

c0009934_14513233.jpg
▲ケージばかりだと運動不足になるので
(実際、体重が6キロから6.5キロに!^^;)
1/24から陽の当たる時間だけサンルームでフリーにしました。
まず最初はケージごとサンルームに移して、扉を開け放しに。
(勿論、外出出来ないよう出入り口はしっかりロック。)

c0009934_14514379.jpg
c0009934_14541479.jpg
c0009934_14544645.jpg
c0009934_14545169.jpg
▲1/28 寒くてちっとも顔を見せなかったぐぅちゃんが久々にやってきました^^
しぃはぐぅちゃんとは昨年の10月末以来の対面!
以前はぐぅちゃんが近くにいても、まるで意に介さなかったのに
そんな昔のことはもう忘れたのかね?
盛んにうーうー唸ってました^^;

c0009934_14545986.jpg
▲1/28 こんな風に転がってることもあったのかと、今、画像を探し出してビックリ!
今ではサンルームでも殆ど眠ってばかり。運動不足解消にはまったく繋がってません^^;


で、予定通り1月31日に抜歯手術を受けました。
犬歯はまだ大丈夫だったらしく、犬歯以外の抜歯。
抜歯後、歯茎は溶ける糸で縫い合わせたそう。

そのまま一晩入院をして、翌朝迎えに行ったら…
とっくに麻酔は切れてる筈だのに、
ぐったりとして憔悴しきった面持ちで
獣医さんに抱えられて出てきました。
口角は血の混じった涎でとても汚れていました。
あぁ〜、辛い思いをさせてしまったと、瞬間激しく悔やまれました。
(この日の画像はありません。可哀想過ぎて撮れませんでした。
どうも記録として撮っておくということがなかなか出来ません…
3.11の時の家の中の様子もまったく撮り残していないのです^^;)


c0009934_14550720.jpg
▲退院後3日目。少しずつ元気も食欲も戻ってきました。
口の周りは口角が少々赤く、こびりついた涎の汚れも取りきれてません。
食事中、口の中の溶ける糸が気になるのか、しきりに首を振ってました。

c0009934_14551115.jpg
▲退院後5日目。食欲は日毎普段に戻ってきました。
ロイカナのドライフードも食べられるように^^

c0009934_14551591.jpg

気になるのは、術後、一旦は治まっていたリンパ節の腫れが、
数日前辺りからまた顕われてきたこと。
痛い思いをして抜歯をしてもその効果は少なくて
口の中の炎症は治まらず痛みに悩まされるとしたら…可哀想です。

一方、ぐぅちゃんちのぺぇすけ君はしぃより一日後に抜歯手術。
ぺぇすけ君のお口の中はしぃより酷くて全抜歯でした。
なので、翌日退院をしてきた後も痛みが治まらず、
食事もまったく摂れなかったので、退院後3日目に再入院。

ぺぇすけ君にとって、この手術は負担が大き過ぎたのでは…と不安になりましたが
昨日、痛みも取れ、食欲も復活して無事退院!
そして鳴いたり甘えたりで元気になってきたようです^^
そうなんですよね。元気がないと、身体が不調だと、
鳴くことも甘えることも、勿論そばに寄って来ることもなくなります。

ぺぇすけ君もしぃも抜歯手術をして良かったと思えますように!
ステロイドのお世話にならずに、少しでも穏やかに快適に過ごせますように!!





by peau0320 | 2017-02-10 15:52


<< 葛尾村給餌同行 #4      朗報 #3 >>