ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 05日

子供に年間20mSvという基準の撤回を要求して、
5月2日に先日ご紹介した福島老巧原発を考える会
市民団体の対政府交渉がありました。
これに関しては既にあちこちで取り上げられてますが
ここでまとめて読むことが出来ます。
交渉の映像もUstreamで見ることが出来ます。

前回4月21日の対政府交渉は出席した政府の担当者のレベルが
余りにも低くて、まったくお話になりませんでした。
今回はそれよりはましですが、それでもお役人は
ひたすら言質を取られないよう汲々としていて
話が前になかなか進まず苛つきます。見ていて疲れます。

で、以前「七十代万歳!」のhisakoさんがご紹介されていた
梟通信・・・ホンの戯言」でもこの対政府交渉が取り上げられていて、
長いこの交渉のやり取りでポイントになった部分をまとめて下さってます。
見直しに繋がるにはまだまだ時間がかかりそう。

宮城県はかなりのスピードで復旧、復興が進んでいると聞きます。
福島県は問題山積。復旧復興はまるで遠い話です。



c0009934_17163755.jpg
ガラスの汚れはきぃの鼻の脂。(・・・だけでもないけど。)
ここからしきりに裏の田んぼを見てます。

c0009934_17165079.jpg


庭のハナミズキが咲きました。
でもいつもの5月とはまるで違う日々。
ただ、昨日久々に「東京猫物語」を覗いて
また写真を撮りたいと、気持ちが少し動きました。

by peau0320 | 2011-05-05 17:52


<< 12歳になりました☆      内閣官房参与の辞任、良い展開に... >>