ぽー&きぃ

peau.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 19日

猫たち #11


c0009934_17582863.jpg
▲今年は5月から暑くて、早々とカーテンをよしずに交換しました。


c0009934_17583763.jpg
▲しぃとお父さんの距離は随分縮まったかも。間近に顔を合わせても大丈夫。勿論まだ触れはしないけれど。
椅子の背はしぃに散々爪研ぎをされてボロボロに^^; みっともないのでとりあえず有り合わせのニット生地でカバーを縫って被せました。

c0009934_17584412.jpg
▲相変わらずTVは大好き^^

c0009934_17585624.jpg
▲杏胡ちゃんが我が家の庭に現れるようになりました^^
杏胡ちゃんに気づくと、しぃはガラス窓に駆け寄り威嚇をします。杏胡ちゃんもガンバって精一杯のシャーを返します^^

c0009934_17590137.jpg
▲馴染みのぐぅちゃんに対しては威嚇などそんな失礼なことは決してしません。寧ろ甘えた声で鳴きます^^

c0009934_21282394.jpg
▲ももちゃんの飼い主さんにしぃの食器台もお願いをして作っていただきました。ありがたや〜〜〜  感謝感謝です^^


c0009934_17591585.jpg
c0009934_17591846.jpg
▲6月初めのしぃの口。
スマホのカメラを向けてたらタイミングの良い欠伸! 普段なかなか口の中を見せてくれないので貴重な画像です。
欠伸も随分口を大きく開けられるようになりました。以前は控え目にしか開けられず(お口が痛かったから)、カ〜〜っと大口を開けての欠伸など夢のまた夢でした。
でもお口の中、やはり赤い…

元々大食いなので、お口が痛くても普段の6割前後の食事量をなんとか維持してきました。でも涎も多くなり、食後、痛いからかしきりに頭(顔)を振ることも頻繁になり… 4月6日以来2ヶ月と10日ぶりの6月16日にステロイドとコンベニアの注射に行ってきました。

馴染みのボラさんからマヌカ・ハニーと乳酸菌は同時に使用しないようにとのアドバイス有り。「乳酸菌も菌は菌。マヌカ・ハニーは抗菌作用があるからね。」と。なるほどとナットク!
で、マヌカ・ハニーと新型乳酸菌と抜歯、何れが効果をあげたのか定かではないですが、今回2ヶ月と10日… 70日もステロイドの間隔が空いたのは保護以来初めて。次回はもっと長くステロイド無しでいけるようがんばろうね、しぃさん!^^



c0009934_18003930.jpg
▲二階のお母さんとちゃーくん、元気です^^
ちゃーの後ろにあるのは…

c0009934_18005450.jpg
▲これ、猫トイレです。
ちゃーがお尻を持ち上げてオシッコをすることが頻繁になって、オシッコが外に^^;  使ってくれなくて無駄になるかもと思いながら、このトイレを置いてみたら、これがバッチリ!^^ 2匹とも問題なくすんなりとこの新しいトイレを受け容れてくれました^^  

c0009934_18005851.jpg
▲田んぼが日毎に青々としてきました^^
地盤が柔なのが(昔、沼地だったみたい^^;)大きな難点だけれど、こうして田んぼが眺められるここが、この家が好きです。







# by peau0320 | 2017-06-19 21:23
2017年 05月 15日

葛尾村給餌同行 #5


前回が2月でしたので約3ヶ月ぶりの5月9日、久々に給餌同行しました。
3月も4月も誘って戴いたのですが、都合が合わなかったのです。

c0009934_20024494.jpg
▲風越峠から。
風もなく穏やかな春の一日で新緑がとてもとても綺麗でした。

c0009934_20063471.jpg
▲山桜や八重桜がまだ咲いていて、濃淡の緑の中に淡いピンクがとても映えてました。
でも除染廃棄物が入った黒のフレコンバックの山がそちこちに。
完全に5段に積まれて上から防水シートも被せられて、いかにも完了!といった様子。
作業員の姿も車もまったくありませんでした。

c0009934_20200422.jpg
▲水が張られた田んぼの脇で農家の方に出会いました☆
昨年6月の避難指示解除により葛尾村に戻られて住んでる方に会ったのは、
Nさんご夫婦(猫のトラさんと犬のモモとポチの飼い主さん)以外では私は初めて。

昨年もその前の年もここでお米を作られたとのこと。

「基準値以下だし、昨年の米は孫も食べてますよ^^」

以前ならごくごく当たり前だったこと。
それを敢えて言って伝えようとされるのを聞くのは辛いです。
この先何年、何十年、農家の人たちはこう言いながら米作りを続けなくちゃならないんだろう。

その一方で、この時、犬の散歩をされてる方が遠くに見えました。これにはほっこり☆
僅かながらも人の営みが戻って来てるんですね^^

c0009934_20354140.jpg
c0009934_20354507.jpg
▲一度呼んだら、転げるように走って現れたM木材店のマリちゃん。
私はここで木材店の作業員さんを見ることが一度もありません。マリちゃんはいつも独り。
マリちゃんに追いかけさせては可哀想なので、最後に長持ちのするおやつをあげて、この場を離れました。


c0009934_20393987.jpg
▲S牧場の入口に咲いてたレンゲ。
子供の頃はそちこちで見たものです。懐かしい^^

c0009934_20412365.jpg
▲給餌器の撤去を伝えられているS牧場のポイント。
センサーカメラの画像データをパソコンで確認中のぽこさん。
カメラに猫の姿が写らなくなるまで給餌器撤去の猶予を了承して下さっているのです。
この日牧場主さんがいらしていたので、ぽこさん、重ねて撤去猶予のお願いを丁寧にされてました。
因みにS牧場は福島市内で畜産を再開されているそうです。

c0009934_20523755.jpg
▲村の中心地にある「みんなのトイレ」。そしてバスの発着所。
ここにバスが停まっていました!☆
いつから再開されたのか、船引までの運行で日に5便あるようです。

c0009934_20552632.jpg
▲完全に更地となり、連携してるボラさんが設置された自立型給餌台がある夏湯のポイント。筍がにょきにょきと!

c0009934_20553179.jpg
c0009934_20553586.jpg
▲先月のぽこさんの給餌の際に手持ちの材料と石と杭でセンサーカメラを設置されたそう。その後、連携のボラさんが画像データを確認したところ4匹が写ってたそうです。

c0009934_20555429.jpg
▲鶯の声がしきりに聞こえて、ますます里山の春を感じました。でもこの奥にも黒い袋があるのです。


c0009934_20560191.jpg
▲岩角の交差点にある除染土壌の保管場所(仮置き場)。
この盛り土は何なのか?? この形状は…気になります。

c0009934_20560993.jpg
▲この日のお昼はセブンプレミアムの「金のカレー」とキャベツと胡瓜を塩麹で和えたお漬け物。
このお肉ゴロゴロのカレーを戸外で食べたいと思っていたのが漸く実現^^

c0009934_21362052.jpg
c0009934_21362491.jpg
▲昨年6月の避難指示解除と共に村に戻られたNさん宅。
肝臓を患ってるトラさんの痩せようにはかなり不安を覚えたけれど、意外によく動くし、差し入れのおやつにも興味津々。喜んで食べてました^^
少しだけれどウエットもカリカリも食べるそう。
食べてるうちは大丈夫。がんばれ、トラちゃん!!

c0009934_21362852.jpg
▲Nさんの玄関脇には新しい犬小屋が。大工さんに作ってもらったのだとか^^

c0009934_21363165.jpg
ぽちコロモモに絶大に慕われているぽこさん^^

c0009934_19321756.jpg
▲2015年10月にTNRをしたというミミちゃん。
リリース前の数日間ぽこさん宅で預かったこともあるそうです。
気候も良いのにどこのポイントでも猫さんを見ることがまったくなくて、ここで漸くミミちゃんに^^
ミミちゃんはこちらのお宅でご飯を貰っているようでよく太ってました。
目やにというか目の縁が赤いのが気になりました。

c0009934_21552022.jpg
c0009934_21552525.jpg
▲葛尾村で畜産を再開されたMさんの牛舎を覗いてみました。
「葛尾村で畜産再開!」
この日は子牛を含め9頭いました。

c0009934_21555559.jpg
▲ロッキー&サリーは牛舎から新しい犬舎に。ここでもぽこさん大歓迎の二頭でした^^

c0009934_21562825.jpg
▲給餌も終りの頃、ここでこの日初めて作業員の姿を目にしました。

c0009934_22033178.jpg
▲で、こんな札が立ってました。汚染されていない土の集積…  どういうこと???
帰宅してから漸くわかりました!  例の黒のフレコンバックの山。5段目と側面は汚染をされていない土が入ったバックを並べる… とあったことを思い出しました。それに使うのでしょう。


c0009934_21563359.jpg
▲最後はいつものようにコータローのもとに。


3ヶ月ぶりだったこともあり、今回の葛尾村は随分変化が感じられました。
メディアで葛尾村が取り上げられると、とても気になるようになりました。
この先もどのように変化していくのか、給餌に同行させて貰って見続けていきたいと思うようになっています。




# by peau0320 | 2017-05-15 23:33
2017年 04月 14日

猫たち #10

毎度のことながら
前回の更新から随分間が空きました^^;
少し忙しくしていました。
あ、旅行に出ていたワケではありません。
びびりのしぃがいるので、旅行はまだまだ無理です。

先日はアメリカの娘の家族の一人が3ヶ月の日本滞在の最後にと訪ねてくれました。
で、残念なことに桜がまだだったので大内宿に案内しました。

そういえば… 昨年秋に猫たちを家の中に入れて以来、
猫たちだけにして遠出をしたのはこれが初めて。
大内宿で遠出だなんてね…^^;

c0009934_21192992.jpg
▲まだ雪が残っていました。

c0009934_21193306.jpg
▲これは家族が撮ったもの。
気温が上がって、雨上がりの茅葺き屋根から湯気が^^


さて、二階の猫たちは…
c0009934_21221080.jpg
c0009934_21222266.jpg
c0009934_21222704.jpg
c0009934_21223124.jpg
▲相変わらず小競り合いの毎日です。
キャットタワーの上はお母さんに優先権あり。
(まぁ、キャットタワーに限らずですが。)
なので、ちゃーはお母さんが上がっていない時を選んですかさず飛び乗るのですが、
すぐに取り返されてしまうという具合^^;

c0009934_21225662.jpg
▲でも、まぁ、時には頭を舐め合ったりして程々に平和にやっています^^
かびごんさんのジャラシは今も健在。お母さんの大のお気に入りです☆


ここちゃん&ななちゃんの里親さんから写真が届いています^^
(里親さま、掲載が遅れてごめんなさい。)
2匹揃って迎えることが出来て本当に良かったと何度も仰って下さっています。
有難うございます。とても幸せそうで嬉しいです^^
c0009934_21340718.jpg
▲ここちゃん(旧こみけちゃん)

c0009934_21340973.jpg
c0009934_21341275.jpg
▲ななちゃん(旧ななめちゃん)


c0009934_23444221.jpg
▲そして、ぐぅちゃんと杏胡ちゃん
3月は寒くてぐぅちゃんも余り出歩くことなくお家の中でまったり。
杏胡ちゃんはますます美猫さんになっています^^


c0009934_21442926.jpg
▲ぺぇすけ君は3/12に打ったステロイドが一ヶ月もたなくて調子を落とし、
4/11にまた注射に行ったようです。
カリシウィルス感染症もなかなか治りきらない様子で心配です。



しぃはというと…
びびりんぼは一向に治らず、玄関のチャイムが鳴っただけで、炬燵の中に駆け込んで隠れます。
主人に対しては随分慣れましたが、いまだにそばを通るだけでダッシュで逃げます^_^
私には常にひっつき虫の限りを尽くしていますが、
その部分を除けば、くる猫さんの胡まさんによく似てます^^
c0009934_22044087.jpg
▲しぃの口内炎は…
何度か調子に波があったものの、ステロイドの注射の効果は
マヌカハニーが良かったのか、4/6まで約50日もちました。

3月末からは新型乳酸菌サプリEF-621Kも取り入れたけれど、
結局、食欲が落ちると、せっかくの乳酸菌の摂取も難しくなり
お高いのに無駄にすることが多くて…

で、4/6に4度目のステロイドの注射に行ったら、
体重が6,64キロと増えていて、なんともはや、ばつが悪かったです^^;
獣医さんはマヌカハニーの使用には懐疑的な様子で
乳酸菌はどれだけ与えてもいいですよと積極的な反応でした。

c0009934_22050768.jpg
c0009934_22052309.jpg
c0009934_22052821.jpg
c0009934_22053290.jpg
▲しぃは、岩合さんの「世界ネコ歩き」や「ダーウィンが来た!」は勿論のこと
相撲もサッカーもスケートも、とにかくTVが大好き。
驚くほどのTVっ子で、延々と夢中になって見続けます^^
二階組にもTVを見せてあげたいです。どんな反応をすることやら(笑)

c0009934_22054113.jpg
▲おデブだし、まだ若い(ハズだ)のに、足元が妙に年寄りくさいです(笑)


c0009934_22054558.jpg
▲桜の季節にこの画像ではなんだかな… ですけど、3/27は大粒の雪でした。
今年の春はなかなかすんなりと暖かくならなくて、桜の開花が随分遅れました。
(去年が早過ぎた?)
今日、近所の公園の桜の蕾が漸くほころんで、咲き始めていました^^

桜の写真、撮りに行けるかなぁ^^






# by peau0320 | 2017-04-14 23:40
2017年 03月 03日

(口内炎の)しぃのその後 #3


1/31の犬歯以外の抜歯後…
僅か10日くらいからどんどん調子を落とし涎も出て、
食欲が落ち、リンパ節の腫れも出て、甘えて来なくなり…
といういつものパターンになりました。

結局2/15にまたステロイドと抗生剤(コンベニア)の注射。
前回のそれらが1/21でしたから、一ヶ月もちませんでした…

c0009934_14175032.jpg
しぃの口内炎は抜歯の効果が期待出来ないタイプだったのか…??
ステロイドも抗生剤もいつまでも続けられるワケでなく副作用が怖い…
すっかり気持ちが暗くなっているところに
目の前が明るくなるような記事がアップされました!☆

ブログ「にゃんにゃん猫にゃん」さんの2/22の記事「新型乳酸菌EF-621K」!☆


c0009934_14174517.jpg
そして、三春のシェルターで懇意にして戴いたボラさんからも朗報が!!
シェルターから引き取ったエイズキャリアの猫さんの口内炎に
マヌカハニーの抗菌作用がピッタリ合ったらしく
もう2年以上もステロイドのお世話になっていないと仰るのです!☆
素晴らしい〜〜!! 


c0009934_14180067.jpg
マヌカハニーも合う子と合わない子がいるらしいけれど
以前しぃがまだ外にいた頃、
勝手口で口角に塗ってあげていたマヌカハニーがそのまま残っています。
(嫌がられて、しぃにすっかり嫌われてしまったのだけれど^^;)

c0009934_17533136.jpg

で、早速チュールと交互にマヌカハニーを指に付けて、
膝の上のしぃに舐めさせています。
嫌がることなくいい感じに舐めています^^


c0009934_14181031.jpg
暫くこのマヌカハニーを続けて、その様子次第で
更に一つ上のMGO550+のマヌカハニーにするか、
または新型乳酸菌のサプリにトライをするか考えます。
後に控えている選択肢が複数あるということが心強いです。


c0009934_14181518.jpg
体調が良いので、今ではキャットタワーの一番上にも^^

相変わらず主人のことは苦手。 
真正面から近づかれると一目散に逃げます^^;
でも私が留守の時、主人が差し出すご飯を食べるようになりました◎
体調も良いし、旺盛な食欲には勝てないのでしょう^^

あ、現在はサンルームも屋内(一階)もフリーにしています。
食事はケージの中での習慣が続いていて、
お皿を持って行くと、先にケージの中に入って待っています^^
もう亡くなってしまったシェルターにいた「ちまき」もそうだったなと思い出します。


しぃと同じ頃に全抜歯をしたぺぇすけくんは
多少調子の波はあるものの、
しぃのように術後ステロイドのお世話になることもなく元気だそうです。
なんとなくですが、ぺぇすけくんとしぃとでは口内炎のタイプが違うような気がしています。





# by peau0320 | 2017-03-03 15:28
2017年 02月 20日

留守番猫さんと^^


先週、かつらお村動物見守り隊ぽこさんご夫婦が3泊4日の旅に出られたので
お留守中の猫さん達のお世話&遊び相手に行ってきました。

猫さんたちとは、ぽこさんちの保護猫のヨン様&シュガーちゃんと
お隣のトラさん(通称ふくしまのよいにゃんこ)です^^

☆初日
c0009934_15585836.jpg
c0009934_15591519.jpg
c0009934_15591039.jpg
c0009934_15592001.jpg
▲ひとしきりぽこさん手製のジャラシ(100均の釣り竿の先にほぐしたPP紐を付けたもの)を振って遊んだところ。
ちょっと一息ついてるように見えるけど、ヨン様はまったく疲れ知らず! 遊んであげ甲斐のある元気な男子です^^ 

c0009934_15593500.jpg
▲リビングの窓からお隣のトラさんが堂々と登場!
元気で威勢の良いヨン様もさすがにトラさんのことは目上と認識して…一応一目置いている様子… 多分…

c0009934_15593983.jpg
▲とはいえ、ヨン様のこと、トラさんと遊びたくて仕方なくて、しきりにちょっかいを出します。
(実家のトイプーのゆきさんにはまったく遠慮無しなんだそうです。
きぃもそうでした。相手が大きくもなく大人しめの犬さんとわかると、態度がデカくなったものでした。)

c0009934_15594514.jpg
▲トラさんはお腹が空いていたらしく、まっすぐカリカリのお皿に直行。
食後、暫く屋内をパトロールして、またリビングの窓からお帰りになりました。
(屋内滞在時間僅か10分足らず…)
ヨン様、珍しくシュガーちゃんの後ろにしおらしく立ってトラさんをお見送り。

c0009934_15594955.jpg
▲トラさんがお隣に帰って行くのをず〜っと目で追うヨン様&シュガーちゃん。


☆2日目

c0009934_16441730.jpg
▲この日はお天気もよくてお腹も満たされていたのか、
トラさんは中に入って来なくて庭でまったりと日向ぼっこ^^

c0009934_16443067.jpg
▲トラさん来なくてつまんない…と言いたげなヨン様。
シュガーちゃんはマイペースで黙々とグルーミングに勤しんでいます^^

c0009934_16450229.jpg
▲初日、最初だけ少し警戒されたけど、すぐに慣れてお膝猫になってくれたシュガーちゃん。
膝の上でこの蒼い目で見上げられるとたまりません。とても愛らしい美猫さん^^
小柄だから、どんなに長くお膝に乗せてても少しも重くありません。

c0009934_16451528.jpg
▲おばちゃん、ほら珈琲なんか飲んでいないでもっと遊ぼうよ〜〜!
ヨン様、ちっともひと休みさせてくれません。
猫さんととことん遊びたいヒトには打ってつけの猫さんです^^
肩にもジャンプして飛び乗ってきます。

c0009934_16452062.jpg
▲ヨン様の方が少し若くて、シュガーちゃんは少しお姉さんでしょうか。
やんちゃな弟と落ち着きのあるお姉さん。ほんっとに良い組み合わせです^^

c0009934_16522349.jpg
▲帰り支度をしていたらトラさんが現れました^^

c0009934_16471237.jpg
▲しばし窓越しにシュガーちゃんと見つめ合っていました^^

c0009934_16473950.jpg
▲うん、うん、控え目女子のシュガーちゃん、やはり美猫さんです^^

c0009934_16475186.jpg
▲トラさんとシュガーちゃんに見送られて(ヨン様は玄関ドアの内側で外に出たいと大鳴き!)帰ります。
また来るからね! おばちゃんのこと、覚えててよ!^^
ヨン様&シュガーちゃんは勿論のこと、トラさんも愛すべき猫さんです。猫らしい猫さんです^^

口内炎の痛みに悩まされ、通院の多いしぃと暮らしている私からすれば
健康に不安のないヨン様たちの元気の良さは、本当に目に眩しいです☆


〜〜ヨン様&シュガーちゃん絶賛里親さま募集中〜〜
(仲良しの2匹揃ってのお迎えをお待ちしています。)
それぞれ性格はまったく違いますが、共通しているのはヒトが大好きなこと、
場所見知りいっさい無し、長距離の車移動にもよく慣れています^^
千葉県流山市、福島県天栄村のどちらでもお見合い可能です。
募集の詳細、お申込み、お問い合わせはこちらです→「ペットのおうち


c0009934_17395659.jpg
▲数日後、ぽこさんから届いたお土産に入っていたハガキ。上手いわ〜〜☆





ところで…
初日の帰りに、この古いお寺は見覚えがある…と通り過ぎた後で気がついて、
翌日、車を停めて階段を上ってみました。
c0009934_16494676.jpg
c0009934_16494897.jpg
▲あぁ〜、やはりここだった!☆
以前、ももやさんに教えて貰った桜がとても綺麗なお寺で、写真も撮ったのでした。

古いお寺の桜

もう8年も前になるんだ…
境内はあの頃も荒れていたけれど、荒れ方が更に進んだような…
この季節だから余計に寂しく荒んで見えたのかもしれません。
桜が咲いたら来てみることにしましょう^^






# by peau0320 | 2017-02-20 17:50
2017年 02月 12日

葛尾村給餌同行 #4


2月8日(水)、かつらお動物見守り隊のぽこさんの葛尾村給餌活動に同行しました。
風はさほどでなかったけれど、陽がまったく射さなかったから多分気温は零下。
猛烈な寒さで手足の先がかじかみました。こういうのは久々のこと。

この寒さなので、各ポイントに猫さんの姿はなく、
給餌ボックスの中のフードも直近で連携ボラさんが来て下さっていたこともあって
余り減っていませんでした。

ぽこさんがウエットフードを温めて保温ボックスに用意して下さっていたので
冷めないうちに出て来て食べてねと祈る思いで置き、その場を離れました。


c0009934_10433281.jpg
▲家老川のアカ(左)とトラジ(右)
寒いので納屋の中で飼い主さんが来るのを揃って待っていました^^


c0009934_10440250.jpg
▲いつもの風越峠から葛尾村に入りました。

c0009934_10444161.jpg
▲M木材店では珍しいことに何度呼んでも犬のマリちゃんは現れませんでした。
せっかくジャーキーを持って来たのに… 


c0009934_10444644.jpg
▲除染廃棄物が入った黒のフレコンバックの山。
このフレコンバックの耐用年数がとても気になるところです…


c0009934_10474365.jpg
▲S牧場
イノシシの被害に何度も遭って、今現在は連携ボラさんが設置して下さった自立型給餌台。
カラス除けに布で覆ってあります。


c0009934_10475129.jpg
▲同じくここもS牧場

c0009934_10475490.jpg
▲こちらの小屋にも段ボールハウスを置いてあります。
ここなら雪や風を凌げると思うのだけれど、この寒さでまったく猫さんは現れず。


c0009934_10494989.jpg
▲夏湯
連携のボラさんがここに残っていたキジトラの保護に成功されました!☆
葛尾村夏湯のキジトラさん保護出来ました!

前回僅かに残っていた小さな小屋もなくなり、ここは完全にフラットな土地に。
連携ボラさんが設置して下さった自立型給餌台が、
前回RVボックスを置いた石橋の手前にありました。


c0009934_10500890.jpg
▲家老川のY.Mさん宅の納屋
この日、いらしていた飼い主さんにお会い出来ました。
敷地内では解体工事が始まっているので
アカとトラジのことをしきりに気にしておられました。

2匹は二階建ての納屋の二階に寝床があり、ご飯もたっぷり。
ほぼ毎日のように避難先から猫たちのお世話に通われてる飼い主さん。
にしても、2匹だけなのにこのご飯の量は多過ぎ…
また、いつ来れなくなるかと思うと不安で、こうして沢山置いてしまうとのこと。
あの原発事故による急な避難を経験された方なら無理もないかと納得してしまいますが。

c0009934_10501389.jpg
▲なので、アカもトラジも床にお腹がくっついています^^;


c0009934_10504871.jpg
▲岩角 
前回黒白猫さんがトコトコとやって来たポイントでもあります。
その後、ぽこさん達は黒白猫さんを見ていないとのこと。
雪が吹き込まないようボックスの穴に簡易の庇を取付中のぽこさん。


c0009934_10510668.jpg
▲猫パラ(ダイス)1の納屋
猫よりは少し大きい足跡が。中に入って見ると…
(ぽこさん撮影)


c0009934_10512366.jpg
▲うわ、狐がいました!
勿論寄っては来ないけど、逃げるというワケでもなくて
一旦、外に出て行ってからもまた戻って来たりして。
顔つきからしてまだ子供のよう。身体は疥癬が酷そう…
(ぽこさん撮影)


c0009934_10512994.jpg
▲お昼は手持ちのお弁当。
今回もほぼ前夜多めに作ったものを詰めただけ。
ぽこさんの車の中でお湯を沸かしてカップのみそ汁と共に。
自分でいうのもなんだけど、めちゃ美味しかったです^^
私はこれが楽しみで給餌に来てたりして^^;
(ぽこさん撮影)


c0009934_10514254.jpg
▲M.Sさん宅
かつお君、ちゃんと留守を守って(?)いてくれました^^


c0009934_10514578.jpg
▲ご飯よりヒトが好きなかつお君^^


c0009934_10514889.jpg
▲Nさん宅のトラさん
久々に会えました。肝臓が悪くて一時食べないのが続いたそうですが
(悪いのは腎臓と聞いていたけれど…??)
ここのところ調子が良くて、シリンジからのお薬も流動食も
自分から飲むと言うのだそうです^^

震災後5年間、昨年6月に避難解除となるまで、
飼い主さんは避難先4箇所を転々としながらもトラさんのお世話に通われたのだそう。
「トラは頑張ってこの家を守ってくれたから、うちだけは鼠の被害もなかった。
だから、この子は大事にしてあげなくちゃなんないんだ。」と飼い主さん^^


c0009934_10520310.jpg
▲広谷地のKさんのポイント


c0009934_10520689.jpg
▲広谷地のFさんのポイント


c0009934_10531635.jpg
▲そしていつものように最後は都路のコータローのところに。
この日も元気にいました。
前回、やはりコータローにもビスケットは不評だったけど
今回のジャーキーにはとても満足してくれたみたいです^^

c0009934_10532391.jpg
▲今回もコータローの散歩も含めて毎日お世話下さってるMさんに支援のフードを。
Mさんのご自宅には沢山の保護された犬猫さんがいます。

c0009934_10532660.jpg
▲コータロー、ぽこさんが言うように、表情が穏やかになっています^^
また来るからね!!



葛尾村は昨年6月に避難指示が解除されて、
どんどん家屋が解体されていく中、
給餌ポイントの確保も難しくなっていて
しかも住民は余り戻って来られていない…

長くこの葛尾村での給餌保護活動に関わって来られた
ぽこさんや連携ボラさん達はとても切実な思いを抱えておられます。
その点、私はここで馴染みになった犬猫さん達に会えるのが楽しみで来てるところがあり、
非常にお気楽で申し訳ないくらいです。
でも、楽しくなくちゃ続かないし^^

あ、何度も来ているうちに
ぽこさん達が感じているいろんな問題が少しずつ見えて来ていることも確かですけどね^^





# by peau0320 | 2017-02-12 11:59
2017年 02月 10日

しぃのその後 #2


しぃを12月末からケージに入れて人馴れトレーニングを続けて来たのだけれど、
その効果はなかなか思うようでなく^^;
とにかく、しぃは筋金入りのビビリンぼうだし…
根気づよく、何度も何度も繰り返し、順序を踏んでスキンシップを図らなくちゃいけないのに
しぃより人をコントロールする方が遥かに難しかったりして…
私にはすっかりお腹を見せて甘えまくるのですが。

c0009934_14513233.jpg
▲ケージばかりだと運動不足になるので
(実際、体重が6キロから6.5キロに!^^;)
1/24から陽の当たる時間だけサンルームでフリーにしました。
まず最初はケージごとサンルームに移して、扉を開け放しに。
(勿論、外出出来ないよう出入り口はしっかりロック。)

c0009934_14514379.jpg
c0009934_14541479.jpg
c0009934_14544645.jpg
c0009934_14545169.jpg
▲1/28 寒くてちっとも顔を見せなかったぐぅちゃんが久々にやってきました^^
しぃはぐぅちゃんとは昨年の10月末以来の対面!
以前はぐぅちゃんが近くにいても、まるで意に介さなかったのに
そんな昔のことはもう忘れたのかね?
盛んにうーうー唸ってました^^;

c0009934_14545986.jpg
▲1/28 こんな風に転がってることもあったのかと、今、画像を探し出してビックリ!
今ではサンルームでも殆ど眠ってばかり。運動不足解消にはまったく繋がってません^^;


で、予定通り1月31日に抜歯手術を受けました。
犬歯はまだ大丈夫だったらしく、犬歯以外の抜歯。
抜歯後、歯茎は溶ける糸で縫い合わせたそう。

そのまま一晩入院をして、翌朝迎えに行ったら…
とっくに麻酔は切れてる筈だのに、
ぐったりとして憔悴しきった面持ちで
獣医さんに抱えられて出てきました。
口角は血の混じった涎でとても汚れていました。
あぁ〜、辛い思いをさせてしまったと、瞬間激しく悔やまれました。
(この日の画像はありません。可哀想過ぎて撮れませんでした。
どうも記録として撮っておくということがなかなか出来ません…
3.11の時の家の中の様子もまったく撮り残していないのです^^;)


c0009934_14550720.jpg
▲退院後3日目。少しずつ元気も食欲も戻ってきました。
口の周りは口角が少々赤く、こびりついた涎の汚れも取りきれてません。
食事中、口の中の溶ける糸が気になるのか、しきりに首を振ってました。

c0009934_14551115.jpg
▲退院後5日目。食欲は日毎普段に戻ってきました。
ロイカナのドライフードも食べられるように^^

c0009934_14551591.jpg

気になるのは、術後、一旦は治まっていたリンパ節の腫れが、
数日前辺りからまた顕われてきたこと。
痛い思いをして抜歯をしてもその効果は少なくて
口の中の炎症は治まらず痛みに悩まされるとしたら…可哀想です。

一方、ぐぅちゃんちのぺぇすけ君はしぃより一日後に抜歯手術。
ぺぇすけ君のお口の中はしぃより酷くて全抜歯でした。
なので、翌日退院をしてきた後も痛みが治まらず、
食事もまったく摂れなかったので、退院後3日目に再入院。

ぺぇすけ君にとって、この手術は負担が大き過ぎたのでは…と不安になりましたが
昨日、痛みも取れ、食欲も復活して無事退院!
そして鳴いたり甘えたりで元気になってきたようです^^
そうなんですよね。元気がないと、身体が不調だと、
鳴くことも甘えることも、勿論そばに寄って来ることもなくなります。

ぺぇすけ君もしぃも抜歯手術をして良かったと思えますように!
ステロイドのお世話にならずに、少しでも穏やかに快適に過ごせますように!!





# by peau0320 | 2017-02-10 15:52
2017年 01月 23日

朗報 #3


朗報が二件あります^^

まず、今月9日にお届けをした三毛姉妹こみけ&ななめちゃんは
本日、正式譲渡となりました!!☆

c0009934_11294665.jpg
▲こみけちゃんは「ここ」ちゃんに

c0009934_11295244.jpg
▲ななめちゃんは「なな」ちゃんに

とても可愛い名前を付けていただきました!^^
c0009934_14453649.jpg
▲ここちゃん(左)とななちゃん(右)
人馴れはここちゃんの方がやはり早いようですが、
カメラ慣れは以前と変わらずななちゃんの方に軍配が上がるかもですね♪
ご家族の皆さん、にゃんにゃん語でここ&ななちゃんにメロメロとのことです^^
(画像は里親さま提供)

これで近所のSさんが保護して下さったみけ母さんと
子供三匹(ちゃーくん、こみけちゃん、ななめちゃん)の全員が
新しいご家族のもとに迎えられたことになります^^

c0009934_11295639.jpg
▲マミちゃん(みけ母さん)

c0009934_11300037.jpg
▲ちゃあくん(ちゃーくん)

元々6匹の先住猫さんがいる中で
昨年8月にこの親子を保護しお世話下さった近所のSさん、

里親募集サイトにその子達を載せて下さって、
問い合わせをされた方々に丁寧に心を尽くして対応下さったかびごんさん

この親子を離ればなれにするのは可哀想。是非一緒にと希望下さった
マミちゃん(みけ母さん)&ちゃあくん(ちゃーくん)の里親さま

そして、子育てが一段落したら猫との暮らしを、その際には必ず保護猫をと
ずっとお考え下さっていたここちゃん(こみけ)&ななちゃん(ななめ)の里親さま、

皆さんに深く感謝を致します。本当に有難うございました!^^


そして次の朗報は…
三毛親子の保護主Sさんに一時預かりをお願いしていたみーちゃんですが
晴れてSさんちのお家の子として正式譲渡となりました!☆
c0009934_11300581.jpg
▲名前もみーちゃんから「みけちゃん」に改名^^
先住猫さんに既にみーちゃんという名の猫さんがいるからです^^

沢山いるから一匹増えても大丈夫ですよと
おおらかにみーちゃんの一時預かりを引き受けて下さっていたSさん。

嬉しいことにみーちゃんは先住のクルリンと仲良くなり
いつも一緒にいたり寝たりするようになったとか♪
それで若いクルリンが他の年寄り猫さんに喧嘩を売ることも随分減ったようです。
なので、このままみーちゃんをうちの子にしたいですと申し出て下さったのです^^

c0009934_11304800.jpg
▲クルリン(左)は我が家の「お母さん」の子供。
一昨年夏、「お母さん」とクルリン(旧姓クルクル)が連れ立って近辺に現れたのが、
ぐぅちゃんママさんと私のTNR活動のきっかけとなりました。
この画像はまだTNR後のクルリンがSさんちの近所にいた頃のもの。
向かいにいるのがまだTNR前のみーちゃん。
2匹は以前から顔見知りではあったのですね^^  

c0009934_14314819.jpg
c0009934_14315180.jpg
(画像3枚、Sさん提供)


いつもなら外で猫さんの騒がしい声が聞こえるこの時期。
でも今年はひっそりと静かです^^
捕獲器の設置に場所を提供下さったももちゃんの飼い主さんや保護主Sさん、
みーちゃんの捕獲をして下さった別のSさん、
そして不妊手術費用に大きな協力を下さった獣医さん、
みなさんのおかげで、ぐぅちゃんママさんと細々とやってきた
TNRの成果が今、確実に表れているのを感じます^^


ところで…
c0009934_11303503.jpg
c0009934_11303851.jpg
▲12月6日のステロイド注射から1ヶ月足らずで
また少しずつ口内炎に悩まされるようになったしぃさん…

猫の口内炎の治療法は確立していないのですが、
対症療法としてのステロイドの多用を避ける為に
今月31日に抜歯手術を受けることになりました^^

そして、まだ日にちは確定していないようですが、
ぐぅちゃんちのぺぇすけ君も
同じく抜歯手術を受けることになったようです^^

これらも朗報だと思っています^^
ぺぇすけ君もしぃもステロイドに頼ることなく
お口の痛みから少しでも長く解放されることを願ってます!


さて、二階の茶白親子猫は元気です^^
c0009934_13564159.jpg
c0009934_13565982.jpg
▲二本のカーテンレールが露出しているので
ここに登る「おかあさん」にはレールの間に足を踏み外す危険有り。
(ちゃーは決して登りませんが。)
なので、危険防止の為、段ボールの細長い板を結束バンドでくくり付けてあります。
c0009934_13580255.jpg
c0009934_13571495.jpg

健康って有難いです。
猫との暮らしの中でも、そのことをつくづく思います。
元気にパクパクと美味しそうにご飯を食べ
元気に飛びまわってくれる…
それを見ているとしみじみ幸せを感じます^^




# by peau0320 | 2017-01-23 14:56
2017年 01月 01日

新年のご挨拶とお願い

新しい年が明けました!^^
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


**********************************************
まず早速ですけれど、お願いがあります。

動物救護隊にゃんだーガードのシェルター長が
シェルター存続へのお願いを
ブログ「幸せへの栖にゃんだーガード」で発信されています。

シェルター存続へのお願い

どうかお読みになって、宜しければご支援戴けないでしょうか。
顔馴染みの子も含めて、沢山の保護っ子がシェルターにいます。
スタッフさん達も頭が下がるほど頑張って下さっています。
どうかどうか宜しくお願いを致します!!
***********************************************


さて、嬉しいお知らせです。
c0009934_20030540.jpg
かびごんさんにお世話になって里親募集中だった
近所の保護猫三毛姉妹「こみけちゃん&ななめちゃん」。
かびごんさんのブログに2匹揃っての問い合わせを戴きました!☆
で、現在トライアル待ちです。お届けとなりましたらまた報告します^^


c0009934_20014615.jpg
▲仲がいいのか悪いのか、よくわからない我が家の茶白親子^^
息子のちゃーの方が断然大きく見えますが
お母さんもかなりのおデブさんになって来て、気をつけねばです^^;


c0009934_20021677.jpg
c0009934_20022519.jpg
c0009934_20023012.jpg
▲昨年12月6日に通院の為に強引な大捕物をしてしまいました^^;
以来、しぃは主人を怖がり、終日コタツに身を隠す毎日^^;
早朝や夜、主人がいない時だけコタツから出て安心して遊ぶのです。
これが3週間続いても変わらずで、思い余ってかびごんさんに相談。

どんなに人馴れしない猫さんでもこの方の手にかかれば猫が変わります^^
とても懇切丁寧にアドバイスを下さいました。

c0009934_20023808.jpg
c0009934_20024335.jpg
▲しぃをケージに戻して、しぃと主人が仲良くなれるよう
トレーニングをすることにしました。
(仲良くなってもらわないと私の泊まりがけの外出もままならないのです^^;)

ところが肝心のしぃは日中は眠ってばかり。
活発に遊ぶのは真夜中と早朝だけ。
主人の起きてる時間と全然合いません^^;
時間がかかりそうです。


c0009934_20042851.jpg
c0009934_20043271.jpg
▲避妊手術の傷跡もすっかり綺麗に治って
ますます器量良しになってきた杏胡ちゃん!
飼い主さんは余りのお転婆ぶりに手を焼いていますが^^


c0009934_20044215.jpg
▲寒くなって我が家の庭にはとんとご無沙汰のぐぅちゃんです。
お転婆の杏胡ちゃんを避けて、日当りの良い縁側でこれまた眠ってばかりです^^

ぺぇすけくんは口内炎が酷く、獣医さんから
抜歯をするかどうか年明けに決めましょうと言われています。


〜〜本年もゆるゆるの更新になると思いますけれど
よろしくおつき合いお願い致します。〜〜





# by peau0320 | 2017-01-01 21:11
2016年 12月 27日

葛尾村給餌同行 #3


かつらお動物見守り隊のぽこさんに誘っていただいて、
12月22日、葛尾村と田村市都路地区の活動に同行しました。
今回で三度目です。地理に弱い私は今回の給餌ポイントを
ずっと順にメモしながらご一緒しました。

かつらお動物見守り隊のブログにこの日の活動報告を
こちらこちらにぽこさんがアップされています。
何度も葛尾村と都路に通い続けて来られたぽこさんならではの記事です。



c0009934_16003179.jpg
▲葛尾村の入口
先日降った雪がこの辺りだけまだ残っていました。


c0009934_16070166.jpg
▲風越のポイント
設置されてる猫の寝床に段ボールで隙間風を防ぐ工夫をしているぽこさんです。


c0009934_16070642.jpg
▲M木材店のマリちゃん。
今回も車を停めたら、即、元気に駆け寄ってきました!^^
持って行ったおやつは残念なことに不評^^;
ごめん! 次回はジャーキーを持ってくるからね!


c0009934_16071097.jpg
▲S牧場のポイント
着いた途端、サバ白猫さんが視界を横切り消えました^^; 
そして… 
これまでこの台の上にあった給餌器がなくなっていました。
連携しているボラさんに電話で尋ねるぽこさん。

c0009934_16072314.jpg
▲前回の画像。この通りRVボックスの給餌器があったのです。

c0009934_16072832.jpg
▲そこで、ぽこさん、
車に積んであった段ボール箱で急ごしらえの給餌器作成!
慣れた手つきでカッターで猫の頭が入る大きさの切り込みを二箇所に入れ
雨が吹き込むのを除けるカバーも付けて紐で固定して完成^^
後は連携しているボラさんにお願いしたようです。



c0009934_16210760.jpg
▲夏湯のポイント
前回解体業者さんに事情を説明して、
ここに来ている白猫とキジトラを保護する為に捕獲器二台を設置したところ。
(翌日、白猫は捕獲器に入ってくれましたが、キジトラは未だ保護出来ず。)
このお宅は棟が幾つかあり、解体に1ヶ月くらいかかるとのことでしたが、
あれから1ヶ月余り。確かに小さな小屋を残して、
きれいさっぱりなくなっていました…

さて、ではキジトラさんの餌を何処に置けばいいか…
c0009934_16325578.jpg
▲夏湯のポイントより少し南東の道路脇にあった
このコンクリートの上段に取り敢えず餌を置きましたが、納得出来ず…
帰りに再度夏湯のポイントに寄り置き場所を探すつもりで先を急ぎました。


c0009934_16212945.jpg
▲家老川のポイント
トラジとアカが揃ってお腹を見せて歓迎してくれました^^

c0009934_16213227.jpg
▲トラキチという猫さんが保護されていなくなって以来、
よく人に甘えるようになったというトラジです^^

c0009934_16213631.jpg
▲トラジに比べれば控え目のアカ。
向こうでぽこさんがトラジを激写しています^^

c0009934_16213994.jpg
▲後ろの青い壁の小屋には小さな猫用の出入り口があります^^
そして二階にトラジとアカの寝床があるそうです。
暖かい寝床と食事の心配がなく、自由に戸外に出られる暮らし。
猫さんにとっては理想的なんだろうなと私は思ってしまいます^^



c0009934_16595973.jpg
▲岩角のポイント
雨が吹き込まないようビニールでカバー。
カラス除けにもなるそう。

c0009934_17000433.jpg
▲岩角のポイントから移動しかけたら、
前方から白黒猫さんがトコトコとやって来るのが見えて
慌てて引き返してウエットをお皿に用意。
こちらが立ち去ったら茂みから出て来て食べてました^^
ぽこさん、この白黒さんを見るのは初めてとのこと。



c0009934_17001055.jpg
▲猫パラ(パラダイス)1への途中
ここにも除染廃棄物の入ったフレコンバックが積み上がってました。
まだ下に遮水シートが敷かれていないから、一時的に置いているのか??

c0009934_16211641.jpg
▲前回、給餌同行の際に見た除染廃棄物の仮置き場。
除染廃棄物の入ったフレコンバックは下に遮水シートを敷いて
4段に積み上げ、5段目と側面は汚染をされていない山砂などの入った
フレコンバックを並べ、上に遮水シートなどの防水シートを被せてあるのだそうです。

c0009934_16212078.jpg
▲う〜〜〜ん… 
葛尾村は今年6月12日に避難解除となりましたが
今月初めの段階で村に戻っているのは元住民の7.6%のみ。
因みに18歳以下は一人もいないそうです。



c0009934_17292545.jpg
▲同じく猫パラ1に向かう途中に見つけた牛舎。
給餌ポイントではないけれど、以前この辺りで猫を見たことや
猫が歩いていたという情報もあり、
余っていた段ボールハウスを置いてきました。



c0009934_17013385.jpg
▲猫パラ1のポイント
前回何匹か見た猫さんはまったく姿を見せず、
別の場所に移動してしまったのか??
ぽこさんの11月30日の給餌の際にもまったく見なかったそうです。

ここで前回と同じくお昼にしました。
カフェ嵐が丘」は残念ながら来年2月末日まで休業とのこと。
で、今日のお昼はカップ麺です^^ 寒いとより有難みがあるそうですが
この日は冬とは思えぬ暖かさ。でも猛烈な風で車の中で食べました。
(あの強風で新潟の大火災があったのですね。帰宅して初めて知りました。)



c0009934_17014605.jpg
▲ヒトは大好き、猫は嫌いのキジ白くんのいるMさん宅
三春のシェルターでボラをしていた頃に数回お会いしたMさんは
この日在宅でした^^ 前回お会いした奥さんも、
お昼に来れない日は夕方、という具合に毎日欠かさず
キジ白くんたちにご飯をあげに自宅に通って下さってるそうです。
このお宅はリフォームが終わったばかりとか。
でも災害復興住宅の申込みをされてて、
先々そちらと行き来するようになるようです。

c0009934_17015109.jpg
▲キジ白くんは、ぽこさんが11月30日の給餌の際に
「かつお」くんと命名したようです♪
かつおくん、すっかりMさんのうちの子のようにしてます^^
最初は私たちに遠慮していたけれど、この後居間に入って来て
Mさんのお弁当のお裾分けをいただいてました^^

この後、猫パラ2をまわり(画像無し)、
使われていないRVボックスを夏湯のキジトラさん用に回収。



c0009934_17353757.jpg
c0009934_17354271.jpg
▲Nさん宅
高齢のご夫婦だけで戻っておられるお宅です。
この日はお二人とも在宅。口内炎の酷い猫のトラさんは
ドライフードが食べられなくなって元気がなく
コタツから出てきませんでした。お薬は飲んでるよう。
ぽこさん、次回は高栄養パウダーをお持ちしますと伝えてました。


この後、広谷地のKさんの作業小屋(?)、Fさんのポイントをまわり…
c0009934_17360352.jpg
c0009934_17355972.jpg
 
▲再び夏湯のポイントに戻り、近くの小川に架かる橋の下に
猫パラ2で回収したRVボックスに餌を入れて置きました。
キジトラさん、見つけてくれると良いのだけれど…



c0009934_17382336.jpg
▲ウルトラ警備隊詰所のポイント
給餌器の中は空っぽ。いつも誰かいるのにこの日は無人でした。



c0009934_17375693.jpg
c0009934_17380157.jpg
▲葛尾村の入浴施設「せせらぎ荘
都路に移動する前にここでお風呂に入りました。
今月末まで無料なのです^^
年末年始は30日に休業するだけで、後はオープンしています♪

ここは様々なイベントを催したり、情報が貼り出されたり
復興に向けて、村に人が戻るよう多くの努力をされてるのが感じ取れます^^



c0009934_17381136.jpg
▲都路のI商店
いわきの里親さんのところに行けたハッピーとアカの
元飼い主さんのご親戚の方で、長くお世話下さいました。
近所の何匹もの野良猫さんの不妊手術もして下さっているのだそうです。
この土地でこういう方の存在は本当に有難いことだと思います。



c0009934_17361334.jpg
▲お馴染みになった都路のコータローです。
触れない犬さんです。
c0009934_17360905.jpg
▲今回もコータローのお世話(散歩も含めて)をして下さってるMさんに
支援のフードを置いているところです。
そんなこんなしてるところに突然、車が停まり女性から声をかけられました。
庭に来てる野良ちゃん親子の不妊手術の為に、
人を介してMさんから捕獲器を貸していただいたとのこと。
私たちをMさんと間違えられたワケで、この辺りの方でした。

あぁ、ここにも野良さんに不妊手術をして下さる方がいたのだとちょっと感激でした^^

c0009934_17361864.jpg


時々思うのです。
自分のやってることや感じていることが、ある時気づくと、
沢山の方がやっていたり、同じように感じていたりして…
あぁ、やっぱり自分はスタンダードなんだなぁと^^

ほんと、こういう活動を皆さんが無理なく少しずつでいいからやっていけば
犬猫さんの殺処分ゼロって、決して夢ではないなと思えます^^








# by peau0320 | 2016-12-27 22:20